カモメ

2013年12月23日 (月)

今年最後の八幡川探鳥会

今日は、今年最後の八幡川探鳥会に参加してきました。

最初に出迎えてくれたのは、まだ中洲が出ていた時間帯で水浴びしていたカモメです。

Imgp6399_

10羽くらいいたでしょうか・・・カモメ類の中では一番最後に入ってくる種ですね。

続いて、見かけたのは、久しぶりのミコアイサ。

Imgp6396_

調整池側でなく海側にいたのが印象的でしたね~

猛禽類は少なかったですが、ノスリが電灯の上に居座ってました。

Imgp6397_

工事車両に驚いて・・・

Imgp6153_

沖の護岸の上で、佇むアオサギ。

Imgp6392_

調整池のカモ達は少なめでした。

Imgp6391_

真ん中付近をトリミングしてみると・・・

Imgp6390_

この池でヒシクイが羽を休めているようです。

Imgp6387_

小鳥は少なめでしたが、参加者は40.名と賑やかな探鳥会でした。

2012年12月30日 (日)

カモメ(鴎)

カモメシリーズが続きますが、今日は枕詞が付かない、ただのカモメ。

私にとって254番目の野鳥です。

私の通勤通路で見れるカモメは、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ウミネコ、カモメ、ユリカモメ、ズグロカモメの6種で、そのなかでもカモメが一番好きです。

Imgp9700_

真ん中の大きなセグロカモメの右にいるのがカモメ、左にいるのがウミネコの第2回冬羽かな?一番左に見えるのもカモメです。

カモメは中くらいの大きさで、ユリカモメより大きく、ウミネコより少し小さいといったところです。

Imgp9914_

上の写真、手前の二羽がカモメですが、虹彩に違いがありますね。左が暗褐色で、右が黄色っぽく見えます。虹彩の違いは個体差だそうです。

Imgp9712_

カモメの足は黄色でウミネコと同じですが、ウミネコと比べ嘴が短いのと先端に赤黒の斑がないこと、そしてなにより顔が可愛いことが特徴です・・・(*^_^*)

Imgp9953_

一番下と上のウミネコに比べると、顔の可愛さが際立ってますね~

2012年3月22日 (木)

カモメウオッチング

いつもの通勤コースでカモメウオッチングをしてます。

一年前ではカモメは全てカモメですませて、観察する気にもなりませんでしたが、違いが少しだけ分かるようになってくると、不思議に観察も楽しくなります。

ズグロカモメの頭の黒い個体は見かけなくなりました。見かけるのは、第一回冬羽から夏羽への換羽中の個体だけでした。

Imgp3909_

やはり、成鳥は夏羽になると足が速いですね。

この日、目につくいたのは、カモメの多さでした。

Imgp3830_

ユリカモメより数が多いかんじでした。

真ん中の個体はカモメの第一回冬羽かな?

Imgp3830_1

この子は、カモメの第二回冬羽か?

Imgp3847__2

カモメ類の幼羽はとんと分からないので、少しずつ目を慣らしています。

あとはオオセグロカモメ(左)とセグロカモメ(右)。

Imgp3934_

セグロカモメでも、足の黄色い個体を探してみると・・・

Imgp4070_

双眼鏡では、肌色より黄色に見えます。

飛び出しを比較すると、足が黄色く見える個体(左)はセグロカモメ(右)より初列風切の黒い部分が多く見えます。

Imgp4220_

浅瀬に移動してくれないので、飛んでくれないと足の色を確認できません。

Imgp4222_

Imgp4245_

ホイグリン系カモメ(タイミル)かな?

近くで観察しようと、河口の反対側に移動したら、上の個体はすでにいませんでしたが、別のホイグリン系カモメらしき個体がいました。

この個体は上の個体より足が黄色っぽいですね。

Imgp4384_

奥のセグロカモメと足の色を比べると、違いがよく分かります。

Imgp4353__2

それにしても、もうちょい可愛い顔をしてくれると、観察にも力がはいるんだけどな~

2012年3月12日 (月)

シロエリオオハム(白襟大波武)

