« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月28日 (月)

菜の花畑とノビタキ(野鶲)

もう、シーズンは過ぎてしまいましたが、菜の花とノビタキが撮影したくて地元で菜の花畑がありそうな場所を探していたところ、意外に近いところで見つけました。
 
初めての場所なので、野鳥がいるか・・・まあ、それでも菜の花畑が見れるだけでもええか~くらいの気持ちで出向きました。
 
Imgp9688_
 
それほど大きな菜の花畑ではありませんが、川の近くにあるのでロケーションとしてはよい場所です。
 
しばらく、野鳥を探してウロウロ・・・、野鳥らしき影を見かけませんでしたが、最後の畑まで行ったところで、ようやく見つけました。
 
Imgp6556_
 
そう、探していたノビタキです。
 
Imgp6677_
 
雄が一羽に雌が二羽居ましたが、雄は最後まで見えるところには出てこず。
 
Imgp6680_
 
でもノビタキに限らず、ヒタキ類は雌の方が可愛いので好きですわ。
 
Imgp6679_
 
日差しが強いので、撮影するのがなかなか難しかったですが、まぶしい黄色の中でノビタキが見れました。

2014年4月27日 (日)

オオルリの囀り

お気に入りのソングポストで、元気よく囀っているオオルリです。

 
Imgp8802_1
 
小さいことはええことじゃ~というわけではありませんが、500mmノートリですわ・・・(^^ゞ
広い空間で、「ここは俺の縄張りじゃ~」と宣言している様子がよく分かりますね。
 
Imgp8801_
 
800mmにして、トリミングすると、少しはオオルリらしい姿が見えてきます。
 
Imgp8797_
 
さらにトリミングすると、よくわかりますね。
 
ソングポストというのは、縄張りの中にいくつか持っているのかどうか分かりませんが、定期的に巡回して囀っているという感じでした。

2014年4月25日 (金)

チュウシャクシギ(中杓鴫)

ホウロクシギを見た後は、なかなか次のシギを見かけなかったのですが、4月中旬になってようやくチュウシャクシギが入ってくれました。

 
Imgp8180_
 
この日は、全部で9羽でしたが、最近は徐々に数が増え始め、今日は90羽くらいになっていました。
 
Imgp8184_
 
チュウシャクシギは、体もそこそこ大きく、顔もひょうきん、そして動きもなかなかユーモラスなところもあるので、観察していてなかなか飽きません。
 
Imgp8386_
 
続いて、色んな種類が入るかな~と期待していましたが、その他はソリハシシギとキアシシギを見かけたぐらいです。
 
シギ・チドリ類の渡りが例年より遅れているのか、よそを渡っているのか・・・もうしばらく継続して観察してみます。

2014年4月24日 (木)

ノビタキ(野鶲)

4月前半に通勤コースを通過した個体です。

Imgp6336_

春の渡りの滞在期間は大変短く、今季も2日で通過してしまいました・・・(^_^;)

Imgp6330_

♂♀合わせて、4羽で行動を共にしてました。

Imgp6335_

お馴染みの有刺鉄線ノビも・・・

Imgp6339_

秋は長居するのに、なぜ春は旅路を急ぐのか・・・

私には理解できませんが、何か御事情があるんでしょうね~

2014年4月23日 (水)

ホウロクシギ(焙烙鷸)

今季は自宅裏の浜辺でホウロクシギと3回の出会いがありました。

Imgp5870_

1回目が3月9日

2回目が4月6日

3回目が4月11日

Imgp5874_

2回目と3回目はもしかしたら、同じ個体かもしれません。

Imgp5873_

例年渡りの時期には見かけますが、ここに3回入るのは多い方だと思います。

Imgp5955_

飛びものは77EDの手持ちで撮影。

Imgp6788_

4月中旬を過ぎて、シギ・チドリの渡りまっさかりと思いきや、見かけるのはこの子とチュウシャクシギです・・・(^_^;)

2014年4月22日 (火)

オオミズナギドリ(大水薙鳥)の大群

だいぶ前の話になるが・・・目的の鳥さんと対面できず(よくある話です)、傷心状態での帰り道、スコープで沖の方をのぞいている方がおられたので、なんかおるんですか?と聞くと、遠くで水鳥が群れてるんです・・・と。

