APO 50-500mm F4.5-6.3 DG

2012年12月10日 (月)

八幡川河口からの風景

今朝はとても寒かったですね~

特に朝6時の豆太の散歩時は厳しかったですわ・・・(>_<)

我が家周辺の空はどんより、こりゃ朝日も拝めんな~と足早に会社へ向かっていたら、東の空が少しだけ明るくなっていました。

日の出前の東の空

Imgp8852_

西の風景はというと、朝日を少しずつ浴びて、その光景が現れてきます。

Imgp8851_

今日は潮が高かったので、カモ達の殆どが橋よりも上流に上がって、閑散としてました。

バックは雪がうっすら積ってますね。

南の光景はというと、薄暗い中でも遠い島々が浮島のように見えてました。

Imgp8884_

M135mm、古いレンズですが良く写るのでお気に入りのレンズです。

【追加】

そうそう、ウミアイサが4羽くらい来てますが、まだまだ警戒心が強いです。

Imgp8923_

(こやつはAPO50-500mmで撮影)

2012年10月18日 (木)

今年も色々入ってるね~

今年も色々入ってますが、休みになるとどこぞへ出かけるので、中々ここへは行けてません。

以前は、朝の通勤鳥見コースに入れてましたが・・・(^^ゞ

(シマセンニュウ)

Imgp1772_

今年はエゾセンニュウも含めて複数個体通過しました。

Imgp1767_

小さな公園ですが、毎年決まった時期に立ち寄ってくれます。

渡りのコースに入っているという理由の他に、何かあるんでしょうね。

(ノゴマ)

Imgp5915_

この子も、常連ですね。これで3個体目か・・・

Imgp5916_

喉にうっすら赤味がありますが、♀のようです。

上空から見て、ちょっとしたオアシスに見えるんかな~

2012年10月14日 (日)

とっても可愛いエナガ(柄長)

ある日の通勤鳥見です。

いつものように、里山に寄り道すると、「ジュルル、ジュリリ・・・」とエナガの小群が桜並木を転々とやってきました。

Imgp1462_

いつものDA★300mmは接点折れで修理中でしたので、シグマの50-500mmズームで追っかけました。

Imgp1565_

ズームでも距離が近いせいか、そこそこの絵が撮れますわ。

Imgp1568_

なんか虫を捕まえました・・・パクリ。

Imgp1569_

相変わらず忙しい小鳥ですが、ズームの利点を生かすと結構追っかけれます。

Imgp1561_

エナガは可愛いにゃ~~(^^ゞ

2012年10月11日 (木)

ミユビシギ(三趾鷸)の行進

アジサシの浜辺で一緒にいたミユビシギの群れです。

この浜には50~60羽くらいの群れが3つぐらい見れました。

Imgp7964_

ミユビシギの足元を良く見てください。なにやら砂が掘れた感じになってますよね。

これ、ミユビシギの行進の足跡(もとい、嘴で耕した跡)ですわ。

Imgp7978_

こうやって、嘴を砂の中に入れて、餌を探しながら?行進しています。

脇目も振らず一心不乱に行進する姿は、ユーモラスでした。

Imgp7121_

相変わらず、こちらがじっとしていると、ずんずん近づいてきます。

Imgp6757_

拡大してみると、しっかり羽縁が見えますので幼鳥さんですね。

Imgp6860_

この時期のミユビシギは、白が眩しいですわ。

Imgp7194_

今度は、真っ赤にそまった夏羽のミユビシギに出会いたいものです。

【今日の夕日】

そうそう、真っ赤といえば、今日の夕日・・・

会社の駐車場から沈みゆく夕陽をパチリ。本当は夕日が真っ赤だったのですが、露出をミスりましたわ・・・(^^ゞ

Imgp3637_

(Q+AC#3クローズアップレンズ+50アクロマート+1段絞り)

2012年10月10日 (水)

アジサシの群れ

久しぶりに浜でアジサシの群れを見ました。

この日は時折豪雨が降ったり日がさしたりとおかしな天気でしたが、とにかく風が強かったので、アジサシも浜で休んでいたんでしょう。

ウミネコやミユビシギと一緒に浜の隅の方で休んでました・・・(浜のメインはボードセイリングやパラグライダー?で賑わっていましたから、退避したんでしょう)

Imgp7903_

アジサシの数は60~70羽程度の群れ。

Imgp7526_

風が強いので、砂浜の砂がビチビチ体やレンズ機材に当たる音がします・・・(T_T)

Imgp7874_

アジサシの個体観察すると、夏羽が殆どでした。

Imgp7735_

中には、冬羽へ移行中?(幼羽から第一回冬羽への移行?)

Imgp7637_

そして、冬羽の個体も少しいましたが、変わったヤツは混じってませんでした。

Imgp7615_

次はいつ会えるかな?

