« 6月6日の準備 | トップページ | コルリの囀り »

2012年6月 2日 (土)

オオセッカ(大雪加)

コジュリンがいた葦原に、「ジュクジュクジュク・・・」と聞きなれない鳴き声を発して、少し飛翔しては、さっと降りる行動を繰り返した小鳥がいました。

Imgp8860_

オオセッカがいるかもしれないということで、探してはいましたが、なにせ初見の小鳥なのでこれがオオセッカかどうか、最初のうちは分かりませんでした。

Imgp9231_

辺りをウロウロ探鳥していると、同じような鳴き声がかなり聞こえてきて、なかには近くに寄ってくれる子も・・・(^^ゞ

オオセッカというのは図鑑を調べると、セッカより少し大きいので名づけられたようですが、体長はそれほど差がありません。さらに、現在の分類ではセッカ類ではなくセンニュウ類に属するようです。

Imgp9193_

そういえば、顔はセッカとぜんぜん似てませんね。

こうやって、とまっていても、ジュクジュクジュクと囀ってます。

Imgp9351_

オオセッカと確信したのは、この特徴的な背中を見てからです。さらに、この長い尾っぽ。

飛翔は尾羽が開きます。

Imgp9245_

Imgp9246_

Imgp9289_

顔は、どちらかというと、黒い側頭線のないコヨシキリって感じですね。

Imgp9676_

頭上にも縦斑が見えますね。

Imgp9670_

やはり、上面(背中)にある黒褐色の太いは縦斑はやはり特徴的ですわ。

日本ではごく限られた地域で少数が繁殖しているそうですので、この環境がいつまでも守れらたら、いいな~

会えて本当に良かったです・・・(*^_^*)

« 6月6日の準備 | トップページ | コルリの囀り »

BORG77EDⅡ」カテゴリの記事

K-5」カテゴリの記事

オオセッカ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

・・・限られた地域で少数・・。テレビでも同じ紹介の仕方してた~!!

katabami jijiさん、こんばんは。

少数がということでしたが、私が見たところは、かなりの個体数が居ました。もしかしたら、少しは増えてきているのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月6日の準備 | トップページ | コルリの囀り »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31