« 蓮田に通って・・・ | トップページ | 鳴き声は近いんじゃけど・・・ »

2013年6月 5日 (水)

アオバズク(青葉木菟)

ここのところ、毎日通勤途中に通っていましたが、ようやくアオちゃんがやってきてくれました。

Imgp1969_

何十年、いやもしかしたら何百年?も種を残すために、この場所で、この営みが脈々と続いているのかと思うと、生命の偉大さを感じざるをえません。

« 蓮田に通って・・・ | トップページ | 鳴き声は近いんじゃけど・・・ »

DA★300mm」カテゴリの記事

K-5IIs」カテゴリの記事

アオバズク」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

相方は会ったらしいが、わたしゃあまだ見ちょらんのです!
しかし・・・参ったのぉ~去年までの古い枝が切り落とされちょった
けー、どこに居ってかわかるかのぉ~?

jijidasuさん、夜明けまえの早朝は、ほっほっほっほ・・・と鳴いてくれるのでわかるかも。f^_^;
昨晩、鳴き声を録音しようと、21時過ぎに出向きましたが、環境音(車の音)が大きすぎて撃沈しました。

ずい分前から「ともべいの部屋」を拝見させて頂いてゐます。いつも素晴しい鳥の写真に感動しつつ、毎日たのしみに、「ともべいの部屋」を覗いては元気をもらつてをります。本当にありがたうござゐます。
私もすでに「華甲」の齢となり、人並みに癌を得て、ともべいさんの近くの病院にて二十センチばかり大腸を切り飛ばしてきたところです。四月の入院の際は、七階の四人部屋の窓側のベッドで、オーシャンビューの好い眺めを満喫できたのですが、二度目の五月のときには廊下側で残念でした。
退院して家に(旧佐伯町)に帰ると、あかときの頃から、時鳥、小綬鶏、鶯、閑古鳥、雉子、とにぎやかで、先日はアカショウビンが前の林に来て鳴いてくれました。
何かとお忙しいでせうが、ぜひ、長く続けられて愉しませて頂けることをお願ひし、お礼のお便りとさせていただきます。

中野茂さん、とても、心強い励ましのお言葉、大変うれしゅうございます。
ブログを始めて、もうすぐ4年になりますが、始めたころに比べると、更新も億劫になりがちです。時によっては、もうええかな〜と思うこともありましたが、中野茂さんのような方が一人でもおられるのなら、大変拙い記事ですが、細々でも続けていこうと、元気をもらった次第です。
野鳥の美しい声が聞こえる、よい環境にお住まいなのですね。
手術を受けられたとのこと、何かとお体に負担かけるような気候ですので、ご自愛下さいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蓮田に通って・・・ | トップページ | 鳴き声は近いんじゃけど・・・ »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31