« The Great Knot came from Toorbul, Queensland, Australia | トップページ | サシバ(差羽) »

2013年6月29日 (土)

K-01とK-5IIsの比較

いつものように河口でウミネコやコサギ、カワウを観察していると、杭の上でトビが休んでいたので、カメラ写りの比較をしてみました。

撮影条件は次のとおり。

撮影距離:80m

使用カメラ:K-01とK-5IIs

使用レンズ:BORG125SD+マルチフラットナー1.08×DG(35mm換算で約1220mm)

まずは、ノートリミングの比較から、

【K-01】

Imgp2931_k01

【K-5IIs】

Imgp3204_k5iis

トリミングしないと、両者の差はわからないくらいです。

続いて、等倍トリミングで粗探し

【K-01】

Imgp2931_k01_t

距離があったのが原因か、細部にモヤっぽいですね。

【K-5IIs】

Imgp3204_k5iis_t

K-01に比べると、ちょっとはましかな?というレベルですね。

K-01はローパスレスではなく、ローパスが薄いと聞いてますが、素晴らしいポテンシャルかと思います。

« The Great Knot came from Toorbul, Queensland, Australia | トップページ | サシバ(差羽) »

125SD」カテゴリの記事

K-01」カテゴリの記事

K-5IIs」カテゴリの記事

トビ」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« The Great Knot came from Toorbul, Queensland, Australia | トップページ | サシバ(差羽) »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31