« 春の渡り ~ ノビタキ(野鶲) | トップページ | オオチドリ(大千鳥) »

2012年4月 3日 (火)

オオハム(大波武)

二ヶ月前にシロエリオオハムの冬羽を見ましたが、今度はオオハムの冬羽に出会えました。

図鑑で見ると、この二種の冬羽は大変似ており、遠距離なら識別は難しそうですが、何れも湾内に入ってくれた個体なので、じっくり観察することができました。

Imgp4682_

シロエリオオハムとの違いは、喉の黒線がシロエリオオハムにはあって、オオハムにはないとありますが、これも個体差があり、シロエリオオハムでもはっきり見えるものもいれば、薄い個体もあるそうです。
またオオハムでも薄く入ってる個体もいるそうなので、喉の黒線だけで判断するのは危なそうです。

Imgp4777_

一番の違いは、海に浮かんでいる時にオオハムは脇後方に白色斑が見え、シロエリオオハムは見えないそうです。ただシロエリオオハムでも脇後方部でなく脇中央部に白色斑が見える個体もあるそうなので、脇後方で判断するのが良さそうです。

Imgp4893__2

オオハムの白色斑は、お尻から見ると、尾に食い込んで見えますので、これも識別のポイントに使えそうです。

シロエリオオハムと並べた写真を参考にアップします。

Imgp4864_

Imgp4972_ohamu_2

夏羽なら、迷わなくてすむのですが、こちらでは見れそうにありませんわ・・・(^^ゞ

 

 

【今日の通勤鳥見】

今朝はバケツをひっくり返したような土砂降りでしたので、とても葦原の観察は無理・・・(T_T)

ということで、河口でカモのチェック。大雨の中、スズガモ 70羽の群れが食事中でした。

Imgp3331_1

ん?キンクロも一羽混じってますね。明日はまた天気が回復しそうですわ。

« 春の渡り ~ ノビタキ(野鶲) | トップページ | オオチドリ(大千鳥) »

BORG77EDⅡ」カテゴリの記事

DA★300mm」カテゴリの記事

K-5」カテゴリの記事

オオハム」カテゴリの記事

シロエリオオハム」カテゴリの記事

スズガモ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の渡り ~ ノビタキ(野鶲) | トップページ | オオチドリ(大千鳥) »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31