« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

ケリ(鳧)

パトロールが忙しい、ケリの旦那?です。

Imgp8427_

道路の直ぐ脇の田んぼなので、カラスもさることながら、散歩客に対しても(当然、私のようなカメラマンも)接近すると、大きな鳴き声で威嚇します。

Imgp8420_

しかし、すらっとした足ですね~羨ましい・・・(^_^;)

2014年6月29日 (日)

イソヒヨドリ(磯鵯)

しばらく、子育てで忙しかったイソヒヨドリのつがいも、ようやく姿を見かけるようになってきました。

 
Imgp6833_
 
写真は、子育て時期より古いものです。
 
Imgp6898_
 
地鳴きがヒタキ系に似てるので、分かっててもドキっとします・・・(^_^;)

2014年6月28日 (土)

DR-07MKⅡをカメラのマイクとして使う

音声が小さい音源(野鳥の鳴き声など)の動画を、どうすれば普通に録画できるか?

プロが良く使用している集音マイクを使えば良いのでしょうがそうもいかず、リニアPCMレコーダのTASCAMのDR-07MKⅡをカメラの外付けマイクに利用できないか試してみました。

ネットで検索すると、同じような考えの持ち主は昔からいたようで、単純に接続すれば使用できそうということが分かりました。

ということで、本当に使えるのか試してみることに・・・

写真のケーブルは抵抗なしのものですが、普通は抵抗ありのものを使うようです。

Imgp5869_

以下、内蔵マイク、外付けマイクDR-07MKⅡ(ケーブル抵抗あり)の順に比較してみました。

(内蔵マイク)

(外付けマイクDR-07MKⅡ)

どうです?、差が分かりますでしょうか?ホワイトノイズが少し減って、入力レベルが上がったぐらいかな?

音源までの距離が長いと、もっと差がでたと思いますが・・・(^_^;)

抵抗なしのケーブルを使うと、もっと録画するときの録音レベルが上がりますので、マイク入力レベルを下げる調整が必要になります。

ただ、この接続方法、メーカ推奨されているものではありませんので、やってみられる方は自己責任でお願いします・・・(^_^;)

2014年6月26日 (木)

ヒメアマツバメ(姫雨燕)

3年振りにヒメアマツバメに出会えることができました。

とはいえ、高速で飛び回るヒメアマツバメをとらえるには、ペンタのAFではほとんど無理で、今回も必殺のマニュアルフォーカスのまぐれ当たりに期待してシャッター押しまくり・・・(^_^;)

Imgp0536_

ピントがあってるそうな写真が、なんとか三枚ほどありました。

Imgp0532_

こんな時、NやCならもっと楽に撮れるのかな~と思うところありますが・・・

Imgp0535_

レンズ群を考えると、いまさら乗り換えはできましぇん。



2014年6月24日 (火)

極楽寺の睡蓮

日曜日のこと、朝起きた時から雨模様・・・急遽、睡蓮を撮影しに、極楽寺山に上がりました。

現地到着した時点では、カメラマンは数名・・・やはり雨の日は少ないかと思い、適当にシャッターを切る。

Imgp1590_

蛇の池は、睡蓮の葉で一面に広がってました。

Imgp5858_

雨はそんなに強くはなかったですが、傘をさしての撮影になります。

Imgp5851a_

スタイルは当然カッパ・・・

Imgp5857_

おいおい、鳥も花もカッパかいな。

Imgp5854_

そうこうするうちに、雨が止んで、池の面に落ちるアクセントもなくなりましたので、撤収・・・というか、雨の力を借りるつもりでしたが、自分の表現力が今一つなので、諦めて帰ることに。

Imgp5855_

帰りの駐車場で、声をかける御仁がおひとり・・・(^_^;)

花撮りは、やっぱし難しいですわ。

アオバズク(青葉木菟)

今年も、いつもの所へ、やって来てくれてました。

Imgp1545_

金曜日の通勤帰り道にて・・・

2014年6月20日 (金)

マミジロツメナガセキレイ(眉白爪長鶺鴒)

シロハラホオジロの所で、黄色い子にも出会いました。

Imgp3001_

ツメナガセキレイに出会うと、シベリアじゃあないかい?キタじゃあないかい?・・・と、撮影した画像を見つめますが、かっちり眉斑がありますわ・・・(^_^;)

Imgp3028_

夏羽のツメナガセキレイは黄色が眩しいですわ。

2014年6月19日 (木)

シロハラホオジロ(白腹頬白)

