« ホオアカ(頬赤) | トップページ | 黄色っぽいムネアカタヒバリ(胸赤田雲雀) »

2012年4月11日 (水)

オリイモズか?言われていた珍モズ

在庫からです。二ヶ月前にオリイモズか?との話があり、私も見に行きました。

その個体を確認したら、確かに図鑑に掲載されている「第一回冬羽」とよく似た個体で、普通のモズやシマアカモズとも、その特徴が違ってました。

図鑑のオリイモズと合致してる特徴は、尾以外の色調と初列風切基部にある狭い白斑です。

Imgp7796_

見た目で合致していないのは、尾の色が図鑑には赤褐色とありますが、この個体は赤味はないです。

Imgp7774_

行動パターンは普通のモズと同じで、高いところから(電線が多い)下を眺め、餌を見付けては降りてまた直ぐに上がるといった感じです。

Imgp1778_

どこまでが、個体差でどこからが種の特徴という話は、学者さんにお任せするしかないですね。

本物を見たければモンゴルへ行けば?ということでしょうか・・・f^_^;

とはいえ、この可愛い個体や熱心にこのフィールドを保護されている方とも出会えたので、私にとって、大きな収穫でした。

【追記】

交雑種との話でしたが、このブログではオリイモズ(亜種トルキスタンモズ)モウコアカモズ(旧オリイモズ)という分類にしておきます。

« ホオアカ(頬赤) | トップページ | 黄色っぽいムネアカタヒバリ(胸赤田雲雀) »

125SD」カテゴリの記事

K-5」カテゴリの記事

オリイモズ(亜種トルキスタンモズ)」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

なんか寸足らず感の漂う子なんじゃね!名札がないと私ら分かりそーに
ないわ!

石垣あたりでも記録がありますよ!
まあモンゴルが正解かも知れません。

>個体差でどこからが種の特徴という話は、学者さんにお任せするしかないですね

それが一番です。
私も怪しい個体は山階にお願いしてます。

みかんさん おはようございます!
 ゲッ・・・モンゴル!そんなに(珍)な子だったんですか~!!

そこまで(珍)でなくてもいいんで、線の一本多い子や眉の色が違う子に会いたいです・・・。

katabami jijiさん、こんばんは。

そうなんですよ、ちょっと寸足らずな感じの子ですよね。
なんか誰かに似て首がない感じで・・・
やっぱし、モンゴルに行かんとね~なんといってもオリイモズはモウコセアカモズとも言いますから・・・(^^ゞ

みかんさん、こんばんは。

こうやって夢見てる間が楽しいのでしょう・・・(^^ゞ
どこかで、また偶然の出会いを求めて、だから止めれませんわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホオアカ(頬赤) | トップページ | 黄色っぽいムネアカタヒバリ(胸赤田雲雀) »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31