« 草原セッカと有刺鉄線セッカ(雪加) | トップページ | チュウシャクシギ(中杓鴫) »

2011年8月 3日 (水)

赤色型のコノハズク(木葉木菟)

先月中旬に撮影していた、赤色型のコノハズクです。

無事、巣立ちしたようなので、掲載します。

これは現地到着直後、早朝5時50分頃(6時前なら早朝じゃあないかも)、暗いなか撮影したものです。(ISO200でSS1/4ですわ・・・)

Imgp5926__2

体長は20cmしかなく、ムクドリより小さい鳥です。アオバズクの感覚で思っていたので、やけに小さく感じました。

Imgp5998_

光の当たり具合で羽の赤みも変わって見えます。

Imgp6038_

この子は、雄らしく巣穴近くでじっと番をしてました。

Imgp6175_

羽角はかなり大きいですね。

Imgp6219_

この時間帯から日が照り始めましたので、早々に退散しました。

最後の子は、少し離れたところにいた、褐色のコノハズクです。

Imgp6130_

一緒に見ていた方は、普通種やと言われてましたが、図鑑で見ると灰色型か赤色型しかのっていません。スコープを覗かせてもらった時は、灰色というより赤みが強い感じがしましたので、褐色ということにしておきます。

現地の管理人さん、お疲れ様でした。




« 草原セッカと有刺鉄線セッカ(雪加) | トップページ | チュウシャクシギ(中杓鴫) »

BORG77EDⅡ」カテゴリの記事

K20D」カテゴリの記事

コノハズク」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 草原セッカと有刺鉄線セッカ(雪加) | トップページ | チュウシャクシギ(中杓鴫) »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31