« アトリ(花鶏)の群れ | トップページ | サメビタキ(鮫鶲) »

2012年10月29日 (月)

ムギマキ(麦播)

昨秋は殆ど見れなかったムギマキですが、今秋は各地で出没しているようで、個体数が多いようですね。

運良く見れた、ムギマキさんです。

Imgp4694_

カラスザンショウ(烏山椒)の実を求めて、渡り途中の栄養補給でしょうか。

Imgp4720_

食べたことないですが、どんな味がするんじゃろうか・・・

Imgp4730_

見返りで。

Imgp4761_

成鳥の雄は、やっぱし綺麗ですね~

Imgp4760_

目の後ろの白斑がないので、雌であろうとの話でしたが、胸のオレンジが鮮やかな個体ですね~

Imgp4842_

カラスザンショウに集まってくる小鳥は、ムギマキだけでなく色んな小鳥のオアシスになってます。

メジロにキビタキ。

Imgp4707_

オオルリも。

Imgp4878_

この子達が渡っていくと、秋から冬へ・・・寂しくなりますが、冬鳥のシーズンインですね。

猛禽オヤジのシーズンじゃ~(^^ゞ

« アトリ(花鶏)の群れ | トップページ | サメビタキ(鮫鶲) »

125SD」カテゴリの記事

K-5」カテゴリの記事

ムギマキ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

烏山椒やヌルデ見て回ったけど会えんかった!キビタキより濃いめの
胸が・・・・見れんかった!

jijidasuさん、そういえば春見たところには来ていないようでしたので、渡りのルートも違うんでしょうね。
昨冬は越冬してくれたので、楽しませてくれましたが、今年はダメじゃろうな〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アトリ(花鶏)の群れ | トップページ | サメビタキ(鮫鶲) »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31