« 久しぶりのツクシガモ(筑紫鴨) | トップページ | 1/1000の確率? ~ カリガネ(雁金) »

2012年1月26日 (木)

ハシビロガモ(嘴広鴨)の群れ

ツクシガモを見た池で、ハシビロガモの集団も見ました。

ハシビロガモの由来は、嘴がシャベルのように広いところから付いたもので、嘴の特徴が和名になっているのは、カモでは本種だけだそうです。

Imgp5471_

とにかく、うじゃうじゃいます。

Imgp5452_

写っているだけでも、250羽くらいいますので、300羽を超える群れでした。

Imgp5482_

こんな時、画角の広いレンズを持ってきていれば一度に撮れたのですが、125SDでは無理でした。

鳥の群れはいつ見ても壮観ですわ。

« 久しぶりのツクシガモ(筑紫鴨) | トップページ | 1/1000の確率? ~ カリガネ(雁金) »

125SD」カテゴリの記事

K-5」カテゴリの記事

ハシビロガモ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

飛びもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりのツクシガモ(筑紫鴨) | トップページ | 1/1000の確率? ~ カリガネ(雁金) »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31