« 久々の見島探鳥 | トップページ | 浜辺のオオソリハシシギ(大反嘴鴫) »

2013年5月 8日 (水)

夕暮れ時のオグロシギ(尾黒鷸)

見島探鳥で気分一新したので、再び通勤鳥見に戻ります。

帰宅途中の夕暮れ時、いつもの河口を覗くと、一羽のオグロシギがチュウシャクシギの中に混じって佇んでいました。

Imgp4307_

カルガモとツーショットも

Imgp4306_

夕陽があたる頃には、赤い体がますます赤味を帯びてきます。

Imgp3610_

オグロシギは本当に美しい鳥さんですね~

Imgp4309_

何時しか、夕陽が川面を照らし始めると、黄金色に輝き始めます。

Imgp3791_

一日の中で、この瞬間がたまりません。

Imgp3796_

ほんま、絵になりますわ。オグロシギさん、ありがとう!

« 久々の見島探鳥 | トップページ | 浜辺のオオソリハシシギ(大反嘴鴫) »

BORG77EDⅡ」カテゴリの記事

K-5IIs」カテゴリの記事

オグロシギ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おぉ、黄金色がええのぉ~!
この時間帯まで鳥見することがないけー憧れるわい!!

jijidasuさん、黄金色がええじゃろ~
日が落ちる前のわずかな時間帯が一番好きですわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々の見島探鳥 | トップページ | 浜辺のオオソリハシシギ(大反嘴鴫) »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31