ハチクマ

2014年10月 6日 (月)

ハチクマ(八角鷹)の渡り

今季のハチクマ渡りは、裏山で一度だけ観察しました。

最初は別の山で2時間ほど一人で粘ったけど、一向に飛ばず・・・心が折れて鳥友に電話してみると、裏山では数は少ないものの飛んでる様子。「こちらに来たら?」とのお誘いで昼前に裏山へ移動しました。

Imgp7747_

朝方は、海バックで素敵なシルエットが見れたそうですが、午後からはなかなかチャンスなく、白けた空抜けばかり・・・(^_^;)

Imgp7718_

それでも、何羽かは300mm×1.4テレコンで圏内くらいの距離まで寄ってくれました。

Imgp7711_

羽がボロボロの個体、これで無事帰ることができるのか・・・

Imgp7710_

こちらは、ピント合わせが間に合わず、お尻からサヨナラ~

Imgp7712_

こちらは虹彩を見ると黄色なので、♀個体のようです。

Imgp7715_
ぱっと見、蝋膜が見えるので幼鳥か?

Imgp7714_

同じ個体、頭上を何度も旋回し、一番愛想が良かったですが、せめて青空バックならな~

海バックのチャンスも二回くらいありましたが、目も腕も悪く、いずれもゲットできず。いささか消化不良で今シーズンが終わってしまいました。来年こそは・・・(^_^;)




2013年9月30日 (月)

ハチクマ(八角鷹)の渡り観察

先週はアカハラダカに引き続いて、地元でハチクマの渡り観察に行きました。

遠いところで十数羽の鷹柱。

Imgp0018_

しかも逆光なんで、雰囲気だけですね・・・(^_^;)

Imgp0017_

群れが観察地点の近くを飛んでくれるかどうかがポイントですが、殆どが高度を上げて天空を通り過ぎるパターンですが、なかには近くを飛んでくれる個体もおります。

Imgp0331_

中間型の雄でしょうか。

ハチクマは、その色合い、♂♀、更には模様の個体差が楽しめるのが特徴の一つですね。

Imgp0490_

上空高くを飛ぶことが多いので、綺麗な背中をなかなか見せてもらえません。

Imgp0493_

この個体は、淡色型の雌でしょうか。虹彩が黄色ですね。

Imgp0491_

そのうがやけに膨らんでますね~

Imgp0494_

渡り途中の弁当でしょうか。

最後は近すぎて、125SDでは翼が入らなかった個体です・・・(*^_^*)

Imgp0333_

暗色型の雌でしょうか。

この日は120羽くらいのハチクマが飛んで(渡って)くれました。

来年もまた元気な姿を見たいものです。











2013年9月22日 (日)

アカハラダカ(赤腹鷹)の渡り観察

先週のリベンジに今週も行ってきました。

お山に到着直後、上に上がるか、下の広場で見るか、しばし悩みましたが、先週は広場で撃沈したので、今回は上に上がってみることに・・・(結局、この時の判断がアダになるはめに・・・)

上に上がってしばらくして、幼鳥一羽が愛想を振りまいてくれましたが、その後は頭の上を8羽くらいの群れが一気に通り過ぎたきり、アカハラダカは飛んできてくれず・・・下の方を双眼鏡で覗くと、鷹柱が二度も発生してるじゃあ、ありませんか~

しもうた・・・今日は下の広場がえかったんじゃ~と機材を抱えて降りた時には、フィーバーは終わった後・・・まあこげなもんです。

遥か彼方で発生した鷹柱・・・写っている数をかぞえても、80羽くらいはおりました。

Imgp0023_

ちいと近づいてくれて・・・

Imgp9818_

125SDのノートリでこんなかんじ

Imgp9819_

朝一番はお泊りの個体が愛想振りまいてくれたそうですが、私が降りてからはさっぱり・・・

下のは成鳥の♀らしいです。

Imgp9907_

こやつは幼鳥ですわ。

Imgp9822_

それでも、先週のことを考えたら、御の字です。

Imgp9415_

結局、この日のアカハラダカは664羽、現地の人はとても親切で、大変お世話になりました。お陰さまで、とても楽しいひと時を過ごすことができました。

来年、またリベンジに行きますわ・・・(^^ゞ

アカハラダカを待ってる時に出会った、ハチクマさん。

Imgp9896_

ハチクマはアカハラダカとは違って優雅に飛翔してくれます。

Imgp9898_

別の個体が山の稜線からいきなり表れて・・・

Imgp9894_

頭の上を一気に通過・・・この日は31羽のハチクマが飛んでくれました。

Imgp9823_

この場所はハチクマはアカハラダカと逆の方向に渡っていくというのが、面白いところです。

アマツバメもビュンビュン飛んでましたが、まともには撮らせてもらえませんわ・・・(-_-;)

Imgp0137_

地元の方の中には、デジスコでこの高速アマツバメを捕えてる方もおられました。

Imgp0136_

私はサンヨンで撮影してましたが、アマ甘の写真ばかり・・・修行して出直してきますわ。




2013年9月15日 (日)

鷹の渡りに出向いたものの・・・

今日は、鷹の渡りを見に朝早く起きて出かけましたが・・・撃沈!

