« ツルシギ(鶴鷸)幼鳥 | トップページ | アカアシシギ(赤足鷸)の幼鳥 »

2013年9月30日 (月)

ハチクマ(八角鷹)の渡り観察

先週はアカハラダカに引き続いて、地元でハチクマの渡り観察に行きました。

遠いところで十数羽の鷹柱。

Imgp0018_

しかも逆光なんで、雰囲気だけですね・・・(^_^;)

Imgp0017_

群れが観察地点の近くを飛んでくれるかどうかがポイントですが、殆どが高度を上げて天空を通り過ぎるパターンですが、なかには近くを飛んでくれる個体もおります。

Imgp0331_

中間型の雄でしょうか。

ハチクマは、その色合い、♂♀、更には模様の個体差が楽しめるのが特徴の一つですね。

Imgp0490_

上空高くを飛ぶことが多いので、綺麗な背中をなかなか見せてもらえません。

Imgp0493_

この個体は、淡色型の雌でしょうか。虹彩が黄色ですね。

Imgp0491_

そのうがやけに膨らんでますね~

Imgp0494_

渡り途中の弁当でしょうか。

最後は近すぎて、125SDでは翼が入らなかった個体です・・・(*^_^*)

Imgp0333_

暗色型の雌でしょうか。

この日は120羽くらいのハチクマが飛んで(渡って)くれました。

来年もまた元気な姿を見たいものです。











« ツルシギ(鶴鷸)幼鳥 | トップページ | アカアシシギ(赤足鷸)の幼鳥 »

125SD」カテゴリの記事

DA★300mm」カテゴリの記事

K-5」カテゴリの記事

K-5IIs」カテゴリの記事

ハチクマ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

飛びもの」カテゴリの記事

コメント

結局アカハラダカのとき数羽見ただけで今シーズンは終了~!!

地元でハチクマの渡りが見られるのですね(^^)
はみ出すほどの近さなんて・・・羨ましいです。
どうもこちらは、秋の渡りのコースからは完全に外れているようで、
空を見上げても、何にも飛びません。

ともべいさん 凄く近くを飛んだんですね。
凄く綺麗な画像です。
我々も別の日に別の場所で二人きりで観察しました。
2時間ほどで約70羽。近くを飛んだのは2羽だけでした。

jijidasuさん、いつかは大瀬崎と思っちょりますが、今季も地元で一発勝負・・・(^^ゞ
この日はそこそこ飛んでくれましたが、一週間後の一昨日はサッパリ。
まあ鷹の渡りはそんなもんですよね。

アカショウビンさん、自宅から車で20分くらいのところで、ハチクマの渡りが見れるのですから、私にとっては良き山です。
ただ、出かけても見れるかどうかはハチクマしだいですが・・・(^^ゞ

ricebirdsさん、今季もハチクマの渡りを見ることができました。
二人っきりの観察ですか~、とてもゆったりした気分で鷹の渡り観察ができたんですね・・・(*^_^*)

↓昨日やっぱり赤い足だけ見て『アカアシおったで!』って女神さんに
言ったら・・・・『こりゃあ、ツルじゃが!』って言われてもぉた!

jijidasuさん、・・・やっぱしですか〜f^_^;
ほんまもんのアカアシもツルが入るまではおったのですが、どうも抜けちゃったみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツルシギ(鶴鷸)幼鳥 | トップページ | アカアシシギ(赤足鷸)の幼鳥 »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31