« ナベヅル(鍋鶴)とマナヅル(真鶴) | トップページ | 佇む »

2013年1月23日 (水)

ソデグロヅル(袖黒鶴)の幼鳥

今回のツル渡来地でのお目当ては、この子でした。

ただ、13000羽の中から探すのは途方に暮れることになるので、地元の方に聞いてみると、ご親切に案内してくれました。

Imgp9953_

ソデグロヅルの幼鳥ということで、茶色で暗い色合いなのかと思ってましたが、実物を見ると明るい綺麗な茶色でした。

Imgp0074_

時折、カラスがちょっかいを出しにソデグロヅルに向かって来てましたが、一声吠えるとカラスが退散してました。

Imgp9952_

それにしても、このソデグロヅルの目はとてもひょうきんな目をしてるんですね~

Imgp9957_

まったり中・・・

Imgp9955_

マナヅルと一緒に、お食事中?

Imgp9958_

最後の最後で、ようやく名前の由来である袖黒(初列風切の黒い部分)を見せていただきました・・・

Imgp9959_

親切にしていただいた、地元の方々、その節は大変お世話になりました。m(_ _)m

今度は綺麗な成鳥さんを是非見てみたいものです。

« ナベヅル(鍋鶴)とマナヅル(真鶴) | トップページ | 佇む »

125SD」カテゴリの記事

K-5IIs」カテゴリの記事

ソデグロヅル」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

わお、結構良い場所にいたのですね。
その他大勢じゃなくてなかなか良い絵になっていますね。
九州シリーズ期待しておりますですよw

だいざえもんさん、比較的近くにいてくれてラッキーでした。
地元の方に感謝です。
あとは期待されるようなもんはありませんから・・・(^_^;)

体の色が周りの色に同化して、
なかなか見つけにくそうですね^^;

うおぉ~ぅ!ク○出張から帰ってきたでぃ~!!

山越えても10000羽超じゃし、海超えも13000羽の中からかい!
・・・やっぱ、わたしらぁ~にゃ・・・ムリかも!向いてないかも!

acchanさん、確かに同化してますが、大きな鳥なんで、単独で居たら目立ちます。ただ、ここの鶴の数は半端じゃ~ないし、フィールドも広いので、そういう面で見つけるのは大変なんですわ・・・(^^ゞ

jijidasuさん、穏やかにいきましょう・・・(^^ゞ
数は確かに多いです。なので、この子たちが一度に飛翔すると迫力ありますよ。
野鳥の群れを見ると、大授搦を思い出します。しばらく行ってないので、この春は行きたいな~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナベヅル(鍋鶴)とマナヅル(真鶴) | トップページ | 佇む »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31