« コミミズク(小耳木菟) | トップページ | ウミウ(海鵜)とヒメウ(姫鵜) »

2013年3月15日 (金)

ウトウ(善知鳥)との出会い

ウトウ・・・漢字で善知鳥、なんとも読みにくい字ですね。

語源を調べると、営巣場所である青森や秋田などでは、穴のことを「ウト」と言うらしく、穴を掘って子育てする「ウ」だから「ウトウ」との由来だそうです。

難しいことはさておき、このウトウ、北海道や東北に行かないと見れない鳥と思ってましたが、友人のおかげで見ることができました。

外湾から、じわじわと泳いできて、ついに湾内へ。

Imgp1005_

どうやら、この湾に群がっているキビナゴを追いかけて入って来てるようでした。

Imgp1021_

体長は38cmくらいで、ウミスズメの仲間としては大型の方です。

セグロカモメと比較すると大きさがよくわかると思います。

Imgp1003_

羽を広げるところを撮りたかったのですが、逆光条件でした・・・(T_T)

Imgp1027_

翼は短そうですね。

Imgp1011_

短い足をパタパタしてユーモラスに泳ぎます。

Imgp1024_

それにしても、白い飾り羽と上嘴の突起は見事ですね~

Imgp1013_

夏羽では、この飾り羽と上嘴の灰白色の突起があり、冬羽では、これらがなくなるそうです。

ちょっとだけ動画も撮りました。

(右下の歯車マークをクリックして画質を480pとすると少しはなめらかに見えます)

撮影し始めると、どんどん離れて行くので、マニュアルピントではつらいものがありました・・・(^_^;)

何はともあれ、引き合わせてくれた友人に感謝です。

« コミミズク(小耳木菟) | トップページ | ウミウ(海鵜)とヒメウ(姫鵜) »

125SD」カテゴリの記事

K-5IIs」カテゴリの記事

ウトウ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コミミズク(小耳木菟) | トップページ | ウミウ(海鵜)とヒメウ(姫鵜) »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31