Imgp7915_

この後、体はともかく、レンズや機材の手入れが砂や海水除去で大変だったのは言うまでもありません。

2012年9月26日 (水)

ヒバリシギ(雲雀鴫)

今年も蓮田で可愛いヒバリシギに出会えました。

あちこちの蓮田でウロウロしてて、数えると5羽入ってくれてました・・・(^^)/

Imgp3495_

この子達も羽縁が目立つので、幼鳥さんでしょうね。

Imgp3516_

田んぼの中から、虫を探してぱっくんちょ!

Imgp3246_

水鏡がとても綺麗でした。

【今日の通勤鳥見】

我が家裏の河口にヒドリガモが15羽到着してました。いや~、久しぶりじゃの~お帰りなさい。

Imgp0104_

カモ達が入ってくれると、河口が一気に賑やかになります。

Imgp0106_

良く見ると、まだエクリプスですね。背や肩羽あたりが、徐々に換羽しているようです。

Imgp0105_

これで、また楽しみが増えましたわ・・・(^^)/

(おまけ)

愛犬散歩時に朝日をQで撮影。良い季節になりました。

Imgp3214_

2012年9月25日 (火)

寂しい~の~

今夜は、最後の観戦じゃ~と気合いを入れて(嘘です、気合いがじぇんじぇん入りません・・・)球場へ向かったが、盛り上がったのは7回の僅かな時間だけじゃった。

Imgp3200_

7回裏に、ツーアウト一打同点の場面で、代打「前田」のコール・・・前田が出ると球場のボルテージは一気に上がります。

Imgp3202_

期待にこたえて、同点打を打ってくれました。ほんまにええ男じゃ~と、この試合の見せ場はここまででした。

しかし、なんかの~なんで、ツーアウト1塁の場面で、ピッチャーの大竹に代打をおくらんのか?(わしから見たら、どうしても合点がいかんかった。)

はあ~、切ないの~

 

【今日の通勤鳥見】

いつもの有刺鉄線にノビタキが2羽入ってくれてます。

Imgp9836_

これから、しばらくの間、楽しませてくれますね。

Imgp0031_

2012年9月24日 (月)

コアオアシシギ(小青足鴫)の幼鳥さん

蓮田で見たコアオアシシギの幼鳥さんです。

今年は、コアオアシシギを良く見ました。個体数が多かったのかな?

Imgp9342_

蓮田には2羽入ってました。

Imgp9691_

ただ、太陽が容赦なく照りつける天気で、画像もメラメラですわ・・・

Imgp9829_

来春、また会いましょう!

一緒の蓮田に居た、タカブシギさん

Imgp9891_

愛想がとっても良かったイソシギさん

Imgp9950_

最近は、我が家の裏の浜辺もめっきりキアシシギの数が減り、シギチも寂しくなってきましたわ。

 

【今日の通勤鳥見】

近所の電線にコムクドリが2羽とまってました。

Imgp9747_

昨年は、多いときで50羽並んだ時もありましたが、今年はどうかな?

コムクはやっぱし可愛いな~ (^^)/

2012年9月23日 (日)

雲海とハチクマの渡り

今日も渡り観察に行ってきましたが、ハチクマの数は昨日より少なかったです。(あくまでも双眼鏡で見えるレベルの数ですが・・・)

まずは朝方の雲海を見ようと、早起きをする予定でしたが、またしても寝坊・・・(T_T)

完全に日が昇った状態でしたが、雲海はそれなりに見ることができました。

Imgp7681_

雲海の写真は全て、APO50-500mm+K20Dの組み合わせです。

Imgp7709_

なかなか、幻想的な光景です。

Imgp7671_

実は、この山、電線が目の前にあるのですが、その隙間をぬって撮影してます。(本当はもっと広角で撮りたいのですが・・・)

Imgp7678_

で、肝心のハチクマはというと、今日も撃沈です。

Imgp9181_

朝方はもろに逆光になります。

Imgp9177_

まあ、太陽が昇る方向からやってくるので、当たり前ですが・・・

Imgp9478_

昼間は?というと、これまたピーカンの天気だったので、ハチクマの高度も高く、殆ど逆光・・・

Imgp9489_

うまいことクロスした瞬間にシャッターが切れました。(狙って撮ったわけではないですが・・・)

Imgp9490_

写真は、光と影と言いますが、露出を持ち上げると、光と光になるので、ええことになりませんね・・・(^^ゞ

Imgp9467_

125SDの取り回しにまだまだ慣れてないので、どうしても肝心なシーンでシャッターを押せず・・・(>_<)

Imgp9471_

さいなら~~~まあ、練習あるのみです。

2012年7月 1日 (日)

ウグイス(鶯)

まだまだ鬱陶しい雨が続きますね。

今日も、朝から豪雨?と思ったら、晴れ間が・・・なんか変な天気ですね。

よ~し、トケンでもと思って山に上がっても、やっぱし駄目ですわ。

ということで、身近な鳥シリーズが続きますよ・・・(^^ゞ

ウグイスは声量も凄いですが、囀っている時の喉の膨らみも凄いですね。なるほど~と思います。

Imgp0568_

鳴き声↓は別個体です・・・

ウグイスの鳴き声

同じところで撮影した、「イワカガミ(岩鏡)」という花らしいです。

Imgp0601_

ありきたりの沢の流れ

Imgp0605_

シグマのAPO50-500mm、最近持ち出し頻度が減ってきたので売り時かな?と思ってましたが、これ一本しか持ち出せないというときは、50mmまで縮めれるので流石に便利ですね~


