ホイグリン系カモメ

2013年10月29日 (火)

オオセグロカモメ(大背黒鴎)とホイグリン系カモメ

え~~と、今日もカモメウオッチングの続きです。

オオセグロカモメは少し前も見てましたが、これは前回のとは別個体のようです。

Imgp5556_

手前から、セグロカモメ、ウミネコ、オオセグロカモメ、奥に見えるのがユリカモメです。

Imgp5552_

う~ん、鋭い顔・・・迫力満点ですわ。

一方、ホイグリン系カモメは、この秋は良く見かけます。

Imgp5554_

この日も、二羽は居ましたね。

足は、真っ黄色ですね。

Imgp5545_

そして、基本のセグロカモメ。

Imgp5555_

カモメ類を見分ける上で原点としているカモメは、このセグロカモメとウミネコさんですわ・・・今シーズンもお世話になります!



2013年10月15日 (火)

ホイグリン系カモメの当たり年?

いつもの河口でカモメウオッチングしていると、怪しい個体がポロポロと・・・

Imgp2910_

個体A,B,Cともホイグリン系カモメのようです。

この河口で三羽まとめて見るのは初めてです。

先日隣県でも見かけましたが、ホイグリン系カモメの数が増えているのか、今年が当たり年なのかは分かりません。

そうそう、オオセグロカモメ(↓左から四番目)も入ってました。

Imgp2915_

人気がないカモメさんですが、変わった個体を見つけれるかも・・・(^_^;)

2013年10月 9日 (水)

カモメウオッチング

いつもの河口で、カモメウオッチング。

朝の通勤鳥見・・・この時間は誰一人河口でカモメウオッチングしている人はおりません。(私を除いては・・・)

渡りの時期ですから、なにか怪しいカモメが入っていないかな~と、双眼鏡で探していると、セグロカモメの中に黄色い足の子(一番左の子)が一羽混じってました。

Imgp2704_

見たところ、背中の色は隣にいるセグロカモメと同程度なので、ホイグリン系(タイミルセグロカモメ)だと思われます。

Imgp2702_

以前はウミネコばかりでしたが、ここのところ、ウミネコの数がめっきり減りました。

Imgp2701_

今朝は、オオセグロカモメの姿も見かけましたが、ユリカモメの姿をまだ見かけません。

これから、ユリカモメ、ズグロカモメ、カモメ、更にはカモ達も入って来て、河口は一気に賑やかになりますわ・・・(*^_^*)

2012年9月20日 (木)

セグロカモメ(背黒鴎)に混じって・・・

今朝の通勤鳥見です。

カモメ類が入って来てるので、何かおらんかな~と双眼鏡で覗いてみると、セグロカモメの中に足が黄色い個体が・・・

Imgp8238_

真ん中の個体がそうです。左隣りの普通のセグロカモメの足と比べると良く分かりますね。

ただ、背中の色はそれほど濃くなく、嘴の赤斑も上嘴まで広がっていないようなので、ホイグリン系のカモメだと思います。

この時期、山に河口に干潟に蓮田に・・・忙しいですね~

2012年3月23日 (金)

大きいズグロを探しにいったが・・・

大きいズグロ見たさに、急遽とんで行ったが、世の中そんなに甘くない。

待っていてくれたのは、可愛いズグロカモメ達でした・・・(^^ゞ

Imgp1150_

傷心の私に、ズグロ達は愛想を振りまいてくれました。

Imgp1607_

Imgp1528_

Imgp1636_


Imgp1671_

初見の鳥さんとしては、モンゴルセグロカモメという個体に出会えました。

といっても、私には判別不能な状態でしたので、ベテランのバーダーさんに教えていただきました。

Imgp1325_

一番の特徴は、とにかく頭が白いこと。

Imgp1360_

背中もセグロカモメより薄めであること。

Imgp1361_

目の周りに赤みがあり、嘴に黒斑があること。

Imgp1388_

といわれても、沢山のセグロカモメに混じると、私にはとてもとても・・・(^^ゞ

久しぶりにダイシャクシギにも会えました。

Imgp1204_

ダイシャクシギは大型のシギで、私の感覚ではセグロカモメより大きな感じがしてましたが、こうして比べてみると、セグロカモメの大きさがよく分かりました。

Imgp1223_

あの大きなダイシャクシギが小さく見えます。

Imgp1227_

遥か沖にツクシガモの大群も見えましたが、浜に上がってきたのはこの2羽だけ。

Imgp1513_

ハマシギの大群とダイゼンもいました。

Imgp1512_

ハマシギの大群は125SDで撮ると、しょぼいです。

Imgp1264_

セグロカモメの中には、足の黄色い個体(ホイグリン系カモメ?)も見れました。

Imgp1502_

あとは、ユリカモメとカモメとウミネコですわ。

まあ、宿題が残った方が、次回の楽しみができますので、大きいズグロはまたの機会ということで・・・(^^ゞ











2012年3月22日 (木)

