« 雨のオジロトウネン(尾白当年) | トップページ | 柿とコムクドリ(小椋鳥) »

2013年10月 6日 (日)

紛らわしいハクセキレイ(白鶺鴒)

渡りの時期に見かけるホオジロハクセキレイですが、怪しい個体が目の前に・・・近いのでいずれもノートリです・・・(^^ゞ

Imgp5486_

うんうん、確かに過眼線はない頬白さんですが、頭の黒い部分や黒いエプロンの形は普通のハクセキレイに見えます。

Imgp5516_

正面顔は、ホオジロハクセキレイそのものに見えますが、なんとなく中間個体のように見えますね。

まあ、ハクセキレイ亜種ですから、そんな感じでしょう。

(みかんさん、ありがとうございました。m(_ _)m)

« 雨のオジロトウネン(尾白当年) | トップページ | 柿とコムクドリ(小椋鳥) »

125SD」カテゴリの記事

K-01」カテゴリの記事

ハクセキレイ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

これはハクセキレイと思います。
ホオジロハクセキレイと顔つきがいまいち違いますね!

個人的な見解ではありますが...

みかんさん、私もそう思います。
とくに横顔の雰囲気が違いますね・・・(*^_^*)

毎朝、「ともべいの部屋」を拝見させて戴くのが、とてもうれしく、また、日々掲載される写真のすばらしさに感動をしてをります。
さて、今日はお願いがあります。この度広島市内の公民館祭りに、ともべいさんの写真を使用させていただけないでせうか。「短歌」の会の展示ブースですが、ともべいさんの「鳥」の写真に万葉集の歌を添えて何首か並べることをお許し戴けませんか。たとへば、9月2日のカイツブリの写真に

にほ鳥の潜く池水こころあらば君に吾が恋ふるこころ示さね (坂上郎女)

の歌を添えてみると、ともべいさんの写真の素晴しさの後押しによつて、千年以上も前の万葉の人々が心を寄せた鳰鳥の姿が顕ちあがってくるやうな思ひがします。つたない短歌の会の発表の場ではありますが、ぜひ、使用をお許し戴ければと願いをいたします。よろしくお願いいたします。

中野

中野 茂さん、そういうことでしたら、つたない写真ですが、使用いただいて、かまいません。
(ブログ用に小さくしてますので、大きく引き伸ばせないと思いますが・・・)

ともべいさん ありがたうござゐます。パソコンでの遣りとりの方法がまだ飲み込めてゐないので、ご返事が遅れてしまひました。年寄りばかりの短歌の会ですが、それぞれ皆頑張つてゐます。早速、ともべいさんの写真と万葉の歌を編集してみたいと思ひます。私は図面屋なのでJWWにて写真と文字を組み合わせて作成します。上手くバランスがとれるやうやつてみます。ありがたうござゐました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨のオジロトウネン(尾白当年) | トップページ | 柿とコムクドリ(小椋鳥) »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31