5月に春の渡りを見に出かけた時に、会えたシロハラホオジロです。

シロハラホオジロは沢山入っていたよ~と、お聞きしてましたが、道中は全然会えず。

野鳥観察は、どこも朝一がベストのようで、日が高くなると、出が悪くなります・・・(^_^;)

そんなおり、この子がひょこっと顔を出してくれました。

Imgp3293_

シロハラホオジロの♀のようです。

お~お、ようやく会えたわ~と、気分良く帰り道を歩いていると、今度は頻繁に会うわ会うわ・・・

Imgp3296_

帰り道では4個体以上の出会いがありました。

Imgp3295_

上の子は、♂ですわ。

これだけ見りゃ~今度出会っても、見間違いしないですみそうです・・・(*^_^*)

2014年6月16日 (月)

ブログ開設五周年

早いもので、今日でブログ開設五周年となりました。

鳥見を始めたころ、ブログも始めましたので、鳥見歴も五年となります。

撮影できた野鳥は亜種および外来種含め347種になりました。

ブログを続けていると、病気になって鳥見に行けなくなった方が、私の拙いブログを見て元気をもらっているといったありがたいコメントをいただくことがあります。

僅かでもお役に立てることがあるのかと思うと、細々でも続けていかんと、いかんかな~と思ってますが、いつまで出来ることやら・・・(^_^;)

五周年といっても特段、目新しいものを紹介できませんが、三年前にある山里で、民家の軒下のスズメバチの巣にアカショウビンが営巣した時の様子を少しだけ紹介します。

(ずっと、公開せずにいましたが、三年経ったのでもう時効かな・・・)

せっせと餌運びする親鳥

Imgp2253__

そして、無事巣立ちした雛

(この子は三番目の子だったか・・・)

Imgp2419_

しばらく様子を見ていると、親鳥が雛に餌をもってきました。

雛は親鳥が近づくと、ワクワクしたような顔をして喜びます。

Imgp2667_

餌は、ヤゴのようです。

Imgp2708_

感動的なシーンに立ち会うことができました。

翌日、もう一度様子を見に行くと、なんと四番目の子が巣立ち・・・

次の動画は、巣立ち後の四番目の子が羽繕いしてるところからスタートし、後ろの部分で親鳥が餌を持ってきて雛に渡すシーンが撮れてます。

三年前、セミの鳴き声が聞こえる真夏の暑い日の出来事でした。

2014年6月12日 (木)

オオコノハズク(大木葉木菟)

小雨降るなか、オオコノハズクとの出会いがありました。

といっても、木の葉っぱの影に上手いこと隠れて休憩していました・・・(^_^;)

Imgp0303_

露出はかなり持ち上げてますので、実際はかなり暗く、ぱっと見は木の一部としか見えません。

Imgp0509_

たま~に薄目をあけてくれるぐらいで、アクションはほとんどありませんが、特徴であるオレンジ色の虹彩がちらっと見せてもらいました。

小雨と思っていた天気は、いつしか本降りに・・・早々に退散しました。

翌日、無事巣立ちしたそうです。現地でお会いした方々、お世話になりました。

2014年6月11日 (水)

サシバ(差羽)

ゴールデンウイーク中に見かけたサシバです・・・

Imgp1719_

昨年はかなり観察してのですが、今年はこの日、見てから一度も会いにいってな~

Imgp1725_

日が強かったので、もやもやですね・・・(^_^;)

元気に子育てして、また来年もまた会いたいものです。

2014年6月10日 (火)

クロハラアジサシ(黒腹鯵刺)

田んぼを飛び回る、腹黒い子です・・・(^_^;)

Imgp0521_

どうやら、田んぼの中にいるドジョウのような魚を餌にしていたようで、1時間に一度餌取りして、そのあとは近くの電線で休憩といったことを繰り返してました。

Imgp0529_

なので、田んぼ付近で座っていると、目の前を通過したりします・・・(@_@;)

アジサシの渡りのシーズンもぼちぼち終わりかな~

2014年6月 9日 (月)

紫陽花

来週の父の日は、観音寺であじさい祭りが開催されるので、様子を見に行ってきました。

Imgp5549_

ここは、群生してませんが、沢山の種類が見れる(350種とのこと)のが特徴です。

Imgp5555_

肝心の紫陽花の咲き具合は、もう少しといったところですが、来週は丁度見頃になるのかな?

