« 愛想の良いシロチドリ(白千鳥) | トップページ | 冬羽へ移行中のミユビシギ(三趾鷸) »

2013年8月22日 (木)

オオメダイチドリ(大目大千鳥)とキョウジョシギ(京女鷸)

さらに続きです・・・

メダイチドリの群れとはちょっと離れたところに、ひと際大きなオオメダイチドリがおりました。

Imgp7049_

左に見えるキョウジョシギとほぼ同等の大きさですね。

白い羽縁がまだ目立つ幼鳥さんです。

Imgp7050_

図鑑で見ると、オオメダイチドリが21.5cm、キョウジョシギが22cmだそうです。普通のメダイチドリが19.5cmですから、大きく見えるわけですね。

Imgp7025_

キョウジョシギも冬羽に移行中でしょうか、春先に見れる鮮やかさが薄らいでます。

ここは、色んな種類のシギ・チドリ類が一度に見れるので、お気に入りの浜辺です・・・(*^_^*)

« 愛想の良いシロチドリ(白千鳥) | トップページ | 冬羽へ移行中のミユビシギ(三趾鷸) »

BORG77EDⅡ」カテゴリの記事

K-5IIs」カテゴリの記事

オオメダイチドリ」カテゴリの記事

キョウジョシギ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

手前のトウネンは無視かよ?・・・いや、次ぐらいにトウネンの
アップか?

 ・・・キョウジョシギも久しく見ちょらんのぉ~!

jijidasuさん、回りにはトウネン、キアシもおりましたね。ぼちぼち、シギ・チドリシリーズも終わりますわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛想の良いシロチドリ(白千鳥) | トップページ | 冬羽へ移行中のミユビシギ(三趾鷸) »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31