« オオメダイチドリ(大目大千鳥)とキョウジョシギ(京女鷸) | トップページ | コアジサシ(小鯵刺) »

2013年8月23日 (金)

冬羽へ移行中のミユビシギ(三趾鷸)

最後にミユビシギです。

ミユビシギはパッと見、トウネンに似ていますが、トウネン15cmに比べミユビシギ20cmとかなり体が大きいので、よく観察すれば区別つきます。

Imgp7059_

足を上げた写真を撮影して後趾がないことを確認することが確実ですが、海につかっていたりしたら確認できないことも多いです。

Imgp7057_

後ろに見えるのはオオソリハシシギです。

Imgp7058_

ミユビシギの群れは私が住んでいるところでは、なかなか見れないので出会うと嬉しいですわ。

もう少しすると、真っ白な冬羽へ衣替えですね。

« オオメダイチドリ(大目大千鳥)とキョウジョシギ(京女鷸) | トップページ | コアジサシ(小鯵刺) »

BORG77EDⅡ」カテゴリの記事

K-5IIs」カテゴリの記事

ミユビシギ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ミユビシギも1回だけ会ったことがあるで!・・・たぶん!
トウネンといっしょじゃったけぇ、違いが分かったんじゃけど・・・。

jijidasuさん、こちらではあまり見かけませんが、上の方じゃあ普通にウロウロしとるんですね~所変われば・・・ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オオメダイチドリ(大目大千鳥)とキョウジョシギ(京女鷸) | トップページ | コアジサシ(小鯵刺) »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31