« ある雪の日のイスカ(交喙) | トップページ | ヒドリガモ(緋鳥鴨) »

2014年1月 6日 (月)

アトリ(花鶏)とカシラダカ(頭高)

冬の代表的な小鳥といえば、アトリでしょうか。

Imgp5757_

なんといっても群れた時の数が半端じゃあないですね~

Imgp5763_

右下に見えるのはカシラダカ。

Imgp5756_

上の写真のカシラダカのバックに見える小鳥は全てアトリです。

Imgp5758_

この冬はカシラダカの数も多い気がします。

その年々によって、個体数の増減があるのには色んな理由があるんでしょうね。

« ある雪の日のイスカ(交喙) | トップページ | ヒドリガモ(緋鳥鴨) »

125SD」カテゴリの記事

K-3」カテゴリの記事

アトリ」カテゴリの記事

カシラダカ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ある雪の日のイスカ(交喙) | トップページ | ヒドリガモ(緋鳥鴨) »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31