« カモメウオッチング | トップページ | シマアカモズ(島赤百舌) »

2012年3月23日 (金)

大きいズグロを探しにいったが・・・

大きいズグロ見たさに、急遽とんで行ったが、世の中そんなに甘くない。

待っていてくれたのは、可愛いズグロカモメ達でした・・・(^^ゞ

Imgp1150_

傷心の私に、ズグロ達は愛想を振りまいてくれました。

Imgp1607_

Imgp1528_

Imgp1636_


Imgp1671_

初見の鳥さんとしては、モンゴルセグロカモメという個体に出会えました。

といっても、私には判別不能な状態でしたので、ベテランのバーダーさんに教えていただきました。

Imgp1325_

一番の特徴は、とにかく頭が白いこと。

Imgp1360_

背中もセグロカモメより薄めであること。

Imgp1361_

目の周りに赤みがあり、嘴に黒斑があること。

Imgp1388_

といわれても、沢山のセグロカモメに混じると、私にはとてもとても・・・(^^ゞ

久しぶりにダイシャクシギにも会えました。

Imgp1204_

ダイシャクシギは大型のシギで、私の感覚ではセグロカモメより大きな感じがしてましたが、こうして比べてみると、セグロカモメの大きさがよく分かりました。

Imgp1223_

あの大きなダイシャクシギが小さく見えます。

Imgp1227_

遥か沖にツクシガモの大群も見えましたが、浜に上がってきたのはこの2羽だけ。

Imgp1513_

ハマシギの大群とダイゼンもいました。

Imgp1512_

ハマシギの大群は125SDで撮ると、しょぼいです。

Imgp1264_

セグロカモメの中には、足の黄色い個体(ホイグリン系カモメ?)も見れました。

Imgp1502_

あとは、ユリカモメとカモメとウミネコですわ。

まあ、宿題が残った方が、次回の楽しみができますので、大きいズグロはまたの機会ということで・・・(^^ゞ











« カモメウオッチング | トップページ | シマアカモズ(島赤百舌) »

125SD」カテゴリの記事

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG」カテゴリの記事

K-5」カテゴリの記事

ズグロカモメ」カテゴリの記事

セグロカモメ」カテゴリの記事

ダイシャクシギ」カテゴリの記事

ダイゼン」カテゴリの記事

ハマシギ」カテゴリの記事

ホイグリン系カモメ」カテゴリの記事

モンゴルセグロカモメ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

飛びもの」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
カモメの同定は難しいですね。
モンゴルセグロカモメって初めて聞きました(笑)
あの、ひっくり返って垂直降下する寸前のズグロが
非常に良く撮れていますね。ナイスです。

PS:あのあとMFでラッキーなことにハジロカイツブリを見つけることが
出来ました。念ずれば花開くだなと思い、翌日シロエリオオハムを
求めて山陰路を上りましたがそうは問屋が卸さずwでした。

だいざえもんさん、こんばんは。

カモメ類はシギチよりさらに敷居が高い感じですが、基本種からぼちぼちならしていきました。
半年見ると、なんとなくですが、基本種の成鳥の見分けはできるようになりましたが、カモメは幼羽からの換羽が多いので奥が深いですわ。
でも、興味を持つと、楽しみも増えますよ。
ハジロカイツブリ、綺麗だったでしょう・・・(*^_^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カモメウオッチング | トップページ | シマアカモズ(島赤百舌) »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31