« ウミアイサ(海秋沙)の求愛ダンス | トップページ | ようやく冬鳥達が・・・ »

2011年12月28日 (水)

20年目のカラフトワシ(樺太鷲)

この個体を一度はこの目で見ておかないと、次はないかもしれないと思い、20季連続飛来したカラフトワシを見に行ってきました。

Imgp9072_

なぜ、この地を選んで、20年も通い続けているのか?不思議ですが、そのおかげでこうして日本で見れることは幸せなことです。

Imgp9107_

体のほとんどが黒褐色で、蝋膜は黄色で、体のわりに尾は短いです。

Imgp9134_

虹彩は暗褐色で、足は黄色。

Imgp9124_

左上にカラスが見えますが、とにかくこの貴重なカラフトワシを執拗に攻撃してきます。

Imgp9609_

Imgp9612_

現地の方にお聞きしたところ、飛来して直ぐは綺麗な翼も一週間するとカラスに攻撃されてボロボロになってくるそうです。

Imgp9348_

確かに、翼のあちこちが痛んでます・・・

Imgp9358_
これだけ、やられても20年連続で通い続けるのには、餌が豊富だとか何か理由があるのでしょうね。

Imgp9144_

カラフトワシの鳴き声は独特で、ピョーピョーとかキョッキョッとか可愛い声で鳴いてくれます。

顔も良く見ると可愛い顔をしてますね。

来季もこの地へ、無事に飛来してほしいものです。




« ウミアイサ(海秋沙)の求愛ダンス | トップページ | ようやく冬鳥達が・・・ »

125SD」カテゴリの記事

K-5」カテゴリの記事

カラフトワシ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

飛びもの」カテゴリの記事

コメント

ええっ! 樺太和紙、じゃなくてカラフトワシですって!?
どど、どこに来てるんですか? 広島ですか??

sugitetuさん、こんにちは。

はっはっは・・・、広島に、こんなのが入ったら大事になってますよ・・・(^^ゞ
図鑑にも載っている有名な場所ですよ。

今晩は、ビロキンです。
カラフトワシ、まだ来ているのですね。
私が見た時はまだ幼鳥でしたが、成鳥はいいですね。
もう一度みたいですね。

ビロキンさん、こんにちは。

20年連続飛来ということなので驚きです。
よほど、この地がお気に入りなのでしょうね。
カラス達がこの子をいじめるのが、なんとかならないかな~と思いますが、それも自然なんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウミアイサ(海秋沙)の求愛ダンス | トップページ | ようやく冬鳥達が・・・ »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31