一日粘りましたが、とうとう目的の鷹さんには出会うことはできず。

Imgp9010_

そんな中、この子は慰めにちょっとだけ遠くの方を飛んでくれました。淡色型の♀でしょうか。

Imgp9011_

等倍トリミングでこれですから・・・

曇りの予報でしたが、晴れに変わったのも束ぬ間・・・強風が吹き荒れるは時折雨が降ったり、そうそううまく行きませんわ~

2012年9月23日 (日)

雲海とハチクマの渡り

今日も渡り観察に行ってきましたが、ハチクマの数は昨日より少なかったです。(あくまでも双眼鏡で見えるレベルの数ですが・・・)

まずは朝方の雲海を見ようと、早起きをする予定でしたが、またしても寝坊・・・(T_T)

完全に日が昇った状態でしたが、雲海はそれなりに見ることができました。

Imgp7681_

雲海の写真は全て、APO50-500mm+K20Dの組み合わせです。

Imgp7709_

なかなか、幻想的な光景です。

Imgp7671_

実は、この山、電線が目の前にあるのですが、その隙間をぬって撮影してます。(本当はもっと広角で撮りたいのですが・・・)

Imgp7678_

で、肝心のハチクマはというと、今日も撃沈です。

Imgp9181_

朝方はもろに逆光になります。

Imgp9177_

まあ、太陽が昇る方向からやってくるので、当たり前ですが・・・

Imgp9478_

昼間は?というと、これまたピーカンの天気だったので、ハチクマの高度も高く、殆ど逆光・・・

Imgp9489_

うまいことクロスした瞬間にシャッターが切れました。(狙って撮ったわけではないですが・・・)

Imgp9490_

写真は、光と影と言いますが、露出を持ち上げると、光と光になるので、ええことになりませんね・・・(^^ゞ

Imgp9467_

125SDの取り回しにまだまだ慣れてないので、どうしても肝心なシーンでシャッターを押せず・・・(>_<)

Imgp9471_

さいなら~~~まあ、練習あるのみです。

ハチクマの渡り観察

今朝の渡り観察です。

午前中に観察できたのは約50羽ですが、相変わらず遥か見上げる高度を飛んでて、愛想の良い個体は殆どおりませんでした・・・(^^ゞ

Imgp7534_

この子は中間型の♀?

Imgp8844_

この子は、やけに白い個体でした。淡色型の幼鳥さんか?

Imgp8875_

この子は中間型の♂かな?

Imgp9112_

いつになったら、ビシっと撮れるのやら・・・

ハチクマ待ちでハリオアマツバメにも遊んでもらいましたが・・・

Imgp7401_

今年も相変わらず早いです。

Imgp7564_

風切り音がビュ~ン

Imgp7571_

針尾が見えんし・・・

Imgp7623_

さいなら~~今年も撃沈です。

朝方、ちょこっと雲海が見れました。もう少し早い時間に行くと、ええ感じで見れるかも・・・

Imgp7482_

2012年7月15日 (日)

ハチクマ(八角鷹)

今日の天気は曇りか?と思いきや、昼前からピーカン・・・(@_@;)

トケン狙いで、お山に行ったが、本命はいつものごとく近く(鳴き声)て、遠い(観察)関係でした。

そんな中、上空を見れば、怪しい影が・・・

Imgp7306_

春の渡り以来のハッちゃんです。

Imgp7304_

中間型の♂成鳥か。

今日は、これ一発ですわ・・・(^^ゞ

2012年5月12日 (土)

春のハチクマ(八角鷹)渡り

今日は春の渡りを見に、裏山に上がりました。

天気は快晴ですが、早朝はちょっと肌寒かったですね。

春のハチクマ渡りは、ピークを過ぎているのか、待てど暮らせど一向に現れません。

まあ、こんな良い天気の中で景色と森林浴できたからええかと思っていたら、カラスに追われたハチクマが、西方面からこちらに向かってくるではないですか。

Imgp5508_


慌てていたので、ピントもぽやぽやのままシャッターを・・・

Imgp5510_

ハチクマはどんどんこちらに向かってきました。

Imgp5513_

淡色型の成鳥♂のようです。

Imgp5518_

一瞬で通り抜けて終了です。

早朝から昼過ぎまで粘りましたが、このワンチャンスだけでした・・・(^^ゞ

春もハチクマを見れて良かったですわ。


2011年9月27日 (火)

