« ウミウ(海鵜)とヒメウ(姫鵜) | トップページ | ジョウビタキ(常鶲) »

2013年3月18日 (月)

ニュウナイスズメ(入内雀)

今季三度目のチャレンジしに出かけた時のこと、目的の鳥さんには見事に振られ、気持ちを少しだけ癒してくれたのが、このニュウナイスズメです。

広島では冬鳥として見られ、普通のスズメと比べると明らかに数は少ないですが、その場所では、普通のスズメよりニュウナイスズメの方が多い気がします。

Imgp7250_

上の写真も、普通のスズメが一羽だけ混じってますが、その他大勢はニュウナイスズメです。

Imgp7247_

ほんと、所かわればですね~

しかし、相変わらず本命には会えません。これで四戦全敗ですわ・・・(T_T)

« ウミウ(海鵜)とヒメウ(姫鵜) | トップページ | ジョウビタキ(常鶲) »

125SD」カテゴリの記事

K-5IIs」カテゴリの記事

ニュウナイスズメ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ニュウナイは秋に島で見るのが、私らの季節予定なんじゃが
ここ数年は小群れに思わんところで出会う!

     ・・・私らの季節予定は間違っちょるんかの?

jijidasuさん、広島で見かけるのもたいがいは秋の渡りの時ですから、感覚は合ってるでしょう。上の写真はニュウナイスズメが越冬してるところなんでしょう、冬の間はいつでも見かけますから。

 ニュウナイは、春の山でコマドリを撮って、里に降りてきて桜を眺めるとおるとか、秋にノジコを狙いに蘆原に行くと飛んでるとか、なぜか「ついで」ですね。
 こっちの南の干拓地近くじゃ冬じゅうおるんですが、ニュウナイを目的に行く人はいない、ちょっと可哀想な気もする。

Pokoponさん、地域によって見れる時期や、見れる見れない野鳥も異なるのが自然の面白いところでしょうか。
こちらでは、ニュウナイスズメを見つけたら、必ずシャッターを押しますわ・・・o(^-^)o

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウミウ(海鵜)とヒメウ(姫鵜) | トップページ | ジョウビタキ(常鶲) »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31