トップページ | ヒバリシギ(雲雀鴫)の夏羽 »

2011年5月19日 (木)

若いトウネン(当年)?

少し前に御手洗川河口でトウネンを見ました。

夏羽のトウネンは、頬~喉にかけて、鮮やかな朱色に染まるのですが、この個体は少し白っぽいです。

Imgp6030_

ヨロネンか?と思い、お聞きしたところ、若いトウネンの第一回夏羽であろうということでした。

Imgp5999_

シギチの場合は、幼羽や成鳥でも個体差などあり、判別は慣れないと難しいです。

Imgp6051_

このトウネンもそうですが、夏羽になると鮮やかな赤に染まるシギチが多いので、いつもは地味なシギチも華やいで見えます。

Imgp6059_

見る角度や光の当り具合で、見える色も変わってきますね。

Imgp6097_

下の子は、別のところで夕日が当ったところで撮影したものなので、ますます朱色が濃く見えます。

Imgp3717_r_

トップページ | ヒバリシギ(雲雀鴫)の夏羽 »

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG」カテゴリの記事

DA★300mm」カテゴリの記事

K-5」カテゴリの記事

トウネン」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トップページ | ヒバリシギ(雲雀鴫)の夏羽 »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31