ハチクマ(八角鷹)の渡り観察

この三連休に二日間ハチクマの渡り観察に行ってきました。

初日は310羽くらい飛んでくれたのですが、なにせ双眼鏡で見ても豆粒のような高~~~いところまで上昇して、遥か彼方へ飛んでいくパターンで、ハチクマの渡りを見たぞ~~~という実感が今一つでした。

二日目も近くは通過してくれませんでしたが、前方で鷹柱をつくってくれて、ようやく渡りを見たという実感がわきました。

Imgp1937_

どこからともなくハチクマがどんどん集まってきます。

Imgp1798_

複数の鷹柱を作ってくれました。

Imgp1747_

初日より近づいてくれたとはいえ、まだまだ遠い距離です。

それでも、少しずつ寄ってきてます。

Imgp2282__2

この写真、トリミングしているのでこれくらいに見えますが、ノートリだと500mmのBORGでこの距離です・・・(^^ゞ

Imgp2282_0_2

これじゃ、なにがなんだかわからないので、これから先は、ほぼピクセル等倍までトリミングしてます。

下の写真はハチクマをハヤブサが追いかけているシーンです。

Imgp1734_

ハチクマの方が大きいのに、ハヤブサの方が強いのかな?

Imgp2308__2

ピクセル等倍にしても、鷹斑はわかるくらいには解像してますね・・・このあたりは天体望遠鏡か。

Imgp2322__2

この個体は、♂かな。

Imgp2408_

見ていると、色んな模様があって、飽きません。

Imgp2379_

この子は、蝋膜が黄色なので幼鳥みたいです。

そのうがかなり膨らんで見えますので、餌をためこんでるのかな?

Imgp2384_

結局、ハチクマは450羽くらい飛んでくれました。

同じ日に飛んでくれた、チゴハヤブサ。これもピクセル等倍・・・(T_T)

Imgp1602_

私は、ハチクマの渡り観察は今年が初めてでしたが、どこともなくハチクマがどんどん湧いてくる様は壮大なスケールを感じました。

来年も必ず見に行こうと思います。

2011年9月18日 (日)

初めてのハチクマ(八角鷹)

三連休の初日は雨・・・そして今日は曇り。

ある人から、雨の日の次の日はよく飛ぶと聞いていたので、予行演習のつもりで山へ上がりました。

ところが、待てど暮らせどハチクマどころか、トビさえ見えません。

こりゃ、今年も駄目かな・・・と帰り支度して車に乗りかけたところに、別のところにいた鳥友(すんません鳥の先生です)から、そっちの方向に飛んで行ったで~と。

ラストチャンスかなと思い、再び観察場所に上がると、本当に出ました!

Imgp7313_

実は、遠目に観察していたので、いきなり目の前に現れたのにはびっくり!

Imgp7318_

慌てて、BORGのピントを合わせて、連射。

Imgp7320_

もうちょい、プラス補正しておけば良かったが、そんな余裕はどこにもありゃしません。

Imgp7326_

なんせ、初めて見るハチクマさんですから・・・(この時は撮影が目いっぱいで、本当にハチクマなのか自信なし。)

Imgp7332_

でも、トビと違うことは一目で分かりましたよ。

Imgp7338_

嘴が黄色だったので、もしかしてサシバ?と一瞬疑いましたが、顔つきが違うので却下。

Imgp7346_

そう、顔つきは思い焦がれていたハチクマさんの顔!