Imgp5562_

僅かな時間だったので、とても全てを見きれません・・・(^_^;)

Imgp5566_

花はやはり綺麗です。

Imgp5577_

雨の日にでも、再訪するか・・・

2014年6月 8日 (日)

アジサシ(鯵刺)

ハジロクロハラアジサシが混じってた、アジサシの群れです。

Imgp4961_

沖の方で、魚に向かって、どんどん、急降下!

Imgp4969_

ハジロクロハラアジサシと違って、アジサシはカメラマンや潮干狩りしている人たちの間近まで寄ってきて、採食活動をしてました。

Imgp5034_

とにかく、食欲旺盛です。

Imgp5037_

アジサシはコアジサシより大柄なので、見ていて迫力がありますわ。


2014年6月 6日 (金)

コアジサシ(小鯵刺)

ハジロクロハラアジサシを見たところに、コアジサシの群れも入ってました。

Imgp5030__2

地元の通勤コースでも40羽くらいの群れを見ましたが、やはり砂浜の波打ち際バックが綺麗ですね~

Imgp4827_

コアジサシの白がとっても眩しいですわ。

2014年6月 5日 (木)

沖のハジロクロハラアジサシ(羽白黒腹鯵刺)

3週間くらい前の話ですが、アジサシの群れの中に混じっているハジロクロハラアジサシとの出会いがありました。

ハジロクロハラアジサシといえば、沼や水田、干潟とかのイメージでしたが、この子は海・・・というか、かなり沖の方で採食してました。

Imgp4991_

ハジロクロハラアジサシは、コアジサシくらいの大きさなので、アジサシと比べると一回り以上小さい感じです。

Imgp4220_

トリミングしても、豆粒じゃし・・・(^_^;)

Imgp4221_

なので、鳥風景の写真に切り替えました。

Imgp4986_

前日は夕方の引き潮時に浜に降りてきたとのことで、日が沈むころまで粘りましたが、とうとう一度も近づかず・・・(T_T)

Imgp5027_

まあ、初めて見る鳥さんですから、そんなもんでしょう~(^^ゞ

見れただけでも幸せでした。

2014年6月 4日 (水)

コルリ(小瑠璃)

毎年、お山に入ってくれるコルリですが、ほとんどが鳴き声は聞こえど姿が見えずってなパターンが多いです。

今年もそのパターンかな~と、思ってたら一度だけシャッターを押すチャンスがありました。

Imgp1368_

一瞬だけ目の前の枝にチョコンと・・・ほんとワンチャンスでした。

数枚シャッターを切った瞬間、また見えないところへ飛んでいきました。

もうちいたあ~サービスしてくれてもえかろうに・・・(^_^;)

2014年6月 3日 (火)

シューズストレッチャー

今日は、鳥でもなく風景でもなく、シューズストレッチャーの話題です。

探鳥で山を歩き回ることも多いので、以前購入した登山靴をおろしたところ、長い間はくと、足が痛くなるようになっていました。

靴は縮むわけないので、自分の足が大きくなった(単に太っただけ?)のか・・・(^_^;)

靴幅を広げるような道具はないかとネットを徘徊していたところ、次のような商品に目がとまりました。

Collonil ラバーウッドストレッチャー

少々お高いですが、靴を買い替えるよりはよいかと、アマゾンから試しに買ってみました。

Imgp5541__2

幅を広げる原理は、後ろのネジを回すと、二分割になっている木製の靴型が広がるようになっています。

Imgp5542_

黒いダボは足の形に合わせて、穴があいているところなら適当な位置に取付けることができます。

ほんでもって、登山靴に装着してみると・・・こんな形で見事に広がります。

Imgp5544_

この登山靴、ハーフブーツぐらいの高さがありますが、問題なく使えます。

Imgp5543_

1~2週間程度こうやって、広げたら、とっても楽になりました。

このシューズストレッチャー、かなり丈夫に出来ているので、しばらく使えそうです。

2014年6月 2日 (月)

クロジ(黒鵐)

ミソサザイを撮影した時に、出会った縁起のよい名前のクロジです。

冬に見かけるのは、どちらかというと、地面に降りている感じが強いのですが、この時期のクロジは、高いところに上がって、囀っていているので、違った鳥に見えたりします。

Imgp1402_

囀りの季節は鳴き声が分かると、探鳥も楽しくなってきますね・・・(*^_^*)

2014年6月 1日 (日)

ミソサザイ(鷦鷯)

ゴールデンウイークに、お山で見かけたミソサザイです。

Imgp1516_

小さな体なのに、囀りの声量は素晴らしいです。

Imgp1473_

この頃のお山は、新緑が出始めたころでしたが、今は青葉で綺麗でしょうね~

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31