« 今秋も可愛いトウネン(当年)さん | トップページ | 秋色ノビタキ(野鶲) »

2011年10月 7日 (金)

シマセンニュウ(島仙入)

シマセンニュウ(島仙入)、由来を調べてみたが、決定打はないみたいです。

シマ(島)は北海道を意味し、北海道で繁殖するから名づけられたそうですが、センニュウ(仙入)の方は、図鑑を見ても「草むらの中を自在に動いて暮らしている様子が仙人のようだから」とありましたが、それなら「潜入」の方がしっくりきますね。

まあ、ともあれ渡りの時にしか見れない鳥さんで、今回が初見でした。

Imgp9807_

とにかく暗いブッシュの中に潜んでいるので、一度見逃すと分からなくなってしまいます。

Imgp9812_

それでもジッと待っていると、のそりのそり動きだし、ようやく明るいところに・・・全身が見れるかな?と思いきや・・・

Imgp9816_

明るいところは猛ダッシュ・・・、やはり明るいところにはとどまってくれません。

Imgp9840_

とにかくブッシュの隙間から覗くような感じ・・・

Imgp9870_

最初に見た時の雰囲気は、オオヨシキリとかコヨシキリに似た感じだなと思いましたが、このシマセンニュウ、なかなか可愛い顔をしてます。

Imgp9906a_

最後の最後まで全身は見れませんでしたが、この小鳥はこんな感じなんでしょう。

Imgp9836_

また、来年の秋に会いましょう!



« 今秋も可愛いトウネン(当年)さん | トップページ | 秋色ノビタキ(野鶲) »

DA★300mm」カテゴリの記事

K-5」カテゴリの記事

シマセンニュウ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今秋も可愛いトウネン(当年)さん | トップページ | 秋色ノビタキ(野鶲) »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31