« ヒヨドリ(鵯)の渡り | トップページ | セイタカアワダチソウとノビタキ(野鶲) »

2013年10月17日 (木)

ハヤブサ(隼)の舞い

ヒヨドリの大群を狙うのは、この川周辺をテリトリーとしている二羽(♂♀)のハヤブサです。

♂の方は、まだ慣れていないのか、なかなか捕獲することができないようで、あろうことか、
ヒヨドリではなくカラスを追いかけ始めました。

Imgp3902_

余程、イライラしてたのか、必要に追いかけてます・・・

Imgp3901_

そして、十六文キック~(十六文もないですが・・・)

Imgp3904_

これで気がすんだかと思いきや、何の何の。

Imgp3906_

そして二度目のキック~~

Imgp3907_

結局、対岸にある山の麓まで追いまわし、ようやく気が済んだようです。カラス相手にこんなに敵対心を示すのは、どんな理由があるんでしょうかね~

さて、イライラしていたハヤブサ君ですが、幾度となくトライして何度かは狩りに成功したようです。

Imgp4207_

かなり遠いところでバトルしてましたので、雰囲気だけですが・・・

Imgp4206_

スピードでは圧倒的にハヤブサが勝ります。

Imgp4205_

そして・・・

Imgp4376_

ようやく捕まえたようです。

Imgp4375_

逆光ですが・・・

Imgp4251_

橋桁で、ようやくお食事。

Imgp3910_

まさに弱肉強食の世界です。

« ヒヨドリ(鵯)の渡り | トップページ | セイタカアワダチソウとノビタキ(野鶲) »

125SD」カテゴリの記事

K-5IIs」カテゴリの記事

ハヤブサ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

飛びもの」カテゴリの記事

コメント

ヒヨが渡って来るまではコウモリを相手に同じことしよるんじゃそーな!
まぁ、どっちにしろ喰っていくちゅーのは大変んちゅうことぢゃ!!
コウモリの場合は飛びながら食されるみたいじゃし!

すばらしい!
すばらし過ぎます!!
こちらは、今年は“あの”場所でのハヤブサの営巣が無かったみたいで、まったく写真が撮れませんでした。
まあ、それよりも、あの場所で営巣できなくしてしまった人間の罪深さを感じております。その可能性のある一人として...

すげー!
やっぱ ともべいさん上手いわ

jijidasuさん、コウモリは飛びながら~ですか・・・ハヤブサさん、やりますの~ほんでも、自然界の中で生きるっちゅうのは、ヒヨドリにしてもハヤブサにしても、大変なことですね。

sugitetuさん、お褒めいただき、ありがとうございます。
そう三年前、あの場所で見たのがハヤブサの初見でした。
野鳥の生きる力は逞しいですから、どこかの場所でその営みを続けているのでしょうね。
そしてまた、あの場所に戻ってくるかもしれませんね。

くれびとさん、褒めてもなんも出ませんよ・・・(^_^;)
今回も感じましたが、あの大砲(125SD)で三脚に据えて、近くを通過するハヤブサをMFで追いかけるのは歩留まり悪すぎです。
来年はもっと軽い短いレンズで再トライしてみますわ。

ともべいさん、いやはや何ともスゴイとしかいいようがないです!!
お見事!!爪の垢を煎じて送ってください、あやかりたいです。

bluesiriusさん、マニュアルフォーカスですから、当たるも八卦、当たらぬも八卦ですわ。数打ちゃ当たる方式ですね・・・(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒヨドリ(鵯)の渡り | トップページ | セイタカアワダチソウとノビタキ(野鶲) »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31