« K-01とK-5IIsの比較 | トップページ | カメラを持っていない時に限って・・・ »

2013年6月30日 (日)

サシバ(差羽)

かれこれ二ヵ月前に出会ったサシバです。

サシバ(差羽)の由来を「野鳥の名前」図鑑で調べると、一定の方向に流れる(直線的に運動する)という「差し」と、鳥を意味する「羽」から来ているようですが、鷹の渡りはみんな直線的に流れていくのに、なぜサシバだけが・・・という疑問がでますが、そこは深く考えないようにしましょう!

Imgp9386_

道路から対岸の山手ですので、撮影距離は遠いです・・・(^_^;)

Imgp9026_

まあ、そんな時はトリミングすればええんです。

Imgp9024_

羽の手入れで尾羽を見せてくれました。

Imgp9251_

飛び出し~

Imgp9331_

急降下して、田んぼ付近にたむろしているカエルを狙います。

Imgp9382_

飛翔をマニュアルフォーカスMFで追っかけるのも、だいぶ慣れてきました。もっとも、背景がある飛翔ですから、ペンタのAFでは直ぐにバックに取られるので、どのみちMFになりますが・・・(^_^;)

Imgp9381_

この日はしきりにカエルを捕獲しては、山の裏手に運んでましたので、時期的に考えても求愛給餌をしていたんでしょうね。(時期は5月頭)

Imgp9247_

捕獲したカエルをしっかりくわえて、雌の所へ・・・(*^_^*)

« K-01とK-5IIsの比較 | トップページ | カメラを持っていない時に限って・・・ »

BORG77EDⅡ」カテゴリの記事

K-5IIs」カテゴリの記事

サシバ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

飛びもの」カテゴリの記事

コメント

山バックでええのぉ~!私らすれすれで空抜けになってしもうた!!
まぁ、会えたけー良しとせんにゃ~いけまあがの!

jijidasuさん、先輩バーダーに聞くと、以前は普通に見ることができるタカだったそうですね。近年はその数が減ってきているのか、私の場合、山間や田んぼ道を走っても、そうそう出会うことはなく、せいぜい1年に二度、飛んでいるところを見るくらい・・・
今回は運よく見ることができましたわ。

見ることが減ったのは里山がなくなったからですね!
何処も減反で荒れ地になっています。
それとこの地方は繁殖にきてるだけで期間も限定です。

幸運にもこちらでは最低3カ所で見ることができます。
車で1時間以内の場所..

このような場所は大切にしたいです。

みかんさん、なるほど〜、確かに減反で以前、田んぼだったところが荒れ地になってるところ、よく見かけますね。近郊の里山も開発で整地され、サシバの営巣に適した場所が減ってるのでしょう。
それにしても、近くに3つも・・・よい所ですね〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« K-01とK-5IIsの比較 | トップページ | カメラを持っていない時に限って・・・ »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31