カモメウオッチング

いつもの通勤コースでカモメウオッチングをしてます。

一年前ではカモメは全てカモメですませて、観察する気にもなりませんでしたが、違いが少しだけ分かるようになってくると、不思議に観察も楽しくなります。

ズグロカモメの頭の黒い個体は見かけなくなりました。見かけるのは、第一回冬羽から夏羽への換羽中の個体だけでした。

Imgp3909_

やはり、成鳥は夏羽になると足が速いですね。

この日、目につくいたのは、カモメの多さでした。

Imgp3830_

ユリカモメより数が多いかんじでした。

真ん中の個体はカモメの第一回冬羽かな?

Imgp3830_1

この子は、カモメの第二回冬羽か?

Imgp3847__2

カモメ類の幼羽はとんと分からないので、少しずつ目を慣らしています。

あとはオオセグロカモメ(左)とセグロカモメ(右)。

Imgp3934_

セグロカモメでも、足の黄色い個体を探してみると・・・

Imgp4070_

双眼鏡では、肌色より黄色に見えます。

飛び出しを比較すると、足が黄色く見える個体(左)はセグロカモメ(右)より初列風切の黒い部分が多く見えます。

Imgp4220_

浅瀬に移動してくれないので、飛んでくれないと足の色を確認できません。

Imgp4222_

Imgp4245_

ホイグリン系カモメ(タイミル)かな?

近くで観察しようと、河口の反対側に移動したら、上の個体はすでにいませんでしたが、別のホイグリン系カモメらしき個体がいました。

この個体は上の個体より足が黄色っぽいですね。

Imgp4384_

奥のセグロカモメと足の色を比べると、違いがよく分かります。

Imgp4353__2

それにしても、もうちょい可愛い顔をしてくれると、観察にも力がはいるんだけどな~

2011年10月26日 (水)

ホイグリン系カモメ

シギチのシーズンがほぼ終わり、カモやカモメのシーズンに入りましたが、今まではこの「カモメ」にはほとんど手が出ていませんでした。

このあたりでよく見かけるのはウミネコとユリカモメ、それからセグロカモメが少し混じり、ズグロカモメが入ってくれたらようやく見に行くといった感じでした。

手が出ない理由としては、判別が難しく名前がわからないというのが一番でした。

それを振り払うべく、今年はカモメ図鑑を購入して事前勉強して臨みましたが、やっぱり完敗でした。

カモメを見る環境は、こんなところです。

Imgp6594_

Imgp6595_

Imgp6596_

この中から、その特徴を見ながら観察する必要ありますが、この日はまだまだウミネコの数が多く、お目当てのカモメ(ただのカモメ)は居ませんでした。

探すといっても、まだよちよちの初心者なので、大きさ、嘴の赤い斑の感じ、背中の色、足の色ぐらいを見て、集団の中から変わったものを探すという感じです。

ぱっと見て一番大きいやつを見つけて焦点をあてましたが、どうやらただのセグロカモメでした。

Imgp6509_

まわりには、ウミネコ、すみの方にユリカモメの姿も見えます。

このセグロカモメを追いかけていたとき(本人は、この時点でオオセグロと勘違いしてましたが・・・)、偶然ホイグリン系カモメらしき個体を撮影してました。

Imgp6560_

右の大きい方がセグロカモメで、左がホイグリン系カモメと思われる個体です。

セグロカモメと足の色が異なり(黄色っぽく見える)、嘴の赤い斑が上嘴にもかかってます。また大きさもセグロカモメと比べると少し小さめです。

Imgp6563__2

この飛びこみ写真も、同じ個体ではないかと思われます。

Imgp6528_

残念ながら、背中の色がわかる写真は一枚もありませんでした。

左は可愛いユリカモメで、右側の大きなやつはセグロカモメ。

Imgp6536_

こいつは、セグロカモメの幼鳥と成鳥かな?

