« 「仰々しい、仰々しい・・・」 ~ オオヨシキリ(大葦切) | トップページ | 雨の日に・・・ »

2011年5月31日 (火)

アカエリヒレアシシギ(赤襟鰭足鴫)

夏羽のアカエリヒレアシシギ(♂)に出会えることができました。

アカエリヒレアシシギは、♀の方が赤襟が鮮やかです。それに♀は産卵が終わるとすぐに南への渡りを開始し、抱卵と育雛は♂のみが行うそうです。

タマシギの場合と良く似てますね。

Imgp5106_

図鑑では、見ていて大きさも分かっているつもりでしたが、実物を見ると一段と小さく見えました。

Imgp3944_

この子の特徴は、赤襟ということもありますが、何といってもその鰭足にあります。

Imgp5010_

田んぼの中を歩いているときは、自慢の鰭足(ヒレアシ)がなかなか見えませんが、飛んでくれるとよく分かります。

Imgp5022_r_

指が弁足になっていて、付け根の部分にはヒレが見えますね。

Imgp5023_r_

この水田での餌は、カブトエビという生物です。

Imgp5100_

エビと名がついてますが、エビの仲間ではなく、淡水性の原始的な小型甲殻類です。頭が兜状になっていて、いかにも古代の生物という感じがしますが、ここの水田にはとにかく無数にいます。

Imgp5071_

この子はこのカブトエビが大好物のようです・・・(^^ゞ

Imgp5590_

とても可愛くて綺麗な鳥さんでした。

Imgp5371_1

今度は、綺麗な♀に出会ってみたいな~

« 「仰々しい、仰々しい・・・」 ~ オオヨシキリ(大葦切) | トップページ | 雨の日に・・・ »

BORG77EDⅡ」カテゴリの記事

DA★300mm」カテゴリの記事

K-5」カテゴリの記事

アカエリヒレアシシギ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

飛びもの」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
アカエリ・・・私たちが皆さんに教えていただき初めて見たとき、『・・・どこが赤くてアカエリなの?』っていうぐらい赤とはほど遠い体色でした。
愛想のいい子で、デジスコしか持っていなかった私たち夫婦は画面に収まりきらないこの子のために三脚抱えて・・・後退、後退の連続でした。

    ・・・数年前の台風後の蓮田の出来事でした!

katabami jiji さん、こんばんは。

台風通過後にウハウハ鳥にであう話は良く聞きますが、私はまだその恩恵にあづかっていないです。
昔、釣りをしていたころは、台風通過後の夜釣りでウハウハ状態ということはありましたが・・・(^^ゞ
蓮田にもう一度綺麗な♀が入ってくれないかな~

仕事上、台風通過で、ウハウハは、しょっちゅうですが、

ことしは、鳥さんでも、恩恵をうけました。

ライファーでは、ないですが?

Canonさん、こんばんは。

そちらのウハウハを期待していましたが、どうやら通過しましたかね・・・(ToT)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「仰々しい、仰々しい・・・」 ~ オオヨシキリ(大葦切) | トップページ | 雨の日に・・・ »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31