« ヒッヒッヒ・・・って? | トップページ | タカサゴモズ(高砂百舌)との出会い »

2013年5月23日 (木)

タカブシギ(鷹斑鷸)

蓮田のタカブシギです。

春の渡りの時は、一番か二番?っていうくらい来てくれる常連さんですね。

なので、見つけても、「何や、お前か!」と素通りすることもありますが、この日はじっくり座って、久しぶりに観察してみました。

Imgp6521_

尾羽の横帯が鷹斑のように見えるから鷹斑鷸(タカブシギ)と呼ばれるようになったらしいですね。

Imgp6522_

改めて観察してみると、実に美しい鳥です。

動画も撮りました。終わりあたりで、ちょっとだけ羽を広げてくれます。

(下の歯車マークをクリックして、画質を1080pHDで更に全画面モードにすると、少しだけよく見えます。)

« ヒッヒッヒ・・・って? | トップページ | タカサゴモズ(高砂百舌)との出会い »

BORG77EDⅡ」カテゴリの記事

K-5IIs」カテゴリの記事

タカブシギ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ちょっと前に○島の田んぼと山の中(○和)の田んぼですごく
小さい・・・タカブーより二まわりぐら小さいシギに出会った!

明らかに小さいんじゃけど写真に撮ったらタカブーにしか見えん!
・・・・コタカブーとか○○タカブーちゅーのは、おらんのんかね?

jijidasuさん、二まわり小さいタカブですか~
個体差では説明できないくらい小さいですね。
う~~~ん、でも、コタカブというのは聞いたことないですわ・・・(-_-;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒッヒッヒ・・・って? | トップページ | タカサゴモズ(高砂百舌)との出会い »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31