シロエリオオハム冬羽を見てきました。

その風貌は湾内でひと際大きく、遠目で見ても目立っていて、二羽が仲良く泳いでました。

Imgp6797_

良く見ると、左の個体は体の色が少し薄く、喉の黒線も薄いです。右の個体は体の色および、喉の黒線も濃い感じです。

色が濃い個体の方です。

Imgp5497_

首は太く短い感じ・・・

Imgp5525_

羽を広げると、上面に白点が見えます。

Imgp5598_

背中の四角い模様が目立ちます。

Imgp6873_

今度は色の薄い個体です。

Imgp5875_

正面から羽を広げると、真っ白です。

Imgp5695_

お腹の羽を繕ってますが、白さがまぶしいです。

Imgp6314_

相当お尻の方に短い足がチョコンとついてます。

Imgp6432_

そのお陰か、泳ぎはとても速くダイナミックな感じがします。

Imgp6329_

綺麗な夏羽に換羽するまで、居てくれると嬉しいのですが・・・

同じところで、オオセグロカモメのダイナミックな水浴び

Imgp5775_

Imgp5788_

セグロカモメと並ぶを羽の色が濃いのがわかります。

Imgp5795_

こちらは、セグロカモメの4Wでしょうか?

Imgp5762_

この子は、カモメの1Wかな?

Imgp5805_

幼羽は難しいです・・・(^^ゞ

2011年12月22日 (木)

片足のカモメ(鴎)

このカモメは、11月24日に私にとって初見となったカモメさんです。

カモメが見たくて見たくて、ずっと探してました。

ようやく会えた・・・と、連写した写真をよく見てみると・・・

Imgp0092_

どうも、足のバランスがおかしいな~と感じてました。

Imgp0093_

片足がどうもおかしい・・・

Imgp0097_

そうです。左足のかかとのすぐ下で切断されてます。

Imgp0099_

この可愛そうな子は、11月24日以降見かけてません。

たくましく生きてくれればいいのですが・・・

(こうした野鳥の被害は、私達人間が、何気なく海に捨ててしまった釣り糸が原因とネットで見たことがあります。一人でも多くの方がこうした被害の実態に気を配り、自分が出したゴミは持ち帰り、私達は全ての生き物と共存しているということを感じてほしいな・・・)

2011年12月 2日 (金)

やっと会えたカモメ(鴎)さん

先日も書きましたが、今年の一つの目標がカモメ(ただのカモメ)でした。

秋に入ったくらいから、河口に通いつづけましたが、なかなか会えず・・・

時期が早いころは、どこを見てもウミネコ、ウミネコ・・・そしてウミネコばかり。

それから少しずつユリカモメが混じりだし、セグロカモメも見れるように。

ウミネコとユリカモメは特徴あるので、カモメとは違うと判別ついてましたが、セグロカモメも個体差によって、嘴の赤斑が殆ど見えない個体もいたりします。その個体を「もしかしてカモメかも?」と、カモメ師匠にメールし、「残念ながら・・・」と返事をもらったのもついこないだの話です。

Imgp3104_

前と後に見えるセグロとは大違いなのですが、遠目で単独で見たら個体判別のときに大きさはあてになりません。

Imgp3109_


でも、嘴の長さ、顔の表情、足の色は遠目でも分かるので、今考えたらお恥ずかしいかぎり・・・(^^ゞ

カモメは中型のカモメで大きさ的にはウミネコ大です。

Imgp3277_

でも、顔はとても優しそうで嘴が短いので、直ぐに分かります。

Imgp3157__3

手前はオオセグロカモメとセグロカモメですね。

Imgp3370_

嘴の先に黒斑が残ってますので、本当は第3回冬羽?といった判別になるのでしょうが、まだまだ私には敷居が高いです。

まあ、ぼちぼちとね・・・(^^ゞ

2011年11月30日 (水)

今、河口が面白い

ここのところ、冬鳥の小鳥の入りがいまひとつなので、通勤鳥見はもっぱら河口に寄ってます。

河口に行くと、カモ類やカモメ類が沢山居て、見ていても飽きません。

今年の目標の一つに、カモメ(ただのカモメ)とオオセグロカモメを見ることでしたが、先日一度に見ることができました。

Imgp2294_


上の写真の中には、オオセグロカモメが二羽、周辺にセグロカモメ、後ろの方にカモメとウミネコとユリカモメが見えます。

Imgp2527_


さらに、手前にズグロカモメ、右側にはホイグリン系かセグロの亜種と思わせる個体も見えます。

カモメ類だけで一度に6種見れるので、見ていて飽きません。

カモメ類は、幼鳥から成鳥までの換羽が多く、さらに識別がとてもやっかいなので、敬遠する人も多いと思いますが(なにを隠そう、私も今まで敬遠していました・・・)、「カモメ識別ハンドブック改訂版」をバイブルにして、カモメの師匠に助けられながら、少しずつ姿と名前が一致するようになってきました。

まだまだ基本種の成鳥のみですが、名前が分かるようになってくると、カモメ観察も楽しくなってきます。

さあ、見るものに困ったら、河口へGO!

