« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

ブロンズトキ(ブロンズ朱鷺)との出会い

もう一ヶ月前の話になりますが、ブロンズトキとの出会いがありました。

Imgp2145_

ブロンズトキって、どんなトキ?と思いましたが、体の色がまさしくブロンズ色をした綺麗なトキでした。

Imgp1788_

体はメタリックなブロンズで下面側は濃い茶色でしょうか。

Imgp2215_

目の上の白斑も特徴ですね。

Imgp2214_

足も結構長いです。

現地到着が昼ごろでしたので、炎天下ほぼ逆光でしたが、この目で見れただけでも良かったです。

動画も少しだけ残せました。

蓮田の中で、忙しく採食してますわ・・・(^_^;)

2014年7月29日 (火)

広島みなと 夢 花火大会

夜遊びの続きです。

宇品の花火大会は、船の上からの観覧しかしたことなかったので、今年は遠く離れた山の上から狙ってみました。

打ち上げスタートした時点では、夜空はまだ青暗い色・・・

Imgp6562_

(K-5IIs+FA35mm)

広島の夜景をバックにドカ~ンと大輪が・・・という光景を描いてましたが、引き絵を狙った35mmの方は少々画角が広すぎました。

Imgp6567_

(K-5IIs+FA35mm)

撮影はカメラ2台体制で臨みましたが、2台をバルブで撮影するのは、結構忙しく・・・

Imgp3127_

(K-3+SP AF70-200mm)

かなり撮り損ないました。

Imgp3130_

(K-3+SP AF70-200mm)

最後のフィナーレ・・・

Imgp3137_

(K-3+SP AF70-200mm)

露出が明るすぎたか?と思いましたが、何とか撮影できてました。

近くで見物するため、沢山の船が出港しているのが良く分かりますね。




2014年7月28日 (月)

結局、Sachtler FSB6

昨年から、125SDを担いで、山歩きをしてますが、肩にかかる負担はかなりのものがあり、流石に疲れてきました。

なんとか軽くできないものかと軽量化を考えたものの、125SDではいかんともしがたく、結局ビデオ雲台を現状のマンフロット504HDからSachtler FSB6に変更することに・・・

Imgp0898_

これだけで900gの軽量化!

FSB6・・・小さく軽いのに、この長く重い125SDを余裕で保持してくれます。

(わざわざ実験ビデオまでアップしてくれたmoutonさんに感謝です!)

ここまで来るまでに紆余曲折あり、今までの雲台を合計するとSachtlerに近い金額となってますわ。

そういえば、鳥撮りの先輩が話してましたわ。最初から三脚はGITZOそしてビデオ雲台はSachtlerにしとけと・・・(^_^;)

2014年7月27日 (日)

ヒメボタル(姫蛍)

夜遊びのシーズンになってきました。

今年は、行こうか止めるか迷いましたが、年に一度はあの幻想的な光景をこの目で見たい欲望が勝り、先週見に行きました・・・(*^_^*)

タムロンのズーム、どうかな?と心配でしたが、結構写りました。

20140720_k01_28mm

(K-01 SP AF28-75mm/F2.8)

20140720_k5iis_35mm

(K-5IIs FA35mm/F2)

ヒメボタルを撮影するなら、F2以下のレンズが欲しくなります。

でも、どんなに撮影しても、肉眼で見る幻想的な光景には到底かないませんわ・・・(^^ゞ

2014年7月24日 (木)

ヤイロチョウ(八色鳥)

もうかれこれ二ヵ月前の話ですが、今年も運よくヤイロチョウに出会うことができました。

Imgp0274_

ホヘンホヘンの鳴き声を頼りに山の中へ・・・高い木の上で囀っていました。

出会いは、ほんのワンチャンス・・・

Imgp0291_

その後は、姿が見えないところへ飛んで行きました。

お尻と腹しか見れませんでしたが、今年も会えて良かったです。

 

そうそう、今年はヤイロチョウを探している時に怖い思いをしました。それは、鳴き声を頼りに一人で山奥に入って行った時の話・・・

たいして奥までは入り込んでいなかったと思いますが、元居た場所に戻ろうとしても、四方が同じ風景に見え、帰りの方角が分からなくなってしまいました。

携帯電話も繋がりにくい状態で焦りましたが、なんとか友人に電話が繋がり、事なきを得ましたが、後になって怖くなりました。あのまま携帯電話が繋がらなかったら、どうなっていたことやら。

山奥深く入る時には、それなりの装備がないと危険だと痛感した次第です。

2014年7月23日 (水)

人気もの?

今日は、ぶらっと雑貨でもと宇品にあるACTUSへ・・・

到着してみると、駐車場に一台も車がない。

Imgp6234_

もしかして、休み?

