« K-01での撮影スタイル | トップページ | クロツグミ(黒鶫) »

2013年6月18日 (火)

ブログ四周年

早いもので、この6月16日でブログ開設四周年となりました。

ということは、鳥見を初めてから4年が経過したということです。

私の性格からすると、趣味は凝る方ですが、冷めるのも早く、あまり長続きしないタイプでしたが、今回の野鳥に関しては、私にとっては長く続いている方です。

それだけ、自然界の野鳥に魅力があるということで、奥が深い世界でもあります。

野鳥観察や野鳥撮影、更には鳴き声録音の魅力については、書物やインターネットの記事で沢山紹介されているので、私がことさらこの場で申し上げる必要もありませんが、私にとって大変興味深く、そしてなにより飽きることなく続けれる趣味であることは言うまでもありません。

そして、この4年という歳月が長かったか、短かったかと聞かれると、「短かった」と即答します。

単なる数合わせと思いますが、4年間で撮影した鳥種は325種、録音した鳥種は41種(いずれも亜種含む)です。

まだ見ぬ鳥も多々あり、ライファを求める気持ちはまだまだありますが、ライファに対する執着心は以前より薄らいできている気がしてます。(ほんまかいな・・・)

ノンビリ、無理せずマイペースで続けていけたらな~と思う今日この頃です・・・(無理しとるから怪我をするという話もありますが・・・)

四周年ということで気合いを入れて、好きな鳥のコラージュでもと思いましたが、挫折・・・先月、お山で出会ったサンコウチョウで、こらえてください。

Imgp0147_

いずれもボーグ77EDⅡでのマニュアル撮影ですが、相変わらずチョコマカ暗いなか動き回るので、すっきりした写真は残せません・・・(^^ゞ

Imgp0143_

サンコウチョウ(三光鳥)、英名でJapanese Paradise Flycatcher、いずれも良い命名です。

Imgp0145_

長い尾っぽと、ブルーのアイリングがとても魅力的ですわ。

(追伸)

今春、見島で見た不明の野鳥について、山階に問い合わせた結果、亜種シベリアアオジであろうということでした。

詳しくは、このページで。

« K-01での撮影スタイル | トップページ | クロツグミ(黒鶫) »

BORG77EDⅡ」カテゴリの記事

K-5IIs」カテゴリの記事

サンコウチョウ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

4年ですか。お疲れ様でした。
どれだけ年休を消化したことか。
”ホイホイ”と休みを取らないよう、これからは仕事に専念してください。

ほうじゃほうじゃ、やっさん様の言うとおりじゃ!!
・・・鳥見なんてワシら年寄りにまかせとかんかい!

125なんていらんじゃ!77で十分ええのが撮れるじゃ!

のんびり?マイペース?
雨の中カッパ着て探鳥するのが・・?w(゚o゚)w

サンコウチョウのホイホイに休みをかけたやっさんに座布団5枚( ^ω^ )

そうよそうよ!
年休があり余っとるとはいえ、そうそう悪運の良さを見せつけられちゃ~たまらん!
まあ、なかには急に体調崩して早退する人もおるけど…ねぇsmile

お山ではダニに喰いつかれんようにせいぜい気をつけて。
うちにも時々ダニに咬まれた人が受診されているんで…

あ、4周年おめでとうございます!birthday

やっさん、労いのお言葉、ありがとうございます。
そういえば朝方に悪魔の電話が入ると昼から・・・てなこともありましたな〜
やっさんの○十年に比べると、まだまだヨチヨチ状態ですから、煩悩もそれだけ強いということですよ。
サンコウチョウと私の尻軽に引っ掛けてホイホイとは、一本とられましたわ・・・f^_^;

jijidasuさん、何も年寄りにならんでも・・・まだまだ、お若いじゃあないですか〜
そういえば、昨夜125の修理が終わったと連絡入りました。どでかい治療費がかかるのでは?と心配しておりましたが、思ったほど高くなく良かったです。
さあ、戻ってきたら頑張るで〜と気合いをいれたとたん、台風が近づきよるし・・・(-.-;)

KIKOさん、風がふこうが、雨が降ろうが、素敵な出会いを求めて(もとい煩悩にまかせて)山の中へ・・・ですね。
ボチボチ落ち着いてもと思っちょりますが、なかなかね〜
治療から戻って来る125に見合う三脚をと悩んでますが、あれを担いで山の中をウロウロするとなると、ちいと考えるの〜

dekochanさん、祝福のお言葉、ありがとうございます。
こうして悪運に恵まれているのも、女神さまのおかげですよ・・・o(^-^)o
まあ、昼前ぐらいからソワソワして、部下からはよ〜行きんさいと言われる御仁もおられますから、そのへんで堪えて下さい・・・m(__)m
お山の中でのマダニ攻撃には今のところ皮膚を出さない対策で幸いにも防げてますが、生傷はたえません・・・f^_^;

ともべいさんの行動力と粘り強さにはいつも驚いています。
根性のない私は、「おこぼれ頂戴作戦」に徹しようかな。
よろしくお願いします。

おっ、125が復活するんかい?!

71FL+BU-1(400F/5.6)と89ED+BU-1(600/F6.7)にK-5Ⅱs・・・
・・・デジスコの換わりを考えるなら89EDを・・・ぶつぶつ・・・。

わたりどりさん、単にしつこいだけかと・・・f^_^;
おこぼれなんて・・・、これからもご指導よろしくお願いします。m(__)m

jijidasuさん、125、ようやくですよ・・・f^_^;
Jijidasuさんも煩悩が沢山あるようですね〜
マニュアルフォーカスで割り切れば、カメラ側も色んな選択がありますが、オートフォーカス(といっても半AFじゃが)となると現行ではペンタで組むしかないです。まあ、悩むときが楽しい時です。(^O^)/

おいおい、ヒントくれんさいや?!
・・・デジスコの代替えなら、やっぱ89ED(ペンタ半AF)でええんじゃろ?

jijidasuさん、えらいやる気になっとりますね〜
現在のデジスコが35mm換算で焦点距離なんmmになっとるかで、選定が変わってきますが、仮に35mm換算で焦点距離1000mm程度の撮影をしているものとします。
この場合は、Jijidasuさんがいうとおり、89EDということになります。
半AFでもAFを使いたいという構成で考えると、セット以外で必要なものは、ペンタックスのFAFアダプター(マニュアルレンズをAF化するもの。ただし、明るさでF5程度は必要となるので、素の89EDでは明るさ不足。なので、焦点距離を短縮させるレデューサが追加で必要となる)、レデューサ(ボーグのオプションなら0.7倍のレデューサがありますが高いです。安価で済ませるのであれば、ケンコーのACクローズアップレンズNo3を皆さん使われます。これでも0.7くらいには短縮してくれます)が必要です。
合計焦点距離はカメラをAPSーCサイズのものを使うものとして、35mm換算で600×0.7×1.7×1.5=約1070mmとなります。
明るさは、FAFアダプターの前でF6.7×0.7=F4.7くらいになるので、Kー5ならAFが効いてくれます。
これくらいで、ええかの〜

がっでぐぺを↑すぐげご~!・・・ありがとうございました!!

  ・・・また具体的になった折、別途ご相談いたしたく
                    お手数おかけいたしました!

ブログ4周年 オメデトーございます(^O^)/
これからも 楽しませてくださいね~

くれびとさん、ありがとうございます。
4年といっても、あっというまですね。
のんびり、ボチボチと継続してみますわ・・・(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« K-01での撮影スタイル | トップページ | クロツグミ(黒鶫) »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31