スコープをのぞかせていただくと、確かにミズナギっぽい水鳥の大群ですわ。

遠すぎて、まともに撮れないと思いましたが、大群の光景でも撮影しとこうと写したのがこれですわ。

Imgp5284_

これで、何分の1じゃろか・・・上の写真は500mmのトリミングですが、とても入りきりません。

Imgp5308_

なんの鳥か確認するため、810mmにして撮影。

Imgp5308_t

上の写真の等倍トリミングです。やはり、オオミズナギドリの大群でした。

ざっと数えても500羽以上はおりましたわ。

Imgp9667_

こんな大群は普段見れませんので、少しだけ気分を持ち直して帰路につきました。

Imgp7986_

おしい子もおりましたが・・・(--〆)

2014年4月20日 (日)

ミサゴ(鶚)と・・・

二週間前のこと・・・

しばらく前から、自宅裏の浜で二羽のミサゴがよく魚を獲るため浅瀬に突っ込んでいるのを見かけるので、77EDⅡの手持ちでその様子を撮影してました。

その時は、カメラの液晶画面で画像チェックだけして、現像まではしてませんでした。

その写真がこれですわ。

Imgp5951_

撮影していた位置からちょっと距離があったので、しょぼい画像ですが、パソコンの画面で見て、なんか違和感が・・・

バックのヒドリガモの中に毛色の違う個体がおるじゃあないですか~

上の画像を更にトリミングして拡大してみると・・・

Imgp5951_0

やっぱし・・・アメリカヒドリですわ。

この時気づいていたら、当然ターゲットをこの子にチェンジして、何枚か撮影できたものを・・・

昨年のシーズンインのころ、探鳥会で今季は一羽アメリカヒドリが混ざっているとは聞いていましたが、まともに探していませんでした。

というか、普通のヒドリガモが沢山いるなかでは、見つけ出すのが大変ですから、敬遠してたというのが事実です。

Imgp5959_

やっぱし、小まめに現像してパソコンで画像チェックしとかにゃ~いかんな~と、反省した出来事でした。

2014年4月17日 (木)

ウミアイサ(海秋沙)

通勤時に見かけたウミアイサのペアーです。

今年は、いつもお世話になっている河口が橋の工事をしてるので、ウミアイサの求愛ダンスも近くで見かけることはなくなりましたが、この日は少しだけ上流側に上がってきてました。

Imgp6445_

ぼちぼち、この子達もお帰りが近いのかな~

2014年4月16日 (水)

ツリスガラ(吊巣雀)

朝の通勤時に見かけたツリスガラです。

 
Imgp5088_
 
アラヨっと~
 
Imgp5089_
 
どっこいしょ~
 
Imgp5087_
 
葦の茎から茎へと、忙しく移動します。
 
この葦原で、渡りの時期になると毎年見れる、可愛いやつですわ。

2014年4月15日 (火)

公園のマミチャジナイ(眉茶鶫)

オジロビタキが居た公園ですが、マミチャジナイの沢山入ってました。

 
Imgp7281_
 
地面に降りては、餌を掘り起こしたり・・・
 
Imgp7314_
 
木に上っては、赤い実を頬張って、来る渡りに備えておりました。
 
Imgp7451_
 
この赤い実の木には、マミチャジナイの他に、シロハラや
 
Imgp7393_
 
ツグミに、
 
Imgp7394_
 
ヒヨドリなども、頻繁に集まってましたわ。
 
この子たちも、もうすぐ旅立っていくんでしょうね~

2014年4月14日 (月)

アオゲラ(緑啄木鳥)

少し前の事ですが、出会える確率1/5と聞いていた子に会いに行きましたが、当然撃沈。

 
ここのところ、連敗記録爆走中なので、どこかでこの流れを断ち切らないとと思ってますが、一度外れた流れを元に戻すのは、日々の精進しかない気がします・・・(^_^;)
 
唯一、相手してくれたのが、この愛想の良いアオゲラさんでした。
 
Imgp4408_
 
傷心の帰り道・・・せめて夕陽が癒してくれようと、眺めてみましたが・・・
 
Imgp9082_
 
PM2.5の影響か、夕陽ももやって見えずですわ。
 
まあ、縁がなかったと割り切って、渡りの鳥さんとの出会いに期待です。

2014年4月13日 (日)

ホオジロハクセキレイ(頬白白鶺鴒)

