« ようやくノゴマ(野駒) | トップページ | アオアシシギ(青足鷸) »

2011年10月26日 (水)

ホイグリン系カモメ

シギチのシーズンがほぼ終わり、カモやカモメのシーズンに入りましたが、今まではこの「カモメ」にはほとんど手が出ていませんでした。

このあたりでよく見かけるのはウミネコとユリカモメ、それからセグロカモメが少し混じり、ズグロカモメが入ってくれたらようやく見に行くといった感じでした。

手が出ない理由としては、判別が難しく名前がわからないというのが一番でした。

それを振り払うべく、今年はカモメ図鑑を購入して事前勉強して臨みましたが、やっぱり完敗でした。

カモメを見る環境は、こんなところです。

Imgp6594_

Imgp6595_

Imgp6596_

この中から、その特徴を見ながら観察する必要ありますが、この日はまだまだウミネコの数が多く、お目当てのカモメ(ただのカモメ)は居ませんでした。

探すといっても、まだよちよちの初心者なので、大きさ、嘴の赤い斑の感じ、背中の色、足の色ぐらいを見て、集団の中から変わったものを探すという感じです。

ぱっと見て一番大きいやつを見つけて焦点をあてましたが、どうやらただのセグロカモメでした。

Imgp6509_

まわりには、ウミネコ、すみの方にユリカモメの姿も見えます。

このセグロカモメを追いかけていたとき(本人は、この時点でオオセグロと勘違いしてましたが・・・)、偶然ホイグリン系カモメらしき個体を撮影してました。

Imgp6560_

右の大きい方がセグロカモメで、左がホイグリン系カモメと思われる個体です。

セグロカモメと足の色が異なり(黄色っぽく見える)、嘴の赤い斑が上嘴にもかかってます。また大きさもセグロカモメと比べると少し小さめです。

Imgp6563__2

この飛びこみ写真も、同じ個体ではないかと思われます。

Imgp6528_

残念ながら、背中の色がわかる写真は一枚もありませんでした。

左は可愛いユリカモメで、右側の大きなやつはセグロカモメ。

Imgp6536_

こいつは、セグロカモメの幼鳥と成鳥かな?

Imgp6585_

あとは、ズグロカモメの到来を待つのと、ただのカモメを見るのが当面の目標ですわ。







« ようやくノゴマ(野駒) | トップページ | アオアシシギ(青足鷸) »

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG」カテゴリの記事

K-5」カテゴリの記事

ウミネコ」カテゴリの記事

セグロカモメ」カテゴリの記事

ホイグリン系カモメ」カテゴリの記事

ユリカモメ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ようやくノゴマ(野駒) | トップページ | アオアシシギ(青足鷸) »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31