« トラフズク(虎斑木菟) | トップページ | 河原でカワラヒワ(河原鶸) »

2013年2月17日 (日)

亜種アカウソ(赤鷽)と亜種ウソ(鷽)

今シーズンはウソが多いですね~ということで、今日は近場でウソを見にいきました。

種ウソには、亜種ウソ、亜種アカウソ、亜種ベニバラウソと三種類いますが、最後のベニバラさんにはまだ出会ったことはないです。

私の裏山で見るのは大概お腹がほんのり赤いやつ・・・そう、亜種アカウソというやつです。

Imgp8217_

この赤さ加減も個体差があるようで、真っ赤な個体を見るとベニバラか~と勘違いすることも多いそうですね。

Imgp8212_

ブッシュの実と桜のつぼみ・・・どっちにしても、ごじゃごじゃの枝被りになりますわ・・・(^^ゞ

そうそう、今日は久しぶりにお腹が赤くない亜種ウソにも出会いました。

Imgp8210_

こちらでは、なかなか見かけないですが、場所によっては亜種ウソの方が普通というところもあるそうです。

Imgp8215_

♂なら、こうやって見分けがつきやすいのですが、♀となるとやっかいですね~

Imgp8218_

この個体、亜種ウソ?それとも亜種アカウソ?

勉強不足で分からないです・・・ということで、分類も厄介なので、私のブログでのカテゴリーは単に「ウソ」と表記するようにしてます。

« トラフズク(虎斑木菟) | トップページ | 河原でカワラヒワ(河原鶸) »

125SD」カテゴリの記事

K-5IIs」カテゴリの記事

ウソ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

今シーズンはウソべぇに遭遇する確率は高いね!
こっちのは近場の城跡じゃケー時間気にせんでエエし、下枝に降りてく
るまで待つ余裕があったで!

ウソは秋には鳴き声をよく聞いたのですが、
私のところは寒いので、どうやら南下してしまったようです。
普通のウソのほうが色がくっきりして、綺麗に見えるような気がしますね。
メスもアカウソのほうが暖色系の色をしているように思いますが、
ハッキリと区別するのは難しいですね(-""-)

西日本、特に九州、中国地方はアカウソが多いですね。
亜種ウソは1割にも満たない感じです。
一方、関東地方などは亜種ウソが多く、アカウソが見れたら珍鳥扱いです。
これは、アカウソは大陸から西日本に渡ってくるため多いのだと思います。
アカショウビンさんも、普通のウソの方が綺麗に見えると感じておられていますが、僕もそう思います。
赤と胸の灰色がくっきりと別れ、赤が濃く見えるからでしょうね。

jijidasuさん、先週城跡に行ったときは、愛想悪く、高い桜の枝から降りてきてくれませんでしたわ。相手を見よるんかの〜

アカショウビンさん、私も亜種ウソの方が好きですよ。♀の特徴は図鑑で見ましたが、さっぱりですわ・・・f^_^;

やっさん、関東では亜種ウソの方が多いのですか〜勉強になります。m(__)m
後は今シーズン、見損ねたベニバラさんとの出会いを期待しとりますが、なかなかね〜逃した鯛(いやウソ)は大きいですわ・・・(-.-;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トラフズク(虎斑木菟) | トップページ | 河原でカワラヒワ(河原鶸) »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31