« 夜明け前と船の明かり | トップページ | ソデグロヅル(袖黒鶴)の幼鳥 »

2013年1月22日 (火)

ナベヅル(鍋鶴)とマナヅル(真鶴)

ほぼ一年ぶりで、ツルの渡来地に行ってきました。

毎度のことですが、ツルの数には圧倒されますわ。

Imgp0004_

上の写真が、らしい風景でしょうか。

Imgp0001_

ツルの飛翔はいつ見ても美しいですね。

ノンビリ観察していたら、突然集団が飛び立ちました。

Imgp0002_

300mmのレンズでしたので、その迫力は全然伝わりませんが、どうやら近くの田んぼで竹を燃やして(とんどかな?)いて、竹が破裂する大きな音にビックリしたようです。

Imgp0003_

先を急いでいたので、じっくり見れず、クロヅルもカナダヅルも見れませんでしたが、この迫力のあるシーンが見れただけで、幸せでした。

« 夜明け前と船の明かり | トップページ | ソデグロヅル(袖黒鶴)の幼鳥 »

DA★300mm」カテゴリの記事

K-5」カテゴリの記事

ナベヅル」カテゴリの記事

マナヅル」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

飛びもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夜明け前と船の明かり | トップページ | ソデグロヅル(袖黒鶴)の幼鳥 »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31