その他のカテゴリー

125SD | 50アクロ | APO 50-500mm F4.5-6.3 DG | BORG77EDⅡ | D FAマクロ50mm | DA14mm/F2.8 | DA16-45mm | DA21mm/F3.2AL Limited | DA55-300mm | DA★300mm | DR-07MKⅡ | FA35mm/F2 | K-01 | K-3 | K-5 | K-5IIs | K20D | M ZOOM 80-200mm | M135mm/F3.5 | M50mm/F1.7 | M★67 400mmF4 | Q | SP AF90mm F/2.8 | ぶらぶら | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカアシチョウゲンボウ | アカエリヒレアシシギ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカショウビン | アカツクシガモ | アカハシハジロ | アカハラ | アカハラダカ | アジサシ | アトリ | アネハヅル | アマサギ | アマツバメ | アメリカコハクチョウ | アメリカヒドリ | アリスイ | イカル | イカルチドリ | イスカ | イソシギ | イソヒヨドリ | イナバヒタキ | イヌワシ | イワツバメ | ウグイス | ウズラシギ | ウソ | ウトウ | ウミアイサ | ウミウ | ウミネコ | エゾセンニュウ | エゾビタキ | エナガ | エリマシシギ | オオアカゲラ | オオアカハラ | オオアジサシ | オオカラモズ | オオジシギ | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオセッカ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオチドリ | オオハクチョウ | オオハシシギ | オオハム | オオバン | オオヒシクイ | オオマシコ | オオミズナギドリ | オオメダイチドリ | オオモズ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オガワコマドリ | オグロシギ | オシドリ | オジロトウネン | オジロビタキ | オナガ | オニアジサシ | オバシギ | カイツブリ | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カツオドリ | カナダヅル | カモメ | カラアカハラ | カラアカモズ | カラシラサギ | カラフトアオアシシギ | カラフトワシ | カラムクドリ | カリガネ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | キアシシギ | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キバラガラ | キビタキ | キマユホオジロ | キョウジョシギ | キレンジャク | キンクロハジロ | ギンザンマシコ | ギンムクドリ | クイナ | クサシギ | クビワキンクロ | クマタカ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | クロヅル | クロハラアジサシ | ケリ | コアオアシシギ | コアジサシ | コウノトリ | コオバシギ | コガモ | コガラ | コクガン | コクマルガラス | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシジロオオソリハシシギ | コジュリン | コスズガモ | コチドリ | コチョウゲンボウ | コノハズク | コハクチョウ | コホウアカ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サメビタキ | サルハマシギ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シベリアアオジ | シベリアオオハシシギ | シマアカモズ | シマアジ | シマセンニュウ | シメ | シラガホオジロ | シロエリオオハム | シロガシラ | シロチドリ | シロハラ | シロハラクイナ | ジョウビタキ | スズガモ | スズメ | ズグロカモメ | ズグロチャキンチョウ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソデグロヅル | ソリハシシギ | ソリハシセイタカシギ | タイワンハクセキレイ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | タマシギ | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウジシギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツメナガセキレイ | ツリスガラ | ツルシギ | トウネン | トビ | トモエガモ | トラツグミ | トラフズク | ナベコウ | ナベヅル | ニシオジロビタキ | ニュウナイスズメ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノハラツグミ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハクセキレイ | ハシビロガモ | ハシボソミズナギドリ | ハジロカイツブリ | ハチクマ | ハチジョウツグミ | ハマシギ | ハヤブサ | ハリオアマツバメ | バン | ヒクイナ | ヒシクイ | ヒドリガモ | ヒバリシギ | ヒメアマツバメ | ヒメウ | ヒメコウテンシ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビロードキンクロ | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ヘラシギ | ベニヒワ | ベニマシコ | ホイグリンカモメ | ホイグリン系カモメ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホオジロハクセキレイ | ホシハジロ | ホシムクドリ | ホタル | ホトトギス | マガン | マナヅル | マヒワ | マミジロツメナガセキレイ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミツユビカモメ | ミヤコドリ | ミヤマシトド | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムナグロ | ムネアカタヒバリ | ムラサキサギ | メジロガモ | メダイチドリ | メボソムシクイ | メリケンキアシシギ | モウコアカモズ | モズ | モンゴルセグロカモメ | ヤイロチョウ | ヤツガシラ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマセミ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨシゴイ | リュウキュウサンショウクイ | ルリビタキ | レンカク | ワキアカツグミ | ワシカモメ | 動物 | 夜景 | 天体 | 情景 | 昆虫 | 柴犬 | 機材 | 自転車 | | 花火 | | 野鳥 | 風景 | 飛びもの | 鳴き声

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31