« K-5IIsの解像チェック | トップページ | 廿日市大橋 »

2012年11月 7日 (水)

アネハヅル(姉羽鶴)

「ヒマラヤを群れで越えるツル」として話題にもなった、アネハヅルの成鳥を運良く見れるチャンスを得ました。

Imgp7901_

日本で見られるツルの中では最も小さく、体型もほっそりしているとのことであるが、以前見たカナダヅルより大きく見えました。

Imgp7829_

おそらく、カナダヅルを見た時はナベヅルやマナヅルに混じっている個体を見たので、よけいに小さく見えたのでしょう。実際には、カナダヅルが95cmでアネハヅルが90cmと5cm小さいようです。

Imgp7808_

顔は黒く、虹彩は赤色、嘴は黒く、先端はオレンジ色で、羽全体の色はグレーです。

Imgp7827_

目の後方にある純白の羽毛や、前頸から胸にかかる黒い羽毛が、飾り羽のように美しく伸びています。

Imgp7894_

立ち姿に姉のような気品があるので姉羽鶴と名付けられたとのことです。

Imgp7882_

収穫の終わった田んぼで、残っている稲穂を食べているようでした。

Imgp7888_

たま~に、羽繕いをしてくれて、

Imgp7856_

ちょっとだけサービス。

Imgp7842__3

飛ぶか?と構えているときに限って、まったりしてます。

Imgp7897_

そして、気合いが入っていない時に限って、飛翔・・・飛び出しは撮れず・・・(-_-;)

Imgp6860_

腰にぶら下げたサンヨンで追っかけるので、遠くの後ろ姿しか撮れません・・・(T_T)

Imgp6865_

相変わらず気合いが足りませんわ・・・(^^ゞ

でも、とても美しいアネハヅルが見れて、とてもハッピーな一日が過ごせました。道中の疲れも吹き飛びましたわ。

【おまけ】

このアネハヅルはK-5IIsでの初撮りとなりました。(上の飛翔のみK-5で撮影)

下の写真は125SD+F4DG(35mm換算で730mm相当の画角)で撮影したノートリ。

Imgp7837_

そして、アネハヅルの等倍トリミングが次の写真。

Imgp7837_toubai

後日撮影した風景でも感じましたが、このK-5IIsはローパスフィルタを外した効果で良く解像してくれます。センサがAPS-Cサイズでフルサイズより1.5倍拡大できるし、鳥屋にはもってこいのカメラと感じてます。

« K-5IIsの解像チェック | トップページ | 廿日市大橋 »

125SD」カテゴリの記事

DA★300mm」カテゴリの記事

K-5」カテゴリの記事

K-5IIs」カテゴリの記事

アネハヅル」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

飛びもの」カテゴリの記事

コメント

皆さんがこの能登まで来られるとは思いませんでした。
私はこの近所は今年3回目でしたが..

多分数年の内に鹿児島で見れるかも?

みかんさん、二馬力ですから・・・
今年三度目ですか〜みかんさんの鉄腕ぶりは、真似できませんわ。f^_^;
それにしても綺麗な個体でしたね。出来ることなら、もう一度、綺麗な成鳥を見たいものです。

能登かぁ~・・・舳倉島も近いのぉ~・・・夢じゃのぉ~!!

jijidasuさん、ちいと遠いですが、ついでに寄れますね~
ただ舳倉島は、よく欠航するとも聞いてますので、サラリーマンにはちとキツイかな~と思っちょります。定年後の楽しみですかな~

あの付近は公開されない個体も多々です (*^_^*)
しかし先月は3700Kの走行ですから流石に疲れました..
1ヶ月2500までは普通なんですが!

また舳倉島は船が心配もありますがスタジオが多いから気乗りしないです。
特殊な個体を除いては見島も結構入っています。
春の見島も3~4回行けばかなり見れますよ!!

みかんさん、一ヶ月3700kmですか(@_@)・・・まいりました。

おはようございます!
アネハどこかなと思ったら能登ですかぁ(゜Д゜)
みかんさんの平均2500にも(゜Д゜)
拙者は修行が足りません(^-^;

だいざえもんさん、マイペースでゆっくり続けてればよいと思いますよ・・・o(^-^)o

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« K-5IIsの解像チェック | トップページ | 廿日市大橋 »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31