Imgp6585_

あとは、ズグロカモメの到来を待つのと、ただのカモメを見るのが当面の目標ですわ。







その他のカテゴリー

125SD | 50アクロ | APO 50-500mm F4.5-6.3 DG | BORG77EDⅡ | D FAマクロ50mm | DA14mm/F2.8 | DA16-45mm | DA21mm/F3.2AL Limited | DA55-300mm | DA★300mm | DR-07MKⅡ | FA35mm/F2 | K-01 | K-3 | K-5 | K-5IIs | K20D | M ZOOM 80-200mm | M135mm/F3.5 | M50mm/F1.7 | M★67 400mmF4 | Q | SP AF90mm F/2.8 | ぶらぶら | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカアシチョウゲンボウ | アカエリヒレアシシギ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカショウビン | アカツクシガモ | アカハシハジロ | アカハラ | アカハラダカ | アジサシ | アトリ | アネハヅル | アマサギ | アマツバメ | アメリカコハクチョウ | アメリカヒドリ | アリスイ | イカル | イカルチドリ | イソシギ | イソヒヨドリ | イナバヒタキ | イヌワシ | イワツバメ | ウグイス | ウズラシギ | ウソ | ウトウ | ウミアイサ | ウミウ | ウミネコ | エゾセンニュウ | エゾビタキ | エナガ | エリマシシギ | オオアカゲラ | オオアカハラ | オオアジサシ | オオカラモズ | オオジシギ | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオセッカ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオチドリ | オオハクチョウ | オオハシシギ | オオハム | オオバン | オオヒシクイ | オオマシコ | オオミズナギドリ | オオメダイチドリ | オオモズ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オガワコマドリ | オグロシギ | オシドリ | オジロトウネン | オジロビタキ | オナガ | オニアジサシ | オバシギ | カイツブリ | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カツオドリ | カナダヅル | カモメ | カラアカハラ | カラアカモズ | カラシラサギ | カラフトアオアシシギ | カラフトワシ | カラムクドリ | カリガネ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | キアシシギ | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キバラガラ | キビタキ | キマユホオジロ | キョウジョシギ | キレンジャク | ギンザンマシコ | ギンムクドリ | クイナ | クサシギ | クビワキンクロ | クマタカ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | クロヅル | クロハラアジサシ | ケリ | コアオアシシギ | コアジサシ | コウノトリ | コオバシギ | コガモ | コガラ | コクガン | コクマルガラス | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシジロオオソリハシシギ | コジュリン | コチドリ | コチョウゲンボウ | コノハズク | コハクチョウ | コホウアカ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サメビタキ | サルハマシギ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シベリアアオジ | シベリアオオハシシギ | シマアカモズ | シマアジ | シマセンニュウ | シメ | シラガホオジロ | シロエリオオハム | シロガシラ | シロチドリ | シロハラ | シロハラクイナ | ジョウビタキ | スズガモ | スズメ | ズグロカモメ | ズグロチャキンチョウ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソデグロヅル | ソリハシシギ | ソリハシセイタカシギ | タイワンハクセキレイ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | タマシギ | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウジシギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツメナガセキレイ | ツリスガラ | ツルシギ | トウネン | トビ | トモエガモ | トラツグミ | トラフズク | ナベコウ | ナベヅル | ニシオジロビタキ | ニュウナイスズメ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノハラツグミ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハクセキレイ | ハシビロガモ | ハシボソミズナギドリ | ハジロカイツブリ | ハチクマ | ハチジョウツグミ | ハマシギ | ハヤブサ | ハリオアマツバメ | バン | ヒクイナ | ヒシクイ | ヒドリガモ | ヒバリシギ | ヒメアマツバメ | ヒメウ | ヒメコウテンシ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビロードキンクロ | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ヘラシギ | ベニマシコ | ホイグリンカモメ | ホイグリン系カモメ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホオジロハクセキレイ | ホシムクドリ | ホタル | ホトトギス | マガン | マナヅル | マヒワ | マミジロツメナガセキレイ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミツユビカモメ | ミヤコドリ | ミヤマシトド | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムナグロ | ムネアカタヒバリ | ムラサキサギ | メジロガモ | メダイチドリ | メボソムシクイ | メリケンキアシシギ | モウコアカモズ | モズ | モンゴルセグロカモメ | ヤイロチョウ | ヤツガシラ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマセミ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨシゴイ | リュウキュウサンショウクイ | ルリビタキ | レンカク | ワキアカツグミ | ワシカモメ | 動物 | 夜景 | 天体 | 情景 | 昆虫 | 柴犬 | 機材 | 自転車 | | 花火 | 野鳥 | 風景 | 飛びもの | 鳴き声

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31