« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

コムクドリ(小椋鳥)

広島市土砂災害で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

昨日は、朝からボランティアセンターに行きました。

あまりの人(ボランティアの方)の多さにびっくりが、ボランティアの皆さんの世話をする方もボランティアですから大変です。

とはいえ、現地はまだまだ人が足らない状況には変わりありません。

Imgp6937_

写真は、自宅から撮影したムクドリの群れに混じったコムクドリです。

野鳥の様子を見ると、秋は確実にやってきてるようです。

2014年8月19日 (火)

シロチドリ(白千鳥)とキョウジョシギ(京女鷸)

自宅裏の浜辺。

キアシシギの群れから少し離れたところにシロチドリの小群と一羽のキョウジョシギが採食してました。

Imgp3848_

シロチドリの白っぽい色の中で、キョウジョシギの色はやはり目立ちます。

Imgp3851_

シロチドリに比べ、キョウジョシギは一回り大きいですね。

Imgp3856_

秋の渡りの走りでしょうか、この時期キョウジョシギに出会えると、やはり嬉しくなりますわ・・・(*^_^*)

Imgp3864_

さあ、この秋はどんな鳥に出会えるかな~楽しみです。


2014年8月17日 (日)

キアシシギ(黄足鴫)

ここのところ、天気が悪い日が続いてて、お盆休みというのに、家でゴロゴロすることがほとんど。

運動といっても、豆太の散歩ぐらいで、お腹は出る一方・・・(T_T)

といっても、いつ雨が降るか分からない不安定な天気なので、お山に出る気もしないし・・・ということで、家の裏浜でいつものようにキアシシギに遊んでもらいました。

Imgp3695_

潮が引いてきて、浜(干潟)が出そうになってくると、集まってくるキアシシギ。

Imgp3683_

現在、30羽くらいおるかな~

Imgp3746_

いつも癒しをくれる、可愛いやつです。

Imgp3779_

ん?

裏浜で遊んでいるようでは、全くカロリーを消費せんわな~まあええか・・・(^_^;)


2014年8月15日 (金)

2014宮島水中花火大会

一昨日は二年ぶりに島に渡って、水中花火を撮影してきました。

朝一番のフェリーで渡りましたが、定番ポイントは徹夜組でほぼ一杯の状態・・・(^_^;)

親切なお兄さんのお陰で、何とか前列のスペースに座ることができました。その節は大変お世話になりました・・・m(_ _)m

(この親切なお兄さんは、横浜から来られ、前夜から徹夜でこの席をキープされてました。私の横は三重と滋賀から・・・全国から来られてるんですね~)

さーて、花火が始まるまで13時間くらい待機・・・たまに腰を上げて暇つぶしにシャッターを押します。

Imgp6626_

お目当ての鳥居とコサギ・・・(^_^;)

Imgp6677_

観光客は順番に並んで、鳥居をバックに撮影し合ってます。ここも定番ポイントでしょうか。

Imgp6690_

二年前と比べ、思ったより涼しかったのですが、それでも日が出てくると日傘がないと地獄です。

この日は中潮で、浜のほとんどが潮で浸かりますので、打ち上げまでに観客を陸にあげるのが大変・・・それでもカメラマン達は、最後尾に三脚をセット。

Imgp4014_

最後まで悩みましたが、結局丘から撮影することに・・・(^_^;)

Imgp4032_

綺麗な夕焼けを待ってましたが、期待はずれ。

さあ、いよいよ・・・でも例年そうですが、始まるまでのお姉さんによる説明が長いこと長いこと・・・ようやく花火が上がりました。

Imgp6750_

ここからは説明不要ですね。

Imgp4058_

Imgp6784a_

Imgp4105_

Imgp6732_

Imgp6837_

間近で見る水中花火は迫力満点!

