« セイタカシギ(背高鷸)の親子 | トップページ | まだ夏羽? ~ ムネアカタヒバリ(胸赤田雲雀) »

2012年10月16日 (火)

イナバヒタキ(因幡鶲)との出会い

鳥友から、「なにやら、ハシグロヒタキが出てるようだ」という連絡をいただき、さっそく現地へ。

その後の観察結果で、どうやら「イナバヒタキ」に落ち着いたようで、現地ではイナバヒタキということになっていました・・・(^^ゞ

Imgp3947_

イナバヒタキはツグミ科のサバクヒタキ類でその中でも最大(体長16cm)の小鳥です。

Imgp3986_

うんうん、スズメより大きい感じ。それにしても、よくもまあ、この場所に降りてきてくれました・・・(^^ゞ

Imgp4032_

雄雌ほぼ同色で今回の個体は図鑑で見ると第一回冬羽に似ていました。

Imgp3870__2

最初に間違えられたハシグロヒタキとの差は、ハシグロヒタキの方が上面がより灰色味がかる、目先の黒色分が目立たない、尾の先端の黒帯はより太いという特徴があるらしいが、なかなか判別は難しそうです。

Imgp4142_ 

尾羽を広げたところを観察しようと、飛びものを狙いましたが、案の定撃沈・・・

Imgp4487_

今度は地面から・・・

Imgp4572_

Imgp4573_

だめじゃこりゃ・・・

沢山集まった観客を尻目に、どんどん近づくイナバヒタキさん。

Imgp3881__2

この日は朝早くから、日差しが強く、イナバヒタキのお腹が白飛びするような天気。

Imgp3766__2

珍鳥との出会いを脳裏に焼き付け、早々に引き揚げました。会えて良かったです・・・(*^_^*)

« セイタカシギ(背高鷸)の親子 | トップページ | まだ夏羽? ~ ムネアカタヒバリ(胸赤田雲雀) »

125SD」カテゴリの記事

DA★300mm」カテゴリの記事

K-5」カテゴリの記事

イナバヒタキ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

飛びもの」カテゴリの記事

コメント

遠路お疲れ様でした

この地区は殆どがスタジオですから断念しました。
またライファ-でもないし..
他のが欲しかったですが!

みかんさん、らいふぁ〜なんで、行ってきました。
主役も自力で天然の虫を採食してたし、自由に飛び回ってましたわ。お陰さまでじっくりと観察することができて、良かったです。o(^-^)o

渡りの時期は東へ西へ・・・元気じゃのぉ~!!走る距離も半端じゃ
ないじゃろー?

jijidasuさん、気付いたらあっというまに・・・距離計が知らないうちにドンドン・・・(^O^)
昨晩、オイル交換しときました・・・f^_^;

こんばんは!こちらに来られてたんですね。
私は昼に行ったのですれ違いですわ^^;
構える位置も悪かったので、私は飛び出しも
残念ながら飛びも全く撮れませんでした…
しかし上手に、色も綺麗に撮りはりますね(^-^)/

katsuさん、こんばんは。
ええ、行かせてもらいました・・・(^^ゞ
すれ違いで残念です。またどこかでお会いしましょう・・・(^^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セイタカシギ(背高鷸)の親子 | トップページ | まだ夏羽? ~ ムネアカタヒバリ(胸赤田雲雀) »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31