« オオハシシギ(大嘴鴫) ~ 夏羽 | トップページ | 潮干狩りとシギ達 »

2013年5月20日 (月)

ツバメチドリ(燕千鳥)夏羽

オオハシシギを見た日、気を良くして帰宅。さらに近所の河口が気になって浜辺に上がっていたら、女神からの連絡・・・「ツバメチドリが舞い降りた」・・・「3羽おった♪」・・・

この時間なら、まだ間に合うぜよ~と、蓮田へ超特急で戻ると、心やさしい先輩バーダーが奥の方に見えると教えてくれました。

Imgp3157__2

おお~、まさしく夏羽じゃ~

今まで、冬羽と夏羽から冬羽への換羽中の個体しか見たことなかったので、嘴の赤と喉のクリーム色が新鮮に見えました。

この2羽はまったりモードで動く気配なし・・・すると少し離れたところにいた残りの1羽がいきなり飛びたちました。しばらく飛び回ったのち、比較的近いところに降りてくれました。

Imgp3161_

なんとか飛翔シーンが撮れんか、連射しましたが結局1枚もヒットせず・・・(T_T)

かろうじて、飛びだしシーンを撮らせていただきました。

Imgp3165__2

よしよし、翼の下面が赤いの分かるけ~まあええか・・・(^^ゞ

とはいえ、なんとか飛翔シーンのリベンジをと、別の日に再トライしましたが、結果は似たようなもんでした。いやはや・・・(^_^;)

Imgp6398_

遠いの~

Imgp6403_

青空バックで撮りたかったの~

Imgp6670_

畑の上のツバメチドリは、いかにもそれらしい感じですね。

Imgp6571_

でも蓮田らしいのは、こちらですわ。

ほんでもって、動画も撮らせていただきました。

(下の歯車マークをクリックして、画質を1080pHDで更に全画面モードにすると、少しだけよく見えます。)

こうして、見れたのも女神さんのお陰です・・・m(_ _)m

« オオハシシギ(大嘴鴫) ~ 夏羽 | トップページ | 潮干狩りとシギ達 »

125SD」カテゴリの記事

BORG77EDⅡ」カテゴリの記事

K-5IIs」カテゴリの記事

ツバメチドリ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

飛びもの」カテゴリの記事

コメント

去年はともべいさん、今年は私が腰のリハビリであの女神さまの
お膝の上(おひざ元)でお世話になったんじゃね!
女神さんも懸命にツバチを追っかけて腰振りよったけー、だいぶ
んウエストがくびれとった!・・・ような気が・・・・・気のせいか?

      ・・・今日は匿名にしようかの?

噂の女神様のおなりじゃ~
ともべいさんを呼び戻したあの時は、「明日」があるかどうかわからんかったからね~
なんか、思いのほか長逗留じゃったけど…
おかげで慣れない飛びもの狙いをするはめに!
くびれたはずのウエストは、あんぱん1個で元に戻ってしもうた…
これではいかん!と、土曜日はママチャリでうろうろしたけど、スコープの出番も無いまま終了。
さみし~い蓮田じゃった。

jijidasuさん、わたしゃ昨年のゴールデンウイークはギックリ腰で予定していた見島の泊まりがけ探鳥にも行けず、悶々としとったところ、蓮田でリハビリできました。女神様にはその節は(も)大変お世話になりました。
腰は良くなりましたか?
(匿名にしても、その文調じゃあ、一発でバレバレじゃろ・・・f^_^;)

dekochanさん、いつもお世話になっちょります・・・m(__)m
でも、いつも私が帰ったら、なんか出るんよね〜不思議じゃ・・・f^_^;
春の渡りもボチボチ終わりですかね?家の前の浜もすっかり寂しくなりましたわ。

なーんかそちらの蓮田は色々と濃いみたいですねぇ。
こちらのツバメチドリはどうなったろうか?
しかしツバメチドリってチドリのくせに
クチバシが短いですな。

だいざえもんさん、今年は沢山のシギチを観察することができましたわ。
こんな年もあるんですね。
たしかにツバメチドリは、チドリの仲間らしからぬ感じですが、翼を見るとそうかな?と思うところもありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オオハシシギ(大嘴鴫) ~ 夏羽 | トップページ | 潮干狩りとシギ達 »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31