今季は春を呼ぶ使者である”やっちゃん”に出会えなかったので、この子に遊んでもらいました。

 
Imgp4824_
 
この時期、決まって出会えるホオジロハクセキレイさん。
 
Imgp4825_
 
昨年、果たせなかった、雨覆いが灰色の子を探しましたが・・・
 
Imgp4822_
 
そうそう、出会えるはずもなく、よこしまな気持ちを見透かされたか、出直してこいと言われたような、言われてないような・・・(^_^;)
 
もう、季節はすっかり春になり、野鳥達もカラフルな子が入ってきてるそうですね。
わたしゃ、当分地味な子で、ガンバろうっと。

2014年4月12日 (土)

与一野のしだれ桜

今日は生憎の曇り空でしたが、明日は雨だし、今日しかないということで、県北まで与一野のしだれ桜を見に行ってきました。

 
Imgp7458_
 
なるほど、見事なしだれ桜ですね。
 
Imgp7460_
 
青空バックなら、さらに美しさ倍増したことでしょうが、田んぼの写りこみも綺麗でしたので、贅沢は言えません。
 
Imgp7030_
 
今日は、天気が悪いのは前の日から分かっていたので、夜明け前を狙うしかないと目覚まし時計はセットしてたのですが、やっぱし出遅れとるし・・・(^_^;)
 
まあ、朝もやの与一野は来年の宿題にとっておきますわ。

2014年4月10日 (木)

ハイタカの渡り

3月の終わりに、ハイタカの渡りを見に行きました。

 
現地到着が少々遅い時間だったので、出会った鳥先輩からは「遅いで~、今朝はそこらじゅうから飛びだし、乱舞じゃ~、忙しかったで~」と・・・(T_T)
 
宿泊組の飛びだしを狙うには遅すぎる時間帯でしたが、それでも「この時間からは出戻り組が見れるよ」と教えていただきました。
 
まずは大砲で海から戻ってくる個体を狙ってみましたが・・・
 
Imgp7904_
 
雌かな?
 
相変わらず、近くを通過する個体にはまったく歯が立たず・・・(^_^;)
 
ということで、昨年の教訓を生かして、この日はDA★300mmに1.4×リアコンをかました手持ち仕様で、近くを飛ぶ個体を狙うことに切り替えました。
 
Imgp4752_
 
頭上を通過する個体は、やっぱり短いのに限ります。
帰路時のお食事用か・・・そのうがパンパンですね。
 
Imgp4754_
 
成鳥雄でしょうか、お腹が赤く、翼上面が青色っぽいですね。
 
Imgp4755_
 
大砲で引き続き、海バックの飛翔も狙いましたが、ことごとく撃沈・・・
来年の宿題ですわ。

2014年4月 9日 (水)

小さく撮って、大きく伸ばせ!

今夜は、月が綺麗だったので、久々に125SDで月を撮影。

Imgp6468_

ボーグの中川さんの受け売りですが、月は小さく撮って、大きく伸ばせ!とのことですので、レデューサで焦点距離を750mm→500mmに短縮して撮影してみました。

眼視で見ると、揺らぎが出てたのでシーイングはあまり良くない条件でしたが、こんなもんか・・・今一つシャキッとせんな~

2014年4月 8日 (火)

太田川大橋

広島南道路の一環として、3月23日に開通した「太田川大橋」です。

 
Imgp9660_
 
上の写真は、観音側から西部団地の方を向かって撮影したものですが、この方向に向かって橋の左側(下流側)に自転車と歩行者専用の橋も併設されています。
 
この歩行者用の橋から下流側を撮影したのが、下の写真です。
 
Imgp9659_
 
どうです?結構良い眺めでしょう~
 
左側(左岸側)に見える牡蠣棚の上は、春と秋の渡りの時に、シギ・チドリ達が休息する場所になっていてます。
 
Imgp6050_
 
昨日ちょっとだけ覗いてみたら、ソリハシシギが一羽だけ休息してました。
 
これから、5月にかけて、賑やかになってくることでしょう。

2014年4月 7日 (月)

オオカラモズ(大唐百舌)

以前一度、電線の上で見た個体ではあるけど、これほど愛想の良い個体はなかなかお目にかかれないよと・・・

ということで、後悔しないよう、もう一度会いに行きました。

遠目で見ても、その存在は分かるほど大きく、眩い白さ、そして堂々とした風格で枯れ枝の上にとまっていました。

なるほど~、噂に違わない振る舞いです。

Imgp6938_

近くに人がいるというのに、余裕の仕草・・・(^_^;)

