« カラムクドリ(唐椋鳥)との出会い | トップページ | 雪マシコのはずが・・・ »

2013年2月22日 (金)

おばあちゃんと孫ちゃんとイカルチドリ(桑鳲千鳥)

ある日の会社帰りの出来事です。

夕暮れ時の川の中洲に、二羽のイカルチドリがまったりしていました。

ここのところ、中洲が出ている時は、良く見かけます。(おそらく番いではないかと思われますが・・・)

川に降りて薄暗~い、イメージを出そうと、撮影していたところ、おばあちゃんと孫ちゃんらしき二人連れが、近くまで寄って来て、

孫ちゃん:「降りて見ていい?」

おばあちゃん:「邪魔しちゃ駄目よ。」

孫ちゃん:「何してるの?」

おばあちゃん:「たぶん、イカルチドリを写してるのよ。」

孫ちゃん:「降りたい・・・」

私:「どうぞ、構いませんよ」

という会話をして、二人が川に降りてきました。

おばあちゃんの口から、イカルチドリという言葉が出るとはと、少々驚きましたが、首に双眼鏡がぶら下がっていましたので、なるほどと思いました。

孫ちゃんが、「イカルチドリ見たい。」と言うので、双眼鏡で見せてあげては?とおばあちゃんに言いましたが、まだ使えないのよと。

よ~し、ということで、撮影していた写真をカメラの液晶画面で見せてあげました。

その時の写真がこれです。

Imgp3240_

薄暗く、ぼけぼけの写真でしたが、孫ちゃんが「わ~」と喜んでくれました。

孫ちゃんが「イカルチドリって、どんな鳥なの?」とおばあちゃんに聞くと、おばあちゃんはおもむろに野鳥図鑑を出して、「これよ」と・・・

こりゃ~、末が楽しみなバーダー娘になるかも・・・と思いながら、二人と別れました。

« カラムクドリ(唐椋鳥)との出会い | トップページ | 雪マシコのはずが・・・ »

BORG77EDⅡ」カテゴリの記事

K-5IIs」カテゴリの記事

イカルチドリ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カラムクドリ(唐椋鳥)との出会い | トップページ | 雪マシコのはずが・・・ »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31