« 本当に野鳥? ~ サカツラガン | トップページ | おばあちゃんと孫ちゃんとイカルチドリ(桑鳲千鳥) »

2013年2月21日 (木)

カラムクドリ(唐椋鳥)との出会い

もうかれこれ一か月前のことですが、カラムクドリに出会うチャンスに恵まれました。

Imgp2499_

カラムクドリは中国南部・インドシナ北部で繁殖し、冬季は台湾・インドシナ南部・マレー半島・フィリピン・ボルネオ北部で越冬する。日本では少ない冬鳥または旅鳥として渡来するらしいです。名前の由来は、中国(唐)のムクドリということなので、中国に行けば普通に見られるのでしょうね。

Imgp2231_

カラムクドリは、このナンキンハゼの白い実がお気に入りのようで、周期的に飛来しては採食してました。

Imgp2663_

図鑑で見ていたカラムクドリはなんとキツイ顔をしてるんだな~と思ってましたが、なかなかどうして・・・下から見ると白く美しい野鳥でした。

Imgp2662_

ナンキンハゼの白い実とカラムクドリの白い羽が青空に良く映えてました。

Imgp2666_

美しいカラムクドリとの出会いに感謝です。

« 本当に野鳥? ~ サカツラガン | トップページ | おばあちゃんと孫ちゃんとイカルチドリ(桑鳲千鳥) »

125SD」カテゴリの記事

K-5IIs」カテゴリの記事

カラムクドリ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

この子は会ってみたい子じゃのぉ~!
ギンちゃんとはまた違った雰囲気があってエエのぉ~!!

jijidasuさん、なかなかの男前じゃったですよ。近所で見れればええんじゃが、なかなかの〜

この種でここまで行かれましたか..
少し遠すぎる感じですね!
これだけの数は居ませんが半分の距離で見れます!

みかんさん、行ってきました。(*^_^*)
居るところには、いるんでしょうね。
最近は距離感が少しマヒしてますので、それほどでもありませんでした。
しかし、ここのカラムクドリはナンキンハゼがらみがとても綺麗でしたわ。・・・(^^ゞ

いつも楽しく拝見しています、カラムクドリ、和歌山の紀ノ川にも4羽きました。それにしてもいつものことですが素晴らしくピントのあった写真ばかりですね、失礼ですがAFですか?それともすべてMFなのでしょうか?小生もBORGの77EDⅡを使っていますがAFのピントが甘くて困っています。「ともべい」サンの写真を見てため息ばかりついています、どうしたらこれだけのきれいな写真が撮れるのだろうかと。これからも素晴らしい写真を見せてください。

bluesiriusさん、はじめまして。
和歌山でも見られたんですね。けっこう東の方でも見れるのですね。
この時は、AFアダプタは付けてましたが、殆どマニュアルで撮影しました。
枝被りが多い写真は、付近の枝にピントがもっていかれるので、基本マニュアルとしています。
とはいっても、鳥も動くので、ボケボケ写真も量産します。その中からピントが比較的合っている写真を選んでいるだけですよ・・・(^^ゞ
77EDⅡを使われているとのこと、お仲間ですね!

早速のご丁寧なお返事に恐縮です、老眼と乱視の爺ですがマニュアルで
撮れる様にがんばってみます。ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本当に野鳥? ~ サカツラガン | トップページ | おばあちゃんと孫ちゃんとイカルチドリ(桑鳲千鳥) »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31