« 彼岸花 | トップページ | 吉賀の蕎麦畑 »

2014年9月27日 (土)

サンショウクイ(山椒食)

9月初旬のころ、サンショウクイの渡りを見に行きました。

Imgp5414_

今年の渡りは例年より一週間くらい早いと聞いていたので、出遅れたか?と思いましたが、この日も沢山のサンショウクイに出会うことができました。

Imgp5376_

かなり近いところにとまってくれるので、125SDでは長過ぎ・・・(^_^;)

Imgp5418_

一羽のサンショウクイ↑が怪しい動きをしてたので、レンズを向けてみると・・・

Imgp5416_

次のシーンで見事に虫をゲット!白色の外側尾羽が目立ちますね・・・(^^ゞ

渡り前にしっかり食事をとっているという感じでした。

« 彼岸花 | トップページ | 吉賀の蕎麦畑 »

125SD」カテゴリの記事

K-3」カテゴリの記事

サンショウクイ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

いやいや、さすがにええ絵じゃね!\(◎o◎)/!

おはやう御座います。
毎日毎日とても楽しみに、ともべいの部屋を覗かせて頂いてゐます。
いつも素晴らしい写真、ありがたうございます。昨年は、公民館祭の展示会に際し、ともべいさんの写真を使はせていただき本当にありがたう御座いました。さて、今年も又、展示会が近くなり、とても好評だった昨年同様、御写真を使はせていただけないでせうか。宜しくお願い致します。ちなみに、昨年は、ともべいさんの「小白鳥」の写真に、『万葉集』の笠女郎(かさのつめ)の歌を添へたものなどを展示させていただきましたが、今年は現代短歌をうまく、ともべいさんの写真に添へることが出来ればなどと勝手なことを思つてゐます。御写真の使用、よろしくお願い致します。

jijidasuさん、いやいや、もっと引き絵にしたかったのですが、125で接近戦でしたから…(^_^;)

中野 茂さん、お久し振りです。
了解しました。といっても、使えるがのあれば、いいのですが……

おはやう御座います。
さつそくに御了承いただきありがたうございます。毎日、ともべいさんの部屋を覗いては、PCの壁紙を張替えさせていただき、珍しい野鳥や風景の写真に、わくわくしながら楽しませて戴いてをります。
曼珠沙華ひとむら燃えて秋陽つよしそこ過ぎてゐるしづかなる径(みち)
       木下利玄 (きのしたりげん)
先日の曼珠沙華の写真を拝見して、利玄の歌を思いうかべました。ともべいさんの写真に添えさせていただければいいなあ、と思つてゐます。 アツ、それと昨日のメール、文字が抜けて居ました。『万葉集』の歌の作者「笠女郎」の読みのところ(かさのいらつめ)が本当です。女郎(いらつめ)とは、笠さんちの「おばさん」とか「お姉さん」と言う意味だそうです。

中野 茂さん、彼岸花の件、了解しました♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 彼岸花 | トップページ | 吉賀の蕎麦畑 »

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31