その他のカテゴリー

125SD | 50アクロ | APO 50-500mm F4.5-6.3 DG | BORG77EDⅡ | D FAマクロ50mm | DA14mm/F2.8 | DA16-45mm | DA21mm/F3.2AL Limited | DA55-300mm | DA★300mm | DR-07MKⅡ | FA35mm/F2 | K-01 | K-3 | K-5 | K-5IIs | K20D | M ZOOM 80-200mm | M135mm/F3.5 | M50mm/F1.7 | M★67 400mmF4 | Q | SP AF90mm F/2.8 | ぶらぶら | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカアシチョウゲンボウ | アカエリヒレアシシギ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカショウビン | アカツクシガモ | アカハシハジロ | アカハラ | アカハラダカ | アジサシ | アトリ | アネハヅル | アマサギ | アマツバメ | アメリカコハクチョウ | アメリカヒドリ | アリスイ | イカル | イカルチドリ | イソシギ | イソヒヨドリ | イナバヒタキ | イヌワシ | イワツバメ | ウグイス | ウズラシギ | ウソ | ウトウ | ウミアイサ | ウミウ | ウミネコ | エゾセンニュウ | エゾビタキ | エナガ | エリマシシギ | オオアカゲラ | オオアカハラ | オオアジサシ | オオカラモズ | オオジシギ | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオセッカ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオチドリ | オオハクチョウ | オオハシシギ | オオハム | オオバン | オオヒシクイ | オオマシコ | オオミズナギドリ | オオメダイチドリ | オオモズ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オガワコマドリ | オグロシギ | オシドリ | オジロトウネン | オジロビタキ | オナガ | オニアジサシ | オバシギ | カイツブリ | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カツオドリ | カナダヅル | カモメ | カラアカハラ | カラアカモズ | カラシラサギ | カラフトアオアシシギ | カラフトワシ | カラムクドリ | カリガネ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | キアシシギ | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キバラガラ | キビタキ | キマユホオジロ | キョウジョシギ | キレンジャク | ギンザンマシコ | ギンムクドリ | クイナ | クサシギ | クビワキンクロ | クマタカ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | クロヅル | クロハラアジサシ | ケリ | コアオアシシギ | コアジサシ | コウノトリ | コオバシギ | コガモ | コガラ | コクガン | コクマルガラス | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシジロオオソリハシシギ | コジュリン | コチドリ | コチョウゲンボウ | コノハズク | コハクチョウ | コホウアカ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サメビタキ | サルハマシギ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シベリアアオジ | シベリアオオハシシギ | シマアカモズ | シマアジ | シマセンニュウ | シメ | シラガホオジロ | シロエリオオハム | シロガシラ | シロチドリ | シロハラ | シロハラクイナ | ジョウビタキ | スズガモ | スズメ | ズグロカモメ | ズグロチャキンチョウ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソデグロヅル | ソリハシシギ | ソリハシセイタカシギ | タイワンハクセキレイ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | タマシギ | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウジシギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツメナガセキレイ | ツリスガラ | ツルシギ | トウネン | トビ | トモエガモ | トラツグミ | トラフズク | ナベコウ | ナベヅル | ニシオジロビタキ | ニュウナイスズメ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノハラツグミ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハクセキレイ | ハシビロガモ | ハシボソミズナギドリ | ハジロカイツブリ | ハチクマ | ハチジョウツグミ | ハマシギ | ハヤブサ | ハリオアマツバメ | バン | ヒクイナ | ヒシクイ | ヒドリガモ | ヒバリシギ | ヒメアマツバメ | ヒメウ | ヒメコウテンシ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビロードキンクロ | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ヘラシギ | ベニマシコ | ホイグリンカモメ | ホイグリン系カモメ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホオジロハクセキレイ | ホシムクドリ | ホタル | ホトトギス | マガン | マナヅル | マヒワ | マミジロツメナガセキレイ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミツユビカモメ | ミヤコドリ | ミヤマシトド | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムナグロ | ムネアカタヒバリ | ムラサキサギ | メジロガモ | メダイチドリ | メボソムシクイ | メリケンキアシシギ | モウコアカモズ | モズ | モンゴルセグロカモメ | ヤイロチョウ | ヤツガシラ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマセミ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨシゴイ | リュウキュウサンショウクイ | ルリビタキ | レンカク | ワキアカツグミ | ワシカモメ | 動物 | 夜景 | 天体 | 情景 | 昆虫 | 柴犬 | 機材 | 自転車 | | 花火 | 野鳥 | 風景 | 飛びもの | 鳴き声

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31