« 人気もの? | トップページ | ヒメボタル(姫蛍) »

2014年7月24日 (木)

ヤイロチョウ(八色鳥)

もうかれこれ二ヵ月前の話ですが、今年も運よくヤイロチョウに出会うことができました。

Imgp0274_

ホヘンホヘンの鳴き声を頼りに山の中へ・・・高い木の上で囀っていました。

出会いは、ほんのワンチャンス・・・

Imgp0291_

その後は、姿が見えないところへ飛んで行きました。

お尻と腹しか見れませんでしたが、今年も会えて良かったです。

 

そうそう、今年はヤイロチョウを探している時に怖い思いをしました。それは、鳴き声を頼りに一人で山奥に入って行った時の話・・・

たいして奥までは入り込んでいなかったと思いますが、元居た場所に戻ろうとしても、四方が同じ風景に見え、帰りの方角が分からなくなってしまいました。

携帯電話も繋がりにくい状態で焦りましたが、なんとか友人に電話が繋がり、事なきを得ましたが、後になって怖くなりました。あのまま携帯電話が繋がらなかったら、どうなっていたことやら。

山奥深く入る時には、それなりの装備がないと危険だと痛感した次第です。

« 人気もの? | トップページ | ヒメボタル(姫蛍) »

125SD」カテゴリの記事

K-3」カテゴリの記事

ヤイロチョウ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

私もゴジュウカラを追う余り、雪の残る吉和冠山の山頂で方角がわからなくなったことがあります。
通りがかった親子連れに潮原ルートまでご一緒させてもらいましたが、出会わなかったらと思うと背筋が凍りました。

こちらでは最近、バードウォッチャーは「熊注意」です。
奥羽山脈の側は春先から出会った人の話を聞きますし、阿武隈山地にも出始めたようです。
騒々しくすると鳥は逃げてしまうので、装備もかなわず、といったところです。

ほぉ~ら1人でええ事しよるけぇ怖い目に合うんぢゃ!
まあ、そがぁに奥に入るつもりはなかったんじゃろーけど
1人じゃなんともならん事もあるでよ!気ーつけんにゃあ
いけまぁで!!

深追いするつもりはなくても、鳥さんにおびき寄せられるように少しづつ奥に入ってしまうことがありますよね。
方向音痴の私は、山道を歩いていても帰り道がわからなくなるので、いつもコンパス持参です(笑)。

美作守さんも、経験ありましたか~
蛇ぐらいならと軽く考えてましたが、熊となると手に負えませんね。

jijidasuさん、山の一人歩きは危険だと痛感しました…(≧∇≦)

わたりどりさん、そうなんですよ~あともうチョイが大変なことに…
私も磁石(コンパス)は必携だと思いました。

きっと独り占めした罰でしょうね(笑)
私も罰が当たるほどの大物に逢ってみたいものです。

やはり、今年も行かれてましたか。
今年は、私もと思っていましたが気が付けば時期を外していました。
低山でもなめてかかると偉い目にあいますね。
私もあの臥龍山で一人アカチャンを求め、道なき山中に分け入り迷ったことがありました。
上に行けば林道に出会うと思いきや、思っても見ない最高峰の岩に出たことがありました。
藪こぎで体力を消耗するし、全身泥まみれで車に戻ったことがありました。
気を付けなはれや!!ってことです。

危なかったですね~
ともべいさんの自前のコンパスrunではちょっと足りない(長さが!)でしょうから、お気を付け下さいね。

アカショウビンさん、やっぱしそうですかね…(^_^;)
山をなめたら大変なことになりますね。

やっさん、八色に誘われて、こっちこっちと、どんどん山の中に…
冷静にならんといかんな~と、思いましたよ…(^_^;)

dekochanさん、私のコンパスでは、全く役にたちませんでした…(≧∇≦)
山は怖いですわ。

野鳥撮影で遭難。
シャレにならんですね。
怖すぎ・・

だいざえもんさん、ほんまシャレになりませんわ…(^_^;)
気をつけて下さいよ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人気もの? | トップページ | ヒメボタル(姫蛍) »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31