Imgp6231_

たまに出かけると・・・良く調べていけば良かった。

目の前の公園で、沢山のドバトが・・・

Imgp6230_

急に飛び立ったと思ったら、お目当てはこのおじさんでした。

Imgp2807__2

毎日日課なのかな~、スズメ達もちゃーんと知ってました・・・(*^_^*)

2014年7月19日 (土)

SP AF70-200mm F/2.8

明るい便利ズーム、評判の良い純正のDA★ 60-250mmF4EDと最後まで悩みましたが、結局コストパフォーマンス抜群のTAMRON SP AF70-200mm F/2.8(A001)をポチリました。

Imgp0753__3

何を撮るのかって?

便利ズームですから、風景から花、ツバメの飛びも(もちろんMFで)まで幅広く撮影できそうですね。

とりあえず、豆ちゃんで、試写・・・

Imgp2690_

うんうん、こんなもんでしょう~(*^_^*)

2014年7月17日 (木)

ブッポウソウ(仏法僧)

対岸の木にとまってマッタリしてたブッポウソウ。

Imgp2250_

距離がかなりあったけど、緑バックが綺麗だったので久々にシャッターを押す。

飛びだしでもと思い、待ってると、まったりしたブッポウソウは微動だにしない。

すると突然・・・

Imgp2251_

シャッターは間に合わず・・・(^_^;)

2014年7月15日 (火)

コヨシキリ(小葦切)

この時期、地元でコヨシキリに出会えると、嬉しくなります。

Imgp1627_

鳴き声も姿も、可愛いですわ。

2014年7月13日 (日)

サシバ(差羽)

久しぶりにサシバの様子を見に行きましたが、声はときどき聞こえど、姿はたまに遠くでしか見えず。

この時期ならば、せっせと子育てしてるはずですが・・・

Imgp2606_

しばらく観察していても、子育てしているようには見えません。

Imgp2608_

そのうち飛び立ったかと思ったら、番いが優雅に・・・

Imgp2604__2

様子がどうもおかしい気がします。

たんに遅れているだけなら良いのですが・・・

2014年7月10日 (木)

オオヨシキリ(大葦切)

蓮田でオオヨシキリが賑やかに鳴いとりました。

Imgp1824_

自宅の散歩コースでも、毎年楽しませてくれたのに、今年は何故か静かです・・・(^_^;)

2014年7月 9日 (水)

朝もや

通勤時にパチリ・・・

Imgp5899_

今朝の朝もやはかなり深く、見慣れた風景も幻想的に見えました。

2014年7月 6日 (日)

レンカク(蓮鶴)

しばらく前に、夏羽のレンカクとの出会いがありました。

タマシギの記事で、ちょっとだけ登場していただきましたが・・・(^_^;)

Imgp5700_

レンカクは、これで二度目の出会いです。

Imgp1501_

前回は冬羽でしたので、綺麗な夏羽のレンカクに会いたいとの思いがやっと叶いました。

Imgp1491_

ようやく背の低い田んぼに移動してくれたかと思ったら、何かを口にしました。

Imgp1489_

でも直ぐに逆戻り・・・

Imgp1487_

背がかなり伸びた稲の間が好きなようで、なかなか全身を見せてもらえません・・・(^_^;)

Imgp1513_

緑の稲の葉がアクセントになって、この背景もまた良いでしょうか。

Imgp1515_

何度か、飛んでくれましたが、腕がついていきません・・・

Imgp1498_

結局、撮れたのは空抜けだけ。

Imgp1483_

動画も少しだけ撮れました。ピントは合ってませんが、様子はよく分かります。

レンカクの動画

夏羽のレンカクは想像以上に美しかったです・・・(*^_^*)

2014年7月 5日 (土)

タマシギ(珠鷸)

一度会うと、また会えるというのは本当のようで、私の場合はタマシギの♀になかなか出会えなかったのですが、今シーズンは早くの二度目の出会いです。

Imgp1509_

少々、距離があったので125SDに付け変えれば良かったのですが、ゆっくりのようで結構早く動きます。

Imgp1504_

次はいつ会えるか・・・(^_^;)


2014年7月 3日 (木)

キョウジョシギ(京女鷸)

ハジロクロハラアジサシを見たところで、キョウジョシギが4羽居ました。

Imgp5020_

この日は容赦なく照り続ける太陽で、陽炎が立ちまくり・・・

Imgp5022_

今年は春の渡りの時に地元で見れなかったので、嬉しい出会いでした。

2014年7月 2日 (水)

逃げ足の速いヒクイナ(緋水鶏)

田んぼで探鳥していると、ヒクイナの鳴き声が聞こえど、姿は見えず・・・

良くある話です。

特に、稲が伸びていると、なおさら見つけにくいですね~

ようやく、見つけた時には(正確には、他のバーダーの方が見つけられた)、畦道をスタコラさっさの状態。

Imgp1496_

おいおい、もうちょいサービスして~な~と思いましたが、思いがかなうわけもなく、見えないところにお隠れになられました・・・(^_^;)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31