Imgp7356_

後で、調べてもらったら、中間型の幼鳥とのことでした。

ああ、会えて本当に良かった~

とはいえ、朝から夕方まで居て、この一羽のみでした。

まあ、渡りのピークは来週からでしょうから、会えただけでも良し!ですね。

帰りがけに連絡くれた鳥友さん、本当にありがとうございました。






その他のカテゴリー

125SD | 50アクロ | APO 50-500mm F4.5-6.3 DG | BORG77EDⅡ | D FAマクロ50mm | DA AF REAR CONVERTER 1.4X AW | DA14mm/F2.8 | DA16-45mm | DA21mm/F3.2AL Limited | DA55-300mm | DA★300mm | DR-07MKⅡ | FA35mm/F2 | K-01 | K-3 | K-5 | K-5IIs | K20D | M ZOOM 80-200mm | M135mm/F3.5 | M50mm/F1.7 | M★67 400mmF4 | Q | SP AF28-75mm F/2.8 | SP AF70-200mm F/2.8 | SP AF90mm F/2.8 | ぶらぶら | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカアシチョウゲンボウ | アカエリカイツブリ | アカエリヒレアシシギ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカショウビン | アカツクシガモ | アカハシハジロ | アカハラ | アカハラダカ | アジサシ | アトリ | アネハヅル | アマサギ | アマツバメ | アメリカウズラシギ | アメリカコハクチョウ | アメリカヒドリ | アラナミキンクロ | アリスイ | イカル | イカルチドリ | イスカ | イソシギ | イソヒヨドリ | イナバヒタキ | イヌワシ | イワツバメ | イワミセキレイ | ウグイス | ウズラシギ | ウソ | ウタツグミ | ウトウ | ウミアイサ | ウミウ | ウミネコ | エゾセンニュウ | エゾビタキ | エナガ | エリマシシギ | オオアカゲラ | オオアカハラ | オオアジサシ | オオカラモズ | オオコノハズク | オオジシギ | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオセッカ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオチドリ | オオハクチョウ | オオハシシギ | オオハム | オオバン | オオヒシクイ | オオマシコ | オオミズナギドリ | オオメダイチドリ | オオモズ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オカヨシガモ | オガワコマドリ | オグロシギ | オシドリ | オジロトウネン | オジロビタキ | オジロワシ | オナガ | オニアジサシ | オバシギ | カイツブリ | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カツオドリ | カナダヅル | カモメ | カラアカハラ | カラアカモズ | カラシラサギ | カラフトアオアシシギ | カラフトワシ | カラムクドリ | カリガネ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | キアシシギ | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キバラガラ | キビタキ | キマユホオジロ | キョウジョシギ | キレンジャク | キンクロハジロ | ギンザンマシコ | ギンムクドリ | クイナ | クサシギ | クビワキンクロ | クマタカ | クロガモ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | クロヅル | クロハラアジサシ | ケリ | コアオアシシギ | コアジサシ | コウノトリ | コウライアイサ | コオバシギ | コガモ | コガラ | コクガン | コクマルガラス | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシジロオオソリハシシギ | コジュリン | コスズガモ | コチドリ | コチョウゲンボウ | コノハズク | コハクチョウ | コホウアカ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サメビタキ | サルハマシギ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シノリガモ | シベリアアオジ | シベリアオオハシシギ | シマアカモズ | シマアジ | シマセンニュウ | シメ | シラガホオジロ | シロエリオオハム | シロカモメ | シロガシラ | シロチドリ | シロハラ | シロハラクイナ | シロハラホオジロ | ジョウビタキ | スズガモ | スズメ | ズグロカモメ | ズグロチャキンチョウ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソデグロヅル | ソリハシシギ | ソリハシセイタカシギ | タイワンハクセキレイ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | タマシギ | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チフチャフ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウジシギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツメナガセキレイ | ツリスガラ | ツルシギ | トウネン | トビ | トモエガモ | トラツグミ | トラフズク | ナベコウ | ナベヅル | ニシオジロビタキ | ニュウナイスズメ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノハラツグミ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハクセキレイ | ハシビロガモ | ハシボソミズナギドリ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハチクマ | ハチジョウツグミ | ハッカチョウ | ハマシギ | ハヤブサ | ハリオアマツバメ | バン | ヒクイナ | ヒシクイ | ヒドリガモ | ヒバリシギ | ヒメアマツバメ | ヒメウ | ヒメコウテンシ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビロードキンクロ | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ブロンズトキ | ヘラサギ | ヘラシギ | ベニヒワ | ベニマシコ | ホイグリンカモメ | ホイグリン系カモメ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホオジロハクセキレイ | ホシハジロ | ホシムクドリ | ホタル | ホトトギス | マガン | マナヅル | マヒワ | マミジロツメナガセキレイ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミツユビカモメ | ミミカイツブリ | ミヤコドリ | ミヤマシトド | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムナグロ | ムネアカタヒバリ | ムラサキサギ | メジロ | メジロガモ | メダイチドリ | メボソムシクイ | メリケンキアシシギ | モウコアカモズ | モズ | モンゴルセグロカモメ | ヤイロチョウ | ヤツガシラ | ヤドリギツグミ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマセミ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨシゴイ | リュウキュウサンショウクイ | ルリビタキ | レンカク | ワキアカツグミ | ワシカモメ | 動物 | 夜景 | 天体 | 情景 | 昆虫 | 書籍 | 柴犬 | 機材 | 自転車 | | 花火 | | 野鳥 | 風景 | 飛びもの | 飛行機 | 鳴き声

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31