« ヒドリガモ(緋鳥鴨) | トップページ | ミコアイサ(巫女秋沙) »

2014年1月 8日 (水)

ナポレオンハット

え~、しばらくガモが続きます・・・(*^_^*)

ナポレオンハットといえばヨシガモ(葦鴨)ですね。

Imgp7139_

この冬も我が家の裏の浜辺には多くのヨシガモが来てくれてます。

Imgp7145_

ヨシガモはいつ見ても美しいカモですわ。

同じヨシガモでもオカヨシガモ(丘葦鴨)は、地味なカモさんです。

Imgp7147_

真ん中のオカヨシガモ♂の右後ろに居るのが♀です。

Imgp7137_

派手さはないですが、渋さがありますね~

↓は、オナガガモ(尾長鴨)とカモメ(鴎)です。

Imgp7135_

この浜はユリカモメは多いですが、カモメは少数派です。

カモとカモメ・・・、この子達の存在は大きいですわ。

« ヒドリガモ(緋鳥鴨) | トップページ | ミコアイサ(巫女秋沙) »

BORG77EDⅡ」カテゴリの記事

K-3」カテゴリの記事

オカヨシガモ」カテゴリの記事

ヨシガモ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

・・・2回続けて・・・カモかぁ~!

2月になったら、地元山奥の先生と小学生が海岸沿いに来て『山で見ら
れない鳥(カモたち)の探鳥会』もどきがあるんじゃが、今年はヒドリもハ
シビロも地元調整池には少なめじゃ!・・・カルガモとアオサギだけは多
いけど!・・・そっちの子を西に追っ払ってくれんかなぁ~?!

jijidasuさん、そうです、ガモです。もう少々続きますよ…(^^;
山で見られないカモですか~ちょっとだけ足を伸ばして、dekochanさんの所まで行くのはどうかの~(*^^*)

ナポレオンは山陰には少ないですね、
今シーズンはいまのところ未見です。
ありふれたヒドリでさえあまり多くはないかな?
シジミの産地だけあって、キンクロだけはやたらと多いですが(^^;

当方、いつもはマガモとカルガモ、ヒドリガモくらいなものです。
ヨシガモは超少数派。
ヨシガモがナポレオンなら、オカヨシガモ♂は上級でシックなスーツを
着た英国紳士かな?って、思います。

アカショウビンさん、そちらはヨシガモ少ないんですか~
こちらも多いといっても、十数羽ですから少数派ではありますが…(^^;

dekochanさん、オカヨシガモが英国紳士とは上手いこと言いますね~
そちらは、こちらにはいない、筑紫や羽白が多くいますよね♪
場所によって特徴があって面白いですね~(*^^*)

地元(同じ市内)の山側と海側の小学校同士の交換会みたいな感じ
じゃけぇ、越境ができませんですぢゃ!

jijidasuさん・・・ありゃ~私も小中学時代は同じ市内でしたが、いつの間にか、その学校が更地になったという噂を聞きました。
同級生から写真を送ってもらって愕然!
たまには、帰ってみんといかんの~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒドリガモ(緋鳥鴨) | トップページ | ミコアイサ(巫女秋沙) »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31