« 草原のホオアカ(頬赤) | トップページ | オバシギ(尾羽鷸) »

2011年8月 9日 (火)

越夏中のミヤマホオジロ(深山頬白)

越夏している(しそうな)ミヤマホオジロが居るということで、半信半疑で行ってきました。

しばらく、待っていると、本当に出てきてくれて、囀り始めました。

Imgp1959_

普通は、冬鳥としてやってきて春には帰っちゃう野鳥さんですよね。

Imgp1711_

ひろしま野鳥図鑑を見ると、過去営巣した事例があるらしく、この時期に見られるということは、今年も営巣してたのかな?

Imgp1617__3

しばらく観察していましたが、残念ながら♀の姿は見つけれませんでした。

ミヤマホオジロを夏に見れるなんて、なんか不思議な気持ちです。

« 草原のホオアカ(頬赤) | トップページ | オバシギ(尾羽鷸) »

BORG77EDⅡ」カテゴリの記事

K-5」カテゴリの記事

ミヤマホオジロ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

夏にミヤマホオジロですか!
どんなさえずりでしたか!?
冬鳥が夏にいたり、夏鳥が冬にいたりするのを見かけるとワクワクしますね!
これは山ですか!?

mitsuさん、こんばんは。

囀りは、ホオジロより少し可愛く、長く続く感じです。
場所てきには高原に近いかんじのところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 草原のホオアカ(頬赤) | トップページ | オバシギ(尾羽鷸) »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31