Imgp6937_

飛び出しは今一つでしたが、特徴である翼の白斑と外側尾羽の眩しい白が綺麗です。

Imgp6984_

ここからの飛び出しは追尾できなかったので、おそらく同じところに戻るだろうと、地面からの飛び付きに期待してシャッターをきっていると、案の定・・・(*^_^*)

Imgp6983_

これほど愛想が良く、綺麗な個体はこれから再び会えるじゃろうか・・・

ほんま良い子を見ることができました。

2014年4月 6日 (日)

クマタカ(角鷹)

もう一ヶ月くらい前の事になりますが、例の如くアオシギに振られ傷心状態で帰ろうと思った時、このクマタカが遠くから慰めてくれました。

Imgp2557_

距離は、どうじゃろ・・・150~200mくらいあったじゃろうか。

Imgp2556_

そんな時でも、トリミングすりゃ~ええんです。

Imgp2549_

ほいじゃが、もうちいたあ~近くで見たいもんよの~と、飛ぶ瞬間を待ってましたが、クマちゃん、リラックスモードで一向に動く気配なし・・・諦めて背を向け歩いて帰り始めたところ、飛んどるし・・・(T_T)

相変わらず辛抱が足らんの~

 

2014年4月 3日 (木)

木蓮と星空

一昨日の湯の山温泉で夜桜見物の後、ふと振り返ると木蓮の花にしだれ桜のライトアップの光がほんのり届いてました。

バックは、満点の星空が広がってました。

赤道儀を持っていないので、普段は星空を撮影することはないのですが、あまりにも美しかったので、ISOを上げて、露光時間を短くしてトライしてみました。

Imgp9634_

(K-01、DA14mm)

ISO1600×20secですが、やはり星像が流れますね。

う~ん、この美しさを見ると、赤道儀が欲しくなりました。

(赤道儀を使えば、星は点像になってくれるのは分かりますが、動かない山間や木々はぶれるのではないかと想像しますが、皆さんどうやって撮影してるのかな~)

湯の山温泉のしだれ桜

先週の土曜日には、まだ二分咲きといった感じでしたが、女将に聞くと火曜日ぐらいが満開かもということで、昨晩会社帰りに寄ってみました。

到着すると、人はまばら、それでも、しだれ桜は女将が話してたとおり満開でした。

Imgp9645_

(K-01、DA21mm)

しだれ桜は見事ですが、家並みとか人工物が背景になってしまいますので、少し離れたところから撮影するとこんな感じに・・・

Imgp9569_

(K-01、SP AF90mm)

でも、ここのしだれ桜は、多少の人工物が見えても全景の方が見栄えがよい気がします。

辺りは少しずつ、暗くなり・・・

Imgp9643_

(K-01、DA21mm)

そして、少し早目のライトアップ(いつもは19時からだそうです)

Imgp9646_

(K-01、DA21mm)

これくらいの時間帯になってくると、夜桜のムードが一気に高まります。

写真なんか撮影してないで、ベンチに座って美しいしだれ桜を鑑賞せんかい・・・と思ったりしますね~

Imgp9637_

(K-01、DA21mm)

夕陽が沈んで間もない時間帯に撮影すると、空が青く写ります。

Imgp5090_

(K-3、DA14mm)

解像度はK-3が一枚上手か・・・

実に綺麗なしだれ桜でした。

 

2014年4月 1日 (火)

葦原のノビタキ(野鶲)

今朝の通勤鳥見で、夏羽のノビタキを見ました。

 
春の渡りの時期に、ノビタキを見るのが楽しみの一つですわ。
 
Imgp5003_
 
ほんじゃが、いかんせん遠いわ~
300mmに1.4×テレコンつけて420mmで撮影してますが、歯がたたん距離じゃの~
 
まあ、それでも等倍近くにトリミングすれば、なんとか見れるじゃろ。
 
Imgp5000_
 
このテレコン、絞り開放ですが、よ~解像するので助かります。
そういえば、こやつもおった。
 
Imgp4979_
 
以前から鳴き声は聞こえてましたが、通勤鳥見のわずかな時間では姿を確認できずにおりました。
 
もうしばらく、楽しませてくれるかの?

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31