« サクラ色の道 | トップページ | コマドリ(駒鳥) »

2013年4月11日 (木)

ヒメウ(姫鵜)の生殖羽

ヒメウは、その羽の質感が金属光沢っぽくて、とても綺麗な鳥ですが、生殖羽になるとその美しさが一層際立ちますね。

Imgp6622_0

まだ換羽していない奥の個体と見比べると違いがよく分かると思いますが、生殖羽では次の特徴があるようです。

1)頭頂と後頭部の2ヶ所に冠羽が出る

2)目の周辺の裸出部は赤色

3)頸と脇に白色の羽毛が生じる

どうです?なかなか綺麗な鳥だと思いませんか?

・・・ん?

海鳥には興味ないって?

« サクラ色の道 | トップページ | コマドリ(駒鳥) »

125SD」カテゴリの記事

K-5IIs」カテゴリの記事

ヒメウ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

・・・首持ったら、白いトゲトゲが刺さりそーに見えるんじゃが・・・。

  ・・・・海鳥・・・あんまり・・・興味なくもないが・・・○い!

jijidasuさん、頸のところは白いヒゲ・・・いや、白いトゲみたいに見えますね。綺麗な鳥じゃが、人気は今ひとつかいな~(^_^;)

ヒメウの夏羽は、いいですね。私も何十年か前に見たことがあります。この辺では、なかなか見られませんね。水鳥は大好きですね。

ビロキンさん、ご賛同いただける方がおられて嬉しいです。
私も頸の白い羽毛が出ていない夏羽は見たことあったのですが、生殖羽を見たのは初めてです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サクラ色の道 | トップページ | コマドリ(駒鳥) »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31