« クロツラヘラサギ(黒面箆鷺)とヘラサギ(箆鷺) | トップページ | オガワコマドリ(小川駒鳥) »

2011年11月12日 (土)

125SDの試写 ~ その2

試写その2は、ヤマセミにモデルになってもらいました。

撮影距離は30m強で、適度にトリミングしています。

【125SD+F4DG】 f488mm×F3.9

ヤマセミの♀です。

Imgp7654_

同じ枝に今度は♂です。

Imgp7901__2

マニュアル撮影するのであれば、これくらいの焦点距離が明るくて適度に被写界深度があって撮影しやすいです。

【125SD+F4DG+FAF1.7×】 f830mm×F6.6

焦点距離が大幅に伸びるので、ブレとの戦いになります。

Imgp7665_

30mくらいの距離なら、77EDⅡの方が撮影が楽ですね。

Imgp7769_

微妙な感じでブレてます。

Imgp7686_

ブレの原因は、FTFを逆さに付けていたことです。(あとから気付きました。)

逆さにしていると、ネジで固定しないかぎり、わずかな力で前後に動いてしまいます。

Imgp7732_

まあ、ぼちぼちならしていきますわ。

« クロツラヘラサギ(黒面箆鷺)とヘラサギ(箆鷺) | トップページ | オガワコマドリ(小川駒鳥) »

125SD」カテゴリの記事

ヤマセミ」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
F4DGも調子良さそうで、イイ感じですねぇ~(^O^)

moutonさん、おはようございます。

まだまだ、長さと重さに慣れませんが、被写体まで距離がある撮影は流石やな〜という実感があり、77EDⅡでは躊躇する距離も撮影できその、恩恵にあずかってます。
F4DGはええ値段しますが、その写りもええです。周辺までビシッとくるかんじで、引き写真や、とびもので被写体が中央に入らず周辺も使いたい時に威力を発揮しそうです。
ただ、お聞きしていたとおり、薄いピントとブレとの戦いがポイントになりそうです。でもこれは125SDでなくとも長焦点レンズの宿命ですから、慣らしていくしかないです。

ともべいさん、ボーグ沼にどっぷり入ってしまってますね。
でも、すぐに使いこなしているところがさすがです。
これからの季節、楽しみですね。

ricebirdsさん、こんばんは。

やってしまいました。簡単な普通のレンズに乗り換えようか、少し悩みましたが、結局ボーグに・・・(^^ゞ
もう抜けれませんわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クロツラヘラサギ(黒面箆鷺)とヘラサギ(箆鷺) | トップページ | オガワコマドリ(小川駒鳥) »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31