« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

北広島町の赤蕎麦

白い蕎麦畑は二ヶ所も行って堪能したので、先日新聞に掲載されていた北広島町の赤蕎麦を見に行きました。

Imgp8028_

赤蕎麦といえば、昨年吉賀に行きましたが、そこの赤蕎麦より背が高く、咲きっぷりは見事でした。

Imgp8023_

可憐さは白ですが、鮮やかさは赤ですね。

Imgp8025__2

赤といえばカープですが、今夜の試合も痺れましたね~

明日も頑張って広島を元気にしてほしいです。





2014年9月29日 (月)

吉賀の蕎麦畑

昨年は10月に紅ソバまつりがありましたが、一足先に白い蕎麦畑を見に行きました。

Imgp8100_

庄原に比べると、かなり広く、見ているだけで気持ちいいです。

Imgp8096_

白いソバの花は可憐で綺麗でしたが、ここにもノビちゃんは、まだ到着してませんでした・・・(^_^;)

2014年9月27日 (土)

サンショウクイ(山椒食)

9月初旬のころ、サンショウクイの渡りを見に行きました。

Imgp5414_

今年の渡りは例年より一週間くらい早いと聞いていたので、出遅れたか?と思いましたが、この日も沢山のサンショウクイに出会うことができました。

Imgp5376_

かなり近いところにとまってくれるので、125SDでは長過ぎ・・・(^_^;)

Imgp5418_

一羽のサンショウクイ↑が怪しい動きをしてたので、レンズを向けてみると・・・

Imgp5416_

次のシーンで見事に虫をゲット!白色の外側尾羽が目立ちますね・・・(^^ゞ

渡り前にしっかり食事をとっているという感じでした。

2014年9月25日 (木)

彼岸花

庄原の蕎麦畑に寄ったついでに、辻の彼岸花も見に行きました。

現地に到着すると、彼岸花の数より人の数の方が目につく感じでビックリ・・・(^_^;)

Imgp7696_

赤い絨毯を期待してましたが、時期が少し早かったのか?

Imgp7716_

日が強い時間帯に赤い花の撮影は難しいですね。

Imgp7836_

単に私の腕が悪いだけですが・・・(^_^;)

Imgp7846_

ピークはもう少し先かな?

ということで、場所を変えて、吉賀の彼岸花にも行ってきました。

Imgp7856_

こちらは、彼岸花まつりは二日前に終わったばかりというタイミングで、辻より数は多かったです。

Imgp7934_

栗と彼岸花、秋らしい光景でしょうか。




2014年9月24日 (水)

庄原の蕎麦畑

蕎麦の花が良い頃じゃろ~と思い、庄原の蕎麦畑を見に出かけました。

現地に到着すると、広くはないものの畑一面に白く可愛い花が咲き乱れてました。

Imgp7782_

天気は上々過ぎて、光が強い条件でしたが、気持ち良い青空バックに白い蕎麦が映えます。

Imgp7803_

朝一番は朝霧の影響か、白い花に露が付いて、とても綺麗でしたよ。

Imgp1059_

これだけでも十分でしたが、更にアクセントをと辺りを探しましたが、見つからず。可愛い子はまだ到着していない様子でした。

ここで収穫した蕎麦を食べさせてくれる店があったので、昼飯がてらに寄りました。朝に打ったばかりという麺を使ったざるそばをいただきましたが、久しぶりに美味いそばに出会うことができました。

2014年9月21日 (日)

カラフトアオアシシギ(樺太青脚鷸)

我が家の裏浜に、なんと35年ぶりという、カラフトアオアシシギ(幼鳥)が入っていると、鳥友から糸電話を受けたのが9月7日のこと。

その時は、別の用事で他県に出かけてましたので、用事を済ませて帰宅した時間(夕方6時過ぎ)には、すでに潮が入ってカラフト君はどこかへ退避した後でした。

う~ん、このまま翌日抜ける?というのも、いつも経験しているパターンですが、相性が良かったのか、無事翌朝見ることができました。

↓の写真、一番右端がカラフトアオアシシギでその隣がキアシシギ、さらに隣がソリハシシギで一番左端はキアシシギです。

Imgp5801_

キアシシギに比べ、一回り大きいのが分かりますね。

羽を広げると、お腹や腰の白さがとても綺麗です。

Imgp5802_

右腰にアザのような痕が見えますね。どうやら猛禽かなにかに、やられた傷のようですが、普通に元気に飛び回っていましたので、一安心。

別の日ですが、ペリットを吐くところを見かけました。

Imgp6084_

Imgp6078_

Imgp6081_

大好物がカニですから、その残骸でしょうか・・・(^^ゞ

結局この筏は、数日したら撤去されてしまい、カラフト君も抜けてしまうか?と心配してましたが、さらに奥にある筏に引っ越ししてました。

時には、その引っ越し先の筏に作業する人が上がり、カラフト君が土手の中に退避していることもありました。

Imgp6436_

筏の上の作業が終わるまで、しばしの休息。

Imgp6428_

↓の写真は、牡蠣棚に退避した時のものです。

Imgp6067_

去っていく船は、筏の上で作業していた方々です。

Imgp6200_

潮干狩りのシーズンを除いては、とっても静かな浜ですが、この子が滞在している間はバーダー達で賑やかになりました。

Imgp6202_

遠方から来られる方も、沢山おられました。

Imgp6191_

思いのほか長居してくれたカラフト君に感謝です。

今度この浜で再会するのは何年後じゃろう・・・(^_^;)







