« マンフロット504HDが到着したが・・・ | トップページ | K-01とK-5IIsの比較 »

2013年6月28日 (金)

The Great Knot came from Toorbul, Queensland, Australia

4月14日の記事 「緑フラッグが付いたオバシギ(尾羽鷸) Great Knot with a green flag "AEZ"」 で紹介したオバシギですが、今日山階から放鳥記録の連絡が入りました。

Imgp7689_

「この鳥は2012年9月23日に、オーストラリア クィーンズランド州のToorbul
(27d02mS / 153d06mE)で放鳥され、放鳥時2才以上、すなわち成鳥と判定されて
います。」とのことです。

私が、広島県廿日市市地御前の御手洗川河口で見たのが、2013年4月8日です。

つまり、このオバシギ(緑のフラッグ"AEZ"を付けた個体)は、2012年9月23日にオーストラリア クイーズランド州のToorbulで放鳥され、半年後の2013年4月8日に日本の御手洗川河口に到着したということです。

地図で見るとこんな感じ・・・

A地点:広島県廿日市市地御前の御手洗川河口

B地点:オーストラリア クイーズランド州 Toorbul

Photo

(出典:Googleマップ)

もちろん、冬の間はどこかで越冬し、渡りの時期に日本へ渡来したわけですが、渡りのロマンを少し感じますわ。

« マンフロット504HDが到着したが・・・ | トップページ | K-01とK-5IIsの比較 »

125SD」カテゴリの記事

K-5IIs」カテゴリの記事

オバシギ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マンフロット504HDが到着したが・・・ | トップページ | K-01とK-5IIsの比較 »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31