Imgp6822_

白い光は難しいです。

Imgp6838_

Imgp6840_

これがラストのシーンだったか・・・この迫力ある花火を見ると、待ち時間の疲れは吹っ飛びます。

帰りのフェリー待ちは相変わらずうんざりしますが・・・(^_^;)











2014年8月12日 (火)

SIRUIの自由雲台

最近、風景を撮影することも増えたので、安価な自由雲台を探していたところ「SIRUI」というメーカが目にとまりました。

中国のメーカなのですが、安価なわりにしっかりしているような・・・

ということで、SIRUIのG20という自由雲台を三脚とセットで手配。

Imgp0908_

三脚は買う予定なかったのですが、まあホタル撮影にも使いますので、今は販売中止となっているR-2004というシンプルなタイプ。

Imgp0904_

シールが中国製をものがたっています・・・(^_^;)

三脚はアルミ製ですが、4段目を一杯にのばさなければ、そこそこの剛性はありそうです。

ということで、一昨日の月を77EDⅡで撮影してみました。

Imgp3908_

スーパームーンだったらしく、とても明るい月でした。

まあ、これだけ撮影できるのなら、この三脚も使えるかな~

2014年8月11日 (月)

小鳥の姿は・・・

天気が良い日に上がったお山・・・

マイナスイオンは十分楽しめますが、小鳥の姿は少ないです。

Imgp0887_

キビタキの幼鳥かな?

Imgp6438_

こんな雰囲気、好きです。

Imgp6574_

緑はとても気持ちええです。

まあ、もうすぐ秋の渡りが始まりますから、それまで休養かな~


2014年8月 9日 (土)

シギの渡り

今日は台風の影響で早朝からよく雨が降ってたので、どこにも出かけれず・・・

裏の浜辺で渡りの途中に立ち寄ってくれているシギ達に相手してもらいました。

Imgp3528_

キアシシギが20羽、ソリハシシギが6羽、キョウジョシギが1羽

Imgp3530_

時間帯が朝でしたから風はありませんでしたが、雨は強く降ってました・・・(^_^;)

Imgp3531_

それでも、シギ達は浜が出てきたら、遠くの筏から飛んできて、一心不乱に採食スタート。

Imgp3532__2

秋の渡りに備えて、栄養補給に余念がありません。

Imgp3533_

大好きなソリハシシギも元気です・・・\(^o^)/



2014年8月 6日 (水)

豆ちゃん

たんなる親ばかですが・・・

Imgp3262_

この子には、ほんま癒されます。

2014年8月 4日 (月)

朝焼け

山へ行く前の朝の光景・・・

生憎の曇り空で、朝焼けも今一つでしたが、川面に朝焼けが写りこんでました。

Imgp6570_

なかなかええ色に染まってました。

お山の成果はキビタキ幼鳥のみでしたが、この光景が見れただけで良しとします・・・(^_^;)

2014年8月 3日 (日)

ヒマワリ畑とセッカ(雪加)

10日前のこと、暑い中ヒマワリ畑を見に行ってきました。

日中は暑さでとんでもないことになるので、朝6時には現地到着・・・それでも汗がじわ~と出てきます。

Imgp6069_

ヒマワリは?というと、少し早すぎたか、全体の20~30%といった感じでした。

Imgp6125_

場所によって、早い遅いがあるようですね。

ヒマワリ畑にいたセッカも少しだけ撮影しました。

Imgp2897_

咲いているヒマワリの数が圧倒的に少ないので、ヒマワリがらみのシーンというのは皆無・・・(^_^;)

Imgp2906_

ひっひっひっひ・・・ちゃっちゃ・・・

Imgp2907_

朝9時を回ると、日もかなり高く、汗も噴き出すようになり、体力の限界・・・特産品を買って、早々に撤収しました。



2014年8月 2日 (土)

合歓木

合歓木の花は、淡いピンク色で山間の中で可憐に咲く大好きな花の一つです。

ちょうどブッポウソウが子育ての時期と重なるので、特に印象深く頭の中に残ってます。

Imgp6343_

(SP AF28-75mm/F2.8)

逆光で盛大なフレアやゴーストが出てますが、これはこれで味かな~と思い、私はあまり気にしません。

Imgp6339_

(SP AF70-200mm/F2.8)

そういえば、いつぞや合歓木にとまるブッポウソウを撮影したことがありましたが、しばらくそういったシーンに出くわしませんわ・・・(^_^;)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31