2014年9月20日 (土)

トウネン(当年)

我が家裏の浜を通り過ぎて、蓮田には沢山のトウネンが入ってました。

Imgp5612_

この時期はやはり若い子が多いきがします。

Imgp5667_

目を皿のようにして観察しましたが、

Imgp5615_

今季も西のお方には出会えませんでした・・・(^_^;)

2014年9月17日 (水)

コアオアシシギ(小青足鴫)

雨の日の蓮田で、コアオアシシギです。

Imgp4667_

秋の渡りは、幼鳥さんが多いですね。

Imgp4668_

コアオは実にスマートな顔立ちです。

野鳥を始めたころ、アオアシシギで嘴がまっすぐっぽく見える個体をコアオじゃあないかとシギチの先生に問い合わせていた頃が懐かしいです。

2014年9月16日 (火)

クサシギ(草鷸)

蓮田にはクサシギの数も徐々に増えてきました。

Imgp5192_

夏羽から冬羽に換羽中でしょうか・・・

Imgp5198_

顔を見ると、幼く見えたりもします。

とっても地味~~な子ですが、大好きなシギですわ。

2014年9月15日 (月)

エゾビタキ(蝦夷鶲)

裏山にツツドリでも入っていないか、偵察にでかけましたが、相変わらずひっそりしてました・・・(^_^;)

ここは、数年前ツツドリの幼鳥が立ち寄ってくれた場所で、毎年渡りの時期にはチェックに来るのですが、それ以降はさっぱり。

諦めて帰ろうとした時、小鳥がパタパタと羽ばたいたので、双眼鏡で見てみるとエゾビタキ。

それにしても遠いな~と証拠写真だけとって、その場を後に・・・

Imgp6504_

帰ってからパソコンで見てみると、幹の下の方にもう一羽写ってました。

Imgp6504__

顔から下は写っていないので、三兄弟の誰なのかわかりませんが、こんなことって、たまにありますよね・・・(^^ゞ

2014年9月14日 (日)

岩国航空基地祭

蓮田の様子を見に行くと、やけに対岸が賑やかだったので、普段撮影しない飛行機なんぞをパチリ・・・

Imgp7358_

結構な頻度で飛んでました。

Imgp7235_

被写体は鳥に比べ大きいのでフレームインするのは楽なのですが、なにせ遠いので陽炎の影響がもろにでます・・・

Imgp7011_

もっと早い時間に行けば、いろんな飛行が見れたのかも?

Imgp7353_

2機が接近した飛行もありました。

Imgp7362_

蓮田の女神さまに聞くと、今日は「岩国航空基地祭」が開催されていたそうです。

そういえば、子供の頃、一度行ったような行かなかったような・・・(^_^;)



2014年9月12日 (金)

黒と白

誰かのブログで「白と黒」というタイトルがあったので、真似して「黒と白」・・・(^_^;)

Imgp3115_

といっても、この一枚だけ。

黒いカワウの後ろに白いダイサギがたたずんでいるだけの光景です。

カワウは、増えすぎて、漁業被害が深刻となっていて駆除対象になっていると聞きました。保護と駆除、難しい問題ですね。

2014年9月10日 (水)

タカブシギ(鷹斑鷸)の水浴び

蓮田で気持ちよさそうなタカブシギの入浴シーンを見ました。

Imgp4446_

おとなしくバシャバシャと水浴びしているかと思いきや、突然どりゃ~と・・・

Imgp4441_

なんやこいつ・・・と思っていたら、再び、入浴・・・(^_^;)

Imgp4444_

恍惚の顔をしてますね~

Imgp4447_

はぁ~気持ち良かった・・・と言ってる気がしました。




2014年9月 9日 (火)

ヒバリシギ(雲雀鴫)

干潟や蓮田はシギ・チドリの渡りで真っ盛りでしょうか。

この時期の楽しみといえば、蓮田でヒバリシギを見ることです。

Imgp4656_

トウネンと同じくらい小型のシギで、色付きがトウネンより少し派手です。

Imgp4659_

ヒバリシギは、ほんま可愛いですね~

2014年9月 8日 (月)

中秋の名月?

我が家から夜空を眺めると、やけに明るい月が目に飛び込んできた。

早速、望遠鏡(125SD)を持ち込んで、アイピースを付けて覗いてみると、眩しいばかりの月が・・・
 
Imgp5954_
 
写真は、ちいとアンダーに撮影してますが、実際は目がチカチカするぐらいの明るさでしたわ。

2014年9月 4日 (木)

ヤマセミ(山翡翠)

7月の終わりに撮影していたヤマセミです。

対岸のゴチャっとした枝にとまっていたかと思ったら、

Imgp3146_

お魚見つけ、急降下・・・

Imgp3080_

見事お魚ゲットしてぱっくん。

Imgp3077_

満足そうな顔をしてます。

Imgp3079_

この後、上流に飛んで行きましたが、腕の悪さでレンズを振れず。

Imgp3072_

やはり、修行が足りません・・・(^_^;)

2014年9月 2日 (火)

キアシシギ(黄足鴫)とイカルチドリ(桑鳲千鳥)

しばらく前にいつもの河口で撮影していたキアシシギとイカルチドリです。

キアシシギが好物のカニをゲットして、それを茫然と見ているイカルチドリ・・・

Imgp3213_

キアシシギは、イカルチドリを牽制しているようですが、当のイカルチドリは我関せず。

Imgp3215_

イカルチドリの好物は、ゴカイでカニさんには興味